VALKYRIE 04(ヴァルキリー・フォー)は、日本の女子総合格闘技イベント「VALKYRIE」の大会の一つ。2010年2月11日東京都江東区有明ディファ有明で開催された。

VALKYRIE 04
イベント詳細
シリーズ VALKYRIE
主催 GCMコミュニケーション
開催年月日 2010年2月11日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
開始時刻 13:00
試合数 全7試合
イベント時系列
VALKYRIE 03 VALKYRIE 04 VALKYRIE 05

大会概要編集

メインイベントではVALKYRIE 01の再戦となる女王辻結花 vs. 挑戦者V一のフェザー級チャンピオンシップが行われ、V一が開始1分14秒チョークスリーパーで一本勝ちし、第2代フェザー級女王となった。辻は日本人に対しての初黒星となった。

フライ級初代チャンピオン決定トーナメント準決勝が2試合行われ、大室奈緒子玉田育子が勝利し、次大会VALKYRIE 05で王座を懸けて対戦することが決定した。

sakuraと対戦予定であったSACHIは左脚の腓骨・脛骨骨折により欠場となり、代わって北村ヒロコが出場[1]。試合は北村がTKO勝ちを収めた。北村は1月31日のROUGH STONE 2nd RINGで試合を行ったばかりであった[2]

試合結果編集

第1試合 女子バンタム級 ヴァルキリールール 3分3R
  森岡恵 vs.   溝口麻美子 ×
1R 1:27 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第2試合 -53kg契約 ヴァルキリールール 3分3R
  北村ヒロコ vs.   sakura ×
2R 2:57 TKO(レフェリーストップ:バックマウントパンチ
第3試合 女子ウェルター級 ヴァルキリールール 3分3R
  中井りん vs.   佐藤瑞穂 ×
3R 1:50 アームロック
第4試合 女子フェザー級 ヴァルキリールール 3分3R
  WINDY智美 vs.   吉田正子 ×
3R終了 判定3-0
第5試合 フライ級初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 ヴァルキリールール 3分3R
  玉田育子 vs.   ハッピー福子 ×
3R終了 判定3-0
※玉田が決勝進出。
第6試合 フライ級初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 ヴァルキリールール 3分3R
  大室奈緒子 vs.   高木佑子 ×
3R終了 判定3-0
※大室が決勝進出。
第7試合 メインイベント フェザー級チャンピオンシップ ヴァルキリールール 5分3R
  V一 vs.   辻結花 ×
1R 1:14 チョークスリーパー
※V一が第2代フェザー級女王となった。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集