UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw

UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw(ユーエフシー・ファイトナイト:セフード・バーサス・ディラショー、別名UFC Fight Night 143UFC Fight Night on ESPN+ 1)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年1月19日ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区バークレイズ・センターで開催された。

UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年1月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区
会場 バークレイズ・センター
試合数 全13試合
放送局 ESPN+
ESPN
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 12,152人[1]
入場収益 123万ドル[1]
イベント時系列
UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2 UFC Fight Night: Cejudo vs. Dillashaw UFC 233

大会概要編集

本大会では王者ヘンリー・セフードと挑戦者TJ・ディラショーによるUFC世界フライ級タイトルマッチが組まれた。

試合結果編集

プレリミナリーカード編集

第1試合 ウェルター級 5分3R
  チャンス・レンカウンタ vs.   カイル・スチュワート ×
1R 2:25 リアネイキドチョーク
第2試合 ウェルター級 5分3R
  ジェフ・ニール vs.   ベラル・ムハマッド ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第3試合 ライト級 5分3R
  デニス・バミューデス vs.   テ・エドワーズ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)

プレリミナリーカード編集

第4試合 バンタム級 5分3R
  コーリー・サンドヘイゲン vs.   マリオ・バウティスタ ×
1R 3:31 腕ひしぎ十字固め
第5試合 ライトヘビー級 5分3R
  アロンゾ・メニフィールド vs.   ヴィニシウス・モレイラ ×
1R 3:56 TKO(右フック→パウンド)
第6試合 女子フライ級 5分3R
  ジョアン・コールダウッド vs.   アリアネ・リプスキ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第7試合 ライト級 5分3R
  ドナルド・セラーニ vs.   アレクサンダー・ヘルナンデス ×
2R 3:43 TKO(右ハイキック→パウンド)

メインカード編集

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
  グローバー・テイシェイラ vs.   カール・ロバーソン ×
1R 3:21 肩固め
第9試合 女子フライ級 5分3R
  ペイジ・ヴァンザント vs.   レイチェル・オストビッチ ×
2R 1:50 腕ひしぎ十字固め
第10試合 フライ級 5分3R
  ジョセフ・ベナビデス vs.   ダスティン・オーティス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ライト級 5分3R
  グレゴール・ガレスピー vs.   ヤンシー・メデイロス ×
2R 4:59 TKO(パウンド)
第12試合 ヘビー級 5分3R
  アレン・クラウダー vs.   グレッグ・ハーディ ×
2R 2:28 失格(片膝立ちのクラウダーの頭部に膝蹴り)
第13試合 UFC世界フライ級タイトルマッチ 5分5R
  ヘンリー・セフード vs.   TJ・ディラショー ×
1R 0:32 TKO(左フック→パウンド)
※セフードが初防衛に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ vs. アレクサンダー・ヘルナンデス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトヘンリー・セフード、ドナルド・セラーニ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

  1. ^ a b Staff (2019年1月20日). “UFC on ESPN+ 1 draws announced 12,152 for $1.23 million live gate in Brooklyn”. mmajunkie.com. 2019年1月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集