メインメニューを開く

VIVA! ROASSO RADIO(ビバ!ロアッソ ラーディオ)は、RKK熊本放送ラジオ局で放送されている、ロアッソ熊本応援番組である。 2006年4月3日開始、2011年2月28日を持って一旦終了。「1年間のハーフタイム」を経て、2012年3月5日より放送を再開した。

概要編集

RKKテレビ局で放映のVIVA!!ROASSO(現在はroasso magazine)のラジオ版。熱狂的ロアッソサポーターで、またスカパー!ロアッソ中継実況担当である山崎雄樹と、地元ローカルタレントでスカパーピッチリポーターの風戸直子が司会を務める。

毎回ロアッソのJリーグ試合ハイライトを始め、ロアッソの選手・コーチ陣へのインタビュー、リスナーのメールを通してロアッソの魅力を伝えていく。タイトルの「RADIO」は、前チーム名ロッソ(イタリア語で「赤」)に合わせ「ラーディオ」とイタリア語読みされている。

開始当初より30分番組であったが、2015年4月より52分に拡大した。

放送時間編集

  • 2015年4月 - 現在 毎週月曜 21:00 - 21:52
    • 番組開始 - 2008年3月 毎週火曜 21:00 - 21:30
    • 2008年4月 - 2014年3月,2014年10月 - 2015年3月 毎週月曜 21:00 - 21:30
    • 2014年4月 - 2014年9月 毎週月曜 21:20 - 21:52

RKK公式インターネット放送局「RADIPARA(ラジパラ)」で同時刻に放送しており、放送圏外でも聴講可能である。また、2009年12月14日以降は放送後に公式ポッドキャストページにて配信されている。

パーソナリティ編集

ロアッソの試合が月曜日開催の場合、山崎と風戸は試合中継を優先するため、試合時間によっては代役を立てることがある。その場合roasso magazineのMasayanや加納麻衣などが代役を務める。

主なコーナー編集

コーナーの合間に、メールやお便りが読まれている。

試合リポート編集

放送日前に行われた試合のリポート、選手や監督へのインタビューなど。

直子のハーフタイム編集

風戸直子がロアッソ熊本の選手1人にスポットを当て、サッカーからプライベートまで多岐に渡る内容のインタビューを行う。

ザ・スカウティング編集

2012年3月5日放送分より開始したコーナー。番組のスポンサーであるスカパー!でのJリーグ中継で、対戦相手のチームの取材などを担当しているアナウンサー・リポーターに、電話でチームの状態やイチオシ選手を聞く。

2013年シーズンはスカパー!のスポンサードがなくなったため、スカパー!の担当アナウンサー・リポーターの代わりにエル・ゴラッソJ's GOALのライターが出演することもある。

MottoMotto roasso編集

ポッドキャスト限定コーナー。放送時間内で伝えられなかった話や裏話など。

その他のコーナー編集

いずれのコーナーも2012年の再開以降は行われていない。

  • 絆マンション1197 - 2010年7月19日開始。ロアッソ熊本と関わりのある人・団体に取材を行う。
  • ソンジン先生の韓国語教室 - 2010年11月1日開始。チョ・ソンジンの退団により終了。
  • 食べなきゃ損だJ! - スタジアムグルメの紹介。

外部リンク編集