VALKYRIE(ヴァルキリー)は、日本の女子総合格闘技団体。金網格闘技CAGE FORCEの女子版。2008年から2010年まで開催していた。

VALKYRIE
設立 2008年
主催 GCMコミュニケーション
本部 日本の旗 日本
東京都千代田区
代表者 久保豊喜
テンプレートを表示

目次

概略編集

女子版ケージと呼ばれる格闘技興行としては、マルプロ主催の「K-GRACE」が2007年5月27日に一度だけ開催されたが(CAGE FORCE内で「K-GRACE提供試合」として試合が行われたこともある)、2008年よりGCM主催興行として旗揚げされたのが「VALKYRIE」である。旗揚げの背景に「スマックガール」の活動停止があった。

スマックガール常連ファイターだった茂木康子がプロデューサーに就任し、スマックガールのスタッフも参加。「CAGE FORCE 08」にて旗揚げを発表。同時期にスマックを引き継ぐ「JEWELS」も旗揚げされており、VALKYRIEとJEWELSの関係は男子におけるPRIDE消滅後の「戦極(現・SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP)」と「DREAM」の関係に近い。

11月8日の「CAGE FORCE EX -eastern bound-」を2部構成として旗揚げ興行「VALKYRIE 01 CAGE FORCE-EX」を開催した。興行後の11月14日に、スーパーバイザー長尾メモ8が自らのブログでの筆禍がもとで役職を解かれ、1か月の謹慎処分となった[1]

2009年2月28日の「CAGE FORCE EX -eastern bound-」(所沢市民体育館)でVALKYRIE提供として2試合が行われた。4月25日にはディファ有明で第2回大会を開催、初代フェザー級王座を決定した。

2010年11月28日の「VALKYRIE 08」を最後に興行開催が不可能となり、出場選手は翌2011年5月14日の「JEWELS 13th RING」からJEWELSの興行に出場するようになる。そして茂木康子も12月17日の「JEWELS 17th RING」からJEWELSのプロデューサーに就任した。

ルール編集

  • 基本的にパウンドを認めている点が、ジュエルスと大きく異なる。
ヴァルキリールール (VR)
3分3ラウンド。CAGE FORCEルールに準ずる。
ノーヴィスルール (NR)
3分2ラウンド。パウンドなし。
ヴァルキリーアマチュアルール
3分2ラウンド。ヘッドギア着用。グラウンドでの打撃なし。

階級編集

階級 重量区分 女王
無差別級 -   中井りん
ウェルター級 62kg 空位
ライト級 58kg 空位
フェザー級 54kg   V.V Mei
バンタム級 50kg 空位
フライ級 46kg   玉田育子

大会一覧編集

参戦選手編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集