USサレルニターナ1919

イタリアのサッカークラブ

ウニオーネ・スポルティーヴァ・サレルニターナ1919 (Unione Sportiva Salernitana 1919 S.r.l.) は、イタリアサレルノを本拠地とするサッカークラブである。2021-22シーズンはセリエAに所属している。

USサレルニターナ1919
原語表記 Unione Sportiva Salernitana 1919 S.r.l.[1]
愛称 I Granata (柘榴)
クラブカラー Flag maroon HEX-701D2F.svg 柘榴色
創設年 1919年
所属リーグ セリエA
所属ディビジョン 1部
ホームタウン サレルノ
ホームスタジアム スタディオ・アレキ
収容人数 31,300
監督 イタリアの旗 ステファノ・コラントゥオーノ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1997年にデリオ・ロッシが監督に就任すると、41年ぶりとなるセリエAへ昇格。そのセリエAではダビド・ディ・ミケーレマルコ・ディ・ヴァイオジェンナーロ・ガットゥーゾサルヴァトーレ・フレージロベルト・ブレーダなどを擁し強豪クラブを破り番狂わせを演じ続けた。この年のシーズンチケットは前年度の約7倍になる1万5千枚が売られクラブレコードを達成している。

2004-05シーズンはセリエBを22チーム中13位で終えたが、財政難のため翌シーズンはセリエC1に降格させられた。2007-08シーズンはセリエC1・ジローネBで優勝しセリエBへの昇格が決定。

ファンタジスタの呼び声高いペルー人ロベルト・メリーノを獲得し、セリエA復帰を目指して戦った2009-10シーズンではセリエB最下位に沈み、2010-11シーズンからはレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネでの戦いを余儀なくされる。

2011年にクラブは経営破たん。SSラツィオ会長であるクラウディオ・ロティートがオーナーとなって7月に「サレルノ・カルチョ」としてセリエD(当時5部相当)から再出発することとなった[2]。2011-12シーズンにグループG優勝を果たしてレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネへ昇格した。2012年7月にクラブは「USサレルニターナ1919」と改称した。

2020-21シーズンはセリエBで2位となり1998-99シーズン以来23シーズンぶりにセリエA昇格を果たした[3]。 オーナーであるクラウディオ・ロティートセリエAに所属するSSラツィオの会長でもあるため、イタリアサッカー連盟より昇格が取り消される可能性があった。期限内に売却はできなかったが、6カ月以内に所有者を変更することを条件に昇格が認められた[4]

クラブ名の変遷編集

  • 1919-1922 USサレルニターナ (Unione Sportiva Salernitana)
  • 1922-1924 SSサレルニターナ (Società Sportiva Salernita)
  • 1924-1925 SSサレルニタナウダクス (Società Sportiva Salernitanaudax)
  • 1925-1927 カンパーニアFBC (Campania Foot-Ball Club)
  • 1927-1943 USサレルニターナ・ファシスタ (Unione Sportiva Salernitana Fascista)
  • 1943-1977 USサレルニターナ
  • 1977-2005 サレルニターナ・スポルト (Salernitana Sport Salerno)
  • 2005-2011 サレルニターナ・カルチョ1919 (Salernitana Calcio 1919)
  • 2011-2012 サレルノ・カルチョ (Salerno Calcio)
  • 2012-0000 USサレルニターナ1919 (Unioe Sportiva Salernitana 1919)

タイトル編集

国内タイトル編集

過去の成績編集

シーズン ディビジョン コッパ・イタリア
リーグ 順位
1997-98 セリエB 38 19 15 4 65 32 72 1位 1回戦敗退
1998-99 セリエA 34 10 8 16 37 51 38 15位 ベスト32
1999-00 セリエB 38 14 10 14 55 61 52 7位 GS敗退
2000-01 セリエB 38 11 10 17 37 42 43 15位 ベスト16
2001-02 セリエB 38 14 11 13 57 59 53 6位 GS敗退
2002-03 セリエB 38 4 11 23 28 63 23 20位 GS敗退
2003-04 セリエB 46 14 13 19 36 53 55 15位 2回戦敗退
2004-05 セリエB 42 12 15 15 50 57 51 13位[5] 2回戦敗退
2005-06 セリエC1 ・ジローネA 34 13 13 8 42 30 52 5位
2006-07 セリエC1 ・ジローネB 34 11 11 12 37 41 44 10位 1回戦敗退
2007-08 セリエC1 ・ジローネB 34 16 14 4 43 25 62 1位
2008-09 セリエB 42 14 9 19 46 56 51 14位 ベスト16
2009-10 セリエB 42 5 8 29 40 80 17 22位 3回戦敗退
2010-11 セリエC1 ・ジローネB 34 17 8 9 49 39 54 3位[6] 1回戦敗退
2011-12 セリエD・ジローネG 34 19 11 4 62 32 68 1位
2012-13 セリエC2・ジローネB 34 20 10 4 59 33 70 1位
2013-14 セリエC1 ・ジローネB 32 12 10 10 44 33 46 9位 1回戦敗退
2014-15 レガプロ ・ジローネC 38 24 8 6 56 31 80 1位 1回戦敗退
2015-16 セリエB 42 9 18 15 48 62 45 18位 4回戦敗退
2016-17 セリエB 42 13 15 14 44 44 54 10位 3回戦敗退
2017-18 セリエB 42 11 18 13 51 58 51 12位 3回戦敗退
2018-19 セリエB 36 10 8 18 41 57 38 15位 3回戦敗退
2019-20 セリエB 38 14 10 14 53 50 52 10位 3回戦敗退
2020-21 セリエB 38 19 12 7 46 34 69 2位 3回戦敗退
2021-22 セリエA

