UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens

アメリカの格闘技大会

UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens(ユーエフシー・ファイトナイト:スワンソン・バーサス・スティーブンス、別名UFC Fight Night 44)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年6月28日テキサス州サンアントニオAT&Tセンターで開催された。

UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年6月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州サンアントニオ
会場 AT&Tセンター
試合数 全11試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 9,227人
入場収益 72万8,358ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens UFC 175: Weidman vs. Machida

大会概要編集

本大会ではカブ・スワンソンジェレミー・スティーブンスによるフェザー級ワンマッチが組まれた[2]

MFCヘビー級王者アンソニー・ハミルトン、キャリア9戦全勝のLegacy FCライト級王者カーロス・ディエゴ・フェレイラがUFCデビュー。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ライアン・ベノイット → シェーン・ハウェル(第2試合)
  • ブライアン・バーバリーナ → ジェームス・ムーンタスリ(第6試合)
  • ショーン・スペンサー vs. ルイス・ドゥトラ → ドゥトラの負傷により中止
  • アベル・トルヒーヨ vs. フランシスコ・トレヴィーノ → トレヴィーノの負傷により中止
  • ジョー・エレンバーガー vs. フランシスコ・トレヴィーノ → トレヴィーノの移動により中止
  • ジョー・エレンバーガー vs. ジョニー・ケ-ス → ケ-スの身体検査失格により中止

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
  アレクセイ・オレイニク vs.   アンソニー・ハミルトン ×
1R 2:18 ネッククランク

プレリミナリーカード編集

第2試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
  レイ・ボーグ vs.   シェーン・ハウェル ×
1R 2:17 TKO(リアネイキドチョーク
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  マルセロ・ギラマエス vs.   アンディ・エンズ ×
3R終了 判定2-1(27-30、29-28、29-28)
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  コーディ・ギブソン vs.   ジョニー・ベッドフォード ×
1R 0:38 TKO(右フック)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ディエゴ・フェレイラ vs.   コルトン・スミス ×
1R 0:38 リアネイキドチョーク

メインカード編集

第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ジョー・エレンバーガー vs.   ジェームス・ムーンタスリ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第7試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  クリント・ヘスター vs.   アントニオ・ブラガ・ネト ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  リカルド・ラマス vs.   ハクラン・ディアス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第9試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  セザール・フェレイラ vs.   アンドリュー・クレイグ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第10試合 78.4kg契約ワンマッチ 5分3R
  ケルヴィン・ガステラム vs.   ニコラス・ムサケ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※ガステラムの体重超過によりウェルター級から変更。
第11試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
  カブ・スワンソン vs.   ジェレミー・スティーブンス ×
5R終了 判定3-0(49-46、49-46、48-47)

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトカブ・スワンソン vs. ジェレミー・スティーブンス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトレイ・ボーグディエゴ・フェレイラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集