UWFスーパーウェルター級王座

UWFスーパーウェルター級王座は、かつてユニバーサル・プロレスリングが管理、認定していた王座。

歴史編集

1992年ユニバーサル・プロレスリングが設立。

1993年1月、王者のスペル・デルフィンがユニバーサルから、みちのくプロレスに移籍する際にチャンピオンベルトの返還を拒否して名称をスーパーウェルター級王座に改称して、みちのくプロレスに定着する(みちのくプロレスに定着以降は本来、チャンピオンベルトにあった「UWF」の文字が「SUPER DELFIN」と書かれたプレートが上から貼られて消されていた)。週刊プロレスのインタビューでデルフィンは「返しませんよ。返してもらいたいなら(ユニバーサルのフロントは)、みちのく(みちのくプロレス)まで来るべき」とコメント。チャンピオンベルトはデルフィン個人所有のような位置付けとなる。

1999年1月17日、デルフィンが、みちのくプロレスを退団して3月4日、大阪プロレスを設立して大阪プロレスに定着する。11月、大阪プロレス王座の設立により封印。

歴代王者編集

UWFスーパーウェルター級王座編集

歴代 選手 戴冠回数 獲得日付 獲得場所(対戦相手・その他)
初代 エル・パンテーラ[1] 1 1992年6月15日 埼玉県スペル・デルフィン、返上

スーパーウェルター級王座編集

歴代 選手 戴冠回数 獲得日付 獲得場所(対戦相手・その他)
第2代 スペル・デルフィン 1 1992年11月20日 大阪、コロソ
第3代 SATO 1 1995年3月3日 大阪、返上
第4代 スペル・デルフィン 2 1995年5月14日 福岡県、トリトン
第5代 エル・パンテーラ 2 1995年10月21日 岩手県
第6代 カルロフ・ラガルデ・ジュニア 1 1996年2月7日 メキシコ
第7代 エル・パンテーラ 3 1996年3月5日 メキシコ
第8代 スペル・デルフィン 3 1996年8月5日 青森県
第9代 MEN'Sテイオー 1 1997年5月5日 鹿児島県
第10代 スペル・デルフィン 4 1998年1月16日 北海道
第11代 ブラックバファロー 1 1999年11月21日 大阪
第12代 スペル・デルフィン 5 1999年11月28日 大阪、封印

脚注編集

  1. ^ 王座獲得時のリングネームはエル・パンテーラ2号

外部リンク編集