VEVO
Vevo 2016 Logo.svg
URL www.vevo.com
タイプ 動画共有サービス
設立者 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサルミュージック
アメリカ合衆国の旗 ソニー・ミュージックエンタテインメント
アラブ首長国連邦の旗 アブダビ・メディア・カンパニー
スローガン Music Evolution Revolution!
アレクサ
ランキング
7,949位[1]
営利性 営利
設立日 2009年12月8日(アメリカ合衆国およびカナダ

VEVO(ヴィーヴォ)はミュージック・ビデオおよびエンターテインメントウェブサイトである。米ソニー・ミュージックエンタテインメント、米ユニバーサルミュージック、およびアブダビ・メディア・カンパニーの3社によって設立された[2]

目次

概要編集

サービスは2009年12月8日に提供開始された[3]。VEVOの動画ホスティングはYouTubeによって提供され、GoogleとVEVOは広告収入を分配する[4]。VEVOは四大メジャーレコードレーベルのうち、ユニバーサル、ソニー、EMIの3社のミュージック・ビデオを提供する[5]

VEVO立ち上げについて挙げられている理由の一つはミュージック・ビデオがYouTubeのフォームを有していることにまつわる争いである。ワーナー・ミュージック・グループはどうやらこの理由で2009年3月にYouTubeからコンテンツを削除したが、同社はVEVOに同社のコンテンツをホスティングすることを検討中であると言われている[6]。サイトのコンセプトはミュージック・ビデオにおけるHuluのようなものと表現され[4]、より高額の広告主を惹きつけることを目標とする[7]。いくつかの広告主はYouTubeでユーザー作成ビデオの傍らに広告を掲載することについて態度を決めかねているものだと信じられている[4]。将来的にはサイトは他のタイプのプレミアムコンテンツをホストするかもしれない[4]

ユニバーサルはvevo.comのドメイン名を2008年11月20日に取得した[6]。ソニー・ミュージックエンタテインメントは2009年6月にコンテンツを追加することで合意に達した[8]。2009年11月18日、VEVOは12月8日にニューヨークのパーティーでサービスが立ち上げられることを発表した。

YouTube同様、VEVOはコンテンツにFlash Videoフォーマットを使用する。プレーヤーのサイズは850x480ピクセルであり、現在のYouTubeの標準フォーマットよりも高画質を提供するように設計されている[9]

現在のところVEVOのウェブサイト(www.vevo.com)は全ての地域で利用可能になっているわけではない。2010年に全世界に拡大する計画とされていたが[10]、2012年4月時点で利用可能なのはアメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドのみとなっている[11]。利用できない地域のIPアドレスの視聴者に対しては「Oops! This page is currently unavailable in your region.」というメッセージを表示する[12]。VEVOのアーティストチャンネルについてはYouTubeにて全世界で視聴可能であるが、いくつかの動画については「この動画には Vevo さんのコンテンツが含まれていますが、お住まいの地域では著作権上の問題で所有者によりブロックされています。」というメッセージが表示されることがある[13]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ vevo.com Site Overview”. 2016年12月22日閲覧。
  2. ^ Abu Dhabi Media news archive
  3. ^ “Queen Rania calls on music world to support 1GOAL education campaign”. (2009年12月10日). http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/2716825/ 2010年1月6日閲覧。 
  4. ^ a b c d Sandoval, Greg (2009年3月4日). “Universal, YouTube near deal on music video site”. CNET. 2009年4月9日閲覧。
  5. ^ VEVO announces agreement with EMI Music” (2009年12月7日). 2010年1月11日閲覧。
  6. ^ a b Van Buskirk, Eliot (2009年3月5日). “Google, Universal Ponder Major Label-Only YouTube Spinoff”. Wired News. 2009年4月9日閲覧。
  7. ^ Rosoff, Matt. “Vevo CEO confirms it's all about business”. CNET. 2009年12月17日閲覧。
  8. ^ Sandoval, Greg (2009年6月4日). “Sony joins YouTube and Universal on Vevo video site”. CNET. 2010年1月12日閲覧。
  9. ^ “The Vevo Video Player”. Vevo. http://www.vevoblog.com/2009/12/ 2010年1月3日閲覧。 
  10. ^ Andrews, Robert (2009年12月9日). “Vevo Not Global Until 2010, Strains On First Day”. paidContent:UK. 2010年3月19日閲覧。
  11. ^ Brandle, Lars (2012年4月16日). “Vevo Launches in Australia and New Zealand”. ビルボード. 2012年4月16日閲覧。
  12. ^ comingsoon.vevo.com
  13. ^ List of Vevo artist channels on YouTube

外部リンク編集