メインメニューを開く

USENIX協会は、1975年に設立された "Unix User Group" というユーザーグループを起源とする団体。Advanced Computing Technical Associationとも呼ばれる。当初の目的はUNIXとUNIX関連のシステムの開発や研究であった。Usenixと名称変更したのは、ウェスタン・エレクトリックAT&Tの製造部門)からの脅迫状への対応のためであった(商標問題)[1]。その後、より一般的にオペレーティングシステムに関わる事業家、開発者、研究者の組織に成長した。創設当初から ;login: という技術誌を出版している[2]

USENIX
"USENIX" と赤で書かれ、サブタイトルとして灰色で "The Advanced Computing Systems Association" とある。
USENIX: The Advanced Computing Systems Association
設立年 1975年
本部 カリフォルニア州バークレー
会長 Clem Cole
ウェブサイト www.usenix.org

USENIXは本来技術団体として始まったが、商業的関心が高まるとともにいくつかのグループが並行して始まった。例えばSTUG (Software Tools Users Group) はUnix系ツールと非Unix系OSとのインタフェースについての技術グループ、USENIX/usr/groupは商業志向のユーザーグループである。

USENIXにはシステムアドミニストレータのための技術グループ SAGE がある。

毎年、いくつかの会議やワークショップを開催している。例えば、USENIX Symposium on Operating Systems Design and Implementation (OSDI)、USENIX Symposium on Networked Systems Design and Implementation (NSDI)、USENIX Annual Technical Conference、USENIX Conference on File and Storage Technologies (FAST)、Large Installation System Administration Conference (LISA。SAGEとの共催、システム管理に関する会議)などがある。

目次

2010年 - 2012年の役員編集

2010年6月21日から以下の人々が役員を務めた。

  • 会長: Clem Cole
  • 副会長: Margo Seltzer
  • 書記: Alva Couch
  • 会計: Brian Noble
  • 理事:

2008年 - 2010年の役員編集

2008年6月25日から以下の人々が役員を務めた。

  • 会長: Clem Cole
  • 副会長: Margo Seltzer
  • 書記: Alva Couch
  • 会計: Brian Noble
  • 理事:

2006年 - 2008年の役員編集

2006年6月1日から以下の人々が役員を務めた。

2004年 - 2006年の役員編集

2004年6月27日から、以下の人々が役員を務めた。

2002年 - 2004年の役員編集

USENIX 貢献賞 (Lifetime achievement award)編集

 
USENIX 1984 Summer での講演者らの写真(撮影は Perry Kivolowitz

"Flame"賞とも呼ばれ、1993年からほぼ毎年贈られている[3]

脚注編集

  1. ^ Lehey, Greg (June 2003). “President's Column”. AUUGN (AUUG, Inc.) 24 (2): 3. http://books.google.com/books?id=SjCsT2rw4eEC 2010年6月3日閲覧。. 
  2. ^ ;login: The USENIX Magazine
  3. ^ USENIX Flame Award”. USENIX. 2011年7月19日閲覧。
  4. ^ Acceptance of the 2001 USENIX Lifetime Achievement Award

関連項目編集

外部リンク編集