メインメニューを開く

USピストイエーゼ1921Unione Sportiva Pistoiese 1921)はイタリアトスカーナ州ピストイアを本拠地とするサッカークラブチームである。2018-19シーズンはセリエCに所属している。

USピストイエーゼ1921
原語表記 Unione Sportiva Pistoiese 1921
愛称 Arancioni(オレンジ)
クラブカラー オレンジ
創設年 1921年
所属リーグ セリエC
所属ディビジョン 3部
ホームタウン ピストイア
ホームスタジアム スタディオ・マルチェロ・メラーニイタリア語版
収容人数 4,795 [1]
代表者 イタリアの旗 オラツィオ・フェラーリ
監督 イタリアの旗 マッシミリアーノ・アルヴィーニ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1921年にUSピストイエーゼ(Unione Sportiva Pistoiese)として創設。1920年代にトップリーグに所属したことはあるが、以降は下部リーグでの戦いが続いた。

1970年代後半、マルチェロ・メラーニ会長の下、久々にセリエB昇格を果たすと、マルチェロ・リッピらを擁して1980-81シーズンにはセリエAへの参戦を果たしたが、わずか1シーズンで降格となった。前後してメラーニ会長、リッピらの退団で急速にチーム力は低下し、1985-86シーズンにはセリエC2降格。さらに財政問題でチームは破綻。新チーム、ACヌオーヴァ・ピストイエーゼ1988(Associazione Calcio Nuova Pistoiese 1988)としてアマチュアリーグから再スタートを切った。

1990年にチーム名からNuova(新しい)を外し、ACピストイエーゼ(Associazione Calcio Pistoiese)と改名したチームは、1991年にセリエC2、93年にはC1に復帰。1995-96シーズン、1999-2000シーズンから3シーズンにわたってセリエBにも在籍した。

しかし、レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに所属した2008-09シーズン終了後、チームは再び財政危機に陥り、翌シーズンのリーグ戦登録を認められず。2009年8月、USピストイエーゼ1921として、地域リーグのエッチェッレンツァから再出発を図ることになった。

タイトル編集

国内タイトル編集

なし

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

  • 2000-01 セリエB 16位
  • 2001-02 セリエB 19位 C1降格
  • 2002-03 セリエC1・ジローネA 10位
  • 2003-04 セリエC1・ジローネA 10位
  • 2004-05 セリエC1・ジローネA 6位
  • 2005-06 セリエC1・ジローネB 10位
  • 2006-07 セリエC1・ジローネA 9位
  • 2007-08 セリエC1・ジローネB 14位
  • 2008-09 セリエC1・ジローネB 16位 財政問題により降格
  • 2009-10 エッチェッレンツァ・トスカーナ・ジローネB 2位
  • 2010-11 エッチェッレンツァ・トスカーナ・ジローネA 1位 セリエD昇格
  • 2011-12 セリエD・ジローネD 7位
  • 2012-13 セリエD・ジローネD 5位
  • 2013-14 セリエD・ジローネE 1位 昇格
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネB 13位
  • 2015-16 レガ・プロ・ジローネB

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

外部リンク編集