Vリーグ準加盟制度

Vリーグ準加盟制度(ブイリーグじゅんかめいせいど)は、日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)が、2008年度より創設した、地域リーグに属するチームを対象とした制度で、2018年のVリーグ再編(新生V.LEAGUE設立)前まで制度として存在していた。

概要編集

Vリーグ機構への加入を目指すチームに門戸を広げることを目的として、Jリーグ準加盟制度を参考にVリーグ機構が定める条件を満たすあるいはそれに準ずるチームに対して情報の共有及び指導・助言を促し、V・チャレンジリーグ昇格の権利を与える制度である。

2007年度までは地域リーグ(6人制バレーボール選抜男女リーグ)で上位に入ったチームがV・チャレンジリーグ(旧V1リーグ)の下位と入れ替え戦を行っていたが、準加盟制度導入後は準加盟チームが地域リーグ上位による全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会で優勝あるいはそれに準ずる成績を収めた場合にV・チャレンジリーグ昇格となる。

2015年、V・チャレンジリーグがV・チャレンジリーグⅠ、Ⅱの二部制(Vリーグ2部、3部に相当)となり、準加盟チームもV・チャレンジリーグⅡに出場出来るようになった(V・チャレンジリーグⅠへの昇格はできない)[1]

2018年、Vリーグ再編で新生V.LEAGUEが開幕したため、この準加盟制度はなくなり、ライセンス制度となった。

条件編集

準加盟規程第2条「準加盟の条件」より

  • 将来Vリーグ機構の社員として入社を目指す意思を持つチームであること。
  • 前号のチームの意思を、当該チームの所属する都道府県バレーボール協会が承認、支援していること。
  • 継続的に存続し活動し存続しているチームであること。
  • 現に都道府県バレーボール協会および日本バレーボール協会に加盟し、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権(予選会を含む)あるいは、加盟する全国連盟が主催する全国規模の大会に出場するなどの活動の実績があること。

準加盟制度適用チーム編集

男子編集

チーム 準加盟 入社 V・チャレンジリーグⅡ 備考
NBKドリーマーズ 2009年9月 2018年[2] 2015-2018年[3] 現・奈良ドリーマーズ。2018-19V.LEAGUEのS3ライセンス取得により入社承認。
千葉ゼルバ 2013年7月[4] 2020年予定[5] 2015-2018年[3] 現・千葉ZELVA。2020-21V.LEAGUEのS3ライセンス取得により入社内定。
埼玉アザレア 2013年9月[6] 2014年[7] - 2014年にV・チャレンジリーグ昇格。
VC長野トライデンツ 2013年11月[8] 2016年[9] 2015-2016年[3] 2015/16V・チャレンジマッチで勝ちV・チャレンジリーグⅠ昇格。
長野GaRons 2016年2月[10] 2018年[2] 2016-2018年 2018-19V.LEAGUEのS2ライセンス取得により入社承認。
ヴォレアス北海道 2016年12月[11] 2018年[2] 2017-2018年 2018-19V.LEAGUEのS3ライセンス取得により入社承認
ヴィアティン三重 2016年12月[11] 2018年[2] 2017-2018年 2018-19V.LEAGUEのS3ライセンス取得により入社承認。

女子編集

チーム 準加盟 入社 V・チャレンジリーグⅡ 備考
残波WINGS 2009年1月 - - 2014年6月取り消し。
JAぎふ 2009年10月 2012年[12][13] - 現:JAぎふリオレーナ。2012年にV・チャレンジリーグ昇格。
トヨタ自動車ヴァルキューレ 2013年11月[14] 2014年[7] 2015-2017 2014年にV・チャレンジリーグ昇格。2019年退社。
ブレス浜松 2014年5月[15] 2017年[16][17] 2015-2018年[3] 2017/18V・チャレンジリーグⅡは正社員として出場。
群馬銀行グリーンウイングス 2015年3月 2018年[2] 2015-2018年[3] 2018-19V.LEAGUEのS2ライセンス取得により入社承認。
プレステージ・インターナショナルアランマーレ 2015年3月 2018年[2] 2015-2018年[3] 2018-19V.LEAGUEのS2ライセンス取得により入社承認。
大阪スーペリアーズ 2016年1月[18] 2018年[2] 2016-2018年 2018-19V.LEAGUEのS2ライセンス取得により入社承認。2019年退社。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2015/16V・チャレンジリーグ リーグ再編成のお知らせ”. Vリーグ (2015年2月2日). 2019年12月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 2018-19 V.LEAGUEの編成について”. Vリーグ機構 (2018年3月24日). 2019年12月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 2015/16V・チャレンジリーグⅡに参戦する準加盟内定チームのお知らせ ~男女各3チームの加入内定が決定~”. Vリーグ機構. 2019年12月25日閲覧。
  4. ^ 「千葉県選抜」Vリーグ機構への準加盟承認について”. Vリーグ機構 (2013年7月31日). 2019年12月25日閲覧。
  5. ^ 2020-21シーズン V.LEAGUE ライセンス交付結果について”. Vリーグ機構 (2019年10月24日). 2019年12月25日閲覧。
  6. ^ 埼玉アザレア準加盟について”. Vリーグ機構 (2013年10月1日). 2019年12月25日閲覧。
  7. ^ a b 第9回定時社員総会について”. Vリーグ機構 (2014年9月24日). 2019年12月25日閲覧。
  8. ^ VC長野トライデンツ準加盟について”. Vリーグ機構 (2013年11月27日). 2019年12月25日閲覧。
  9. ^ 「VC長野トライデンツ」のVリーグ機構入社内定について”. Vリーグ機構. 2019年12月25日閲覧。
  10. ^ 「長野GaRons(ガロンズ)」Vリーグ機構準加盟の内定について”. Vリーグ機構. 2019年12月25日閲覧。
  11. ^ a b 「ヴォレアス北海道」並びに「ヴィアティン三重」のVリーグ機構準加盟の承認について”. Vリーグ機構. 2019年12月25日閲覧。
  12. ^ 【お知らせ】準加盟チーム 『JAぎふ』 のV・チャレンジリーグ昇格の内定について”. Vリーグ機構 (2012年1月24日). 2019年12月25日閲覧。
  13. ^ 第7期定時社員総会について”. Vリーグ機構 (2012年9月24日). 2019年12月25日閲覧。
  14. ^ トヨタ自動車ヴァルキューレ準加盟について”. Vリーグ機構 (2013年11月11日). 2019年12月25日閲覧。
  15. ^ 「ブレス浜松」準加盟について”. Vリーグ機構. 2014年5月28日閲覧。
  16. ^ 「ブレス浜松」のVリーグ機構入社内定について”. Vリーグ機構 (2016年10月13日). 2019年12月25日閲覧。
  17. ^ 第9期定時社員総会について”. Vリーグ機構 (2014年9月24日). 2019年12月25日閲覧。
  18. ^ 「大阪スーペリアーズ」Vリーグ機構準加盟の承認について”. Vリーグ機構. 2019年12月25日閲覧。

出典編集