Vクロスアームロック

Vクロスアームロック(ブイクロスアームロック)は、総合格闘技ブラジリアン柔術で使われる関節技である。柔道では腕挫膝固に包含される。

概要編集

掛けかたは相手を袈裟固めで抑え込み、曲げた右(左)脚で頭部側に曲げた相手の右(左)腕を絡めて固定し右(左)腕で相手の頭部を持ち上げて腹を突き出して極める。自らの右(左)脚と相手の右(左)腕がそれぞれVの字状で交差しているのでこの名が付けられた。