現所属メンバー編集

2021年10月14日現在[7]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ヴィンチェンツォ・フィオリッロ
2 MF   ママドゥ・クリバリ
3 DF   マッテオ・ルッジェーリ
4 DF   パヴェル・ヤロシニスキ
5 DF   フレデリク・ヴェセリ ( )
6 DF   ステファン・ストランドベルグ
7 MF   フランク・リベリー
8 MF   アンドレア・スキャヴォーネ
9 FW   フェデリコ・ボナッツォーリ
11 FW   ミラン・ジュリッチ ( )
12 GK   アントニオ・ルッソ
13 DF   ラムジ・アヤ ( )
14 MF   フランチェスコ・ディ・タッキオ  
15 FW   セドリック・ゴンド ( )
No. Pos. 選手名
18 MF   ラサッナ・クリバリ
19 DF   ルカ・ラニエーリ
20 MF   グリゴリス・カスタノス
21 DF   ナディール・ゾルテア
22 MF   ジョエル・オビ ( )
23 DF   ノルベルト・ギェンベール
24 DF   ワジディ・ケシュリダ ( )
25 FW   シミー ( )
26 DF   ルカ・ボグダン
28 MF   レオナルド・カペッツィ
31 DF   リッカルド・ガリョーロ ( )
33 DF   フィリッポ・デッリ・カッリ
63 FW   エドアルド・ヴェルガーニ
72 GK   ヴィド・ベレツ

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 MF   ママドゥ・クリバリ (ウディネーゼ・カルチョ)
3 DF   マッテオ・ルッジェーリ (アタランタBC)
4 DF   パヴェル・ヤロシニスキ (ジェノアCFC)
9 FW   フェデリコ・ボナッツォーリ (UCサンプドリア)
19 DF   ルカ・ラニエーリ (AFCフィオレンティーナ)
No. Pos. 選手名
20 MF   グリゴリス・カスタノス (U-23ユヴェントスFC)
21 DF   ナディール・ゾルテア (アタランタBC)
25 FW   シミー (FCクロトーネ)
33 DF   フィリッポ・デッリ・カッリ (U-23ユヴェントスFC)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- GK   アレッサンドロ・ミカーイ (レッジーナ1914)
-- DF   ヴァレーリオ・マントヴァーニ (アレッサンドリア)
-- DF   ミルコ・エスポージト (マントヴァFC)
-- DF   ジョアッキーノ・ガレオタフィオーレ (セレーニョ・カルチョ)
-- DF   サナシ・シィ (コゼンツァ・カルチョ)
-- MF   ミケーレ・カヴィオン (ブレシア・カルチョ)
-- MF   ルカ・カスティーリャ (モデナFC)
-- MF   ガエターノ・ヴィターレ (セレーニョ・カルチョ)
No. Pos. 選手名
-- MF   レダ・ブールタム (コゼンツァ・カルチョ)
-- MF   エドアルド・イアンノーニ (アンコーナ・マテリカ)
-- FW   ジュゼッペ・フェッラ (パレルモ)
-- FW   ユリアン・クリストファーセン (コゼンツァ・カルチョ)
-- FW   フランチェスコ・オルランド (アレッサンドリア)
-- FW   フィリッポ・ダンドレーア (セレーニョ・カルチョ)
-- FW   カルミネ・イアンノーネ (パガネーゼ・カルチョ)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Societa”. USサレルニターナ1919公式ウェブサイト. 2015年12月24日閲覧。
  2. ^ Alberto Abbate (2011年7月26日). “Lotito, show a Salerno "Torneremo in alto"” (イタリア語). ラ・レプッブリカ. 2020年11月19日閲覧。
  3. ^ サレルニターナ、23年ぶりセリエA昇格が決定もクラブは規定により売却の可能性 - Goal.com、2021年5月11日(2021年6月12日閲覧)
  4. ^ サレルニターナ、セリエA参戦が正式に承認…半年以内のオーナー変更は必須とFIGC会長 - soccer-king.jp、2021年7月8日(2021年7月9日閲覧)
  5. ^ 破産により3部へ降格
  6. ^ 破産により5部へ降格
  7. ^ Prima squadra” (イタリア語). U.S.Salernitana 1919. 2021年10月14日閲覧。

外部リンク編集