UFC 277: Peña vs. Nunes 2(ユーエフシー・ツーセブンティセブン:ペーニャ・バーサス・ヌネス・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2022年7月30日テキサス州ダラスアメリカン・エアラインズ・センターで開催された。

UFC 277: Peña vs. Nunes 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2022年7月30日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ダラス
会場 アメリカン・エアラインズ・センター
試合数 全13試合
放送局 ペイ・パー・ビュー
ABC
ESPN
ESPN+
日本の放送局 WOWOW
入場者数 19,442人
入場収益 445万5691ドル
イベント時系列
UFC Fight Night: Blaydes vs. Aspinall UFC 277: Peña vs. Nunes 2 UFC on ESPN: Santos vs. Hill

大会概要編集

本大会は王者ジュリアナ・ペーニャと挑戦者アマンダ・ヌネスによるUFC世界女子バンタム級タイトルマッチ、ブランドン・モレノカイ・カラ=フランスによるUFC世界フライ級暫定王座決定戦が組まれた[1][2]

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 172.5ポンド契約 5分3R
  オリオン・コシ vs.   ブラッド・ダイヤモンド ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※コシの体重超過によりウェルター級から変更。
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
  ニコラエ・ネグメレアヌ vs.   イーホル・ポティエリア ×
2R 3:33 TKO(スタンドパンチ&膝蹴り連打)
第3試合 137.5ポンド契約 5分3R
  ジョセリン・エドワーズ vs.   キム・ジヨン ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
※エドワーズの体重超過によりバンタム級から変更。
第4試合 ウェルター級 5分3R
  マイケル・モラレス vs.   アダム・フューギット ×
3R 1:09 TKO(右ストレート)

プレリミナリーカード編集

第5試合 ライト級 5分3R
  ドラッカー・クロース vs.   ラファ・ガルシア ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 ヘビー級 5分3R
  ハムディ・アブデルワハブ vs.   ドンテイル・メイエス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第7試合 ライト級 5分3R
  ドリュー・ドーバー vs.   ハファエル・アウベス ×
3R 1:30 KO(左ボディブロー)
第8試合 ウェルター級 5分3R
  アレックス・モロノ vs.   マシュー・セメルスバーガー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)

メインカード編集

第9試合 ライトヘビー級 5分3R
  マゴメド・アンカラエフ vs.   アンソニー・スミス ×
2R 3:09 TKO(パウンド)
第10試合 フライ級 5分3R
  アレッシャンドリ・パントージャ vs.   アレックス・ペレス ×
1R 1:31 ネッククランク
第11試合 ヘビー級 5分3R
  セルゲイ・パブロビッチ vs.   デリック・ルイス ×
1R 0:55 TKO(スタンドパンチ連打)
第12試合 UFC世界フライ級暫定王座決定戦 5分5R
  ブランドン・モレノ vs.   カイ・カラ=フランス ×
3R 4:34 TKO(左ミドルキック→パウンド)
※モレノが王座獲得に成功。
第13試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
  アマンダ・ヌネス vs.   ジュリアナ・ペーニャ ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-44、50-43)
※ヌネスが王座獲得に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトブランドン・モレノ vs. カイ・カラ=フランス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトドリュー・ドーバーアレッシャンドリ・パントージャ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集