メインメニューを開く

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE(ヴォラ・アンド・ジ・オリエンタル・マシーン)は日本ロックバンドである。

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ニュー・ウェイヴ[1]
インディー・ロック
ポストパンク・リバイバル
活動期間 2005年 -
レーベル DAIZAWA RECORDS
2006年 - 2008年
ユニバーサルJ
(2008年 - 2014年
EVOL RECORDS
(2014年 - )
事務所 ミュージック・タブロイド
公式サイト VOLA & THE ORIENTAL MACHINE OFFICIAL WEBSITE
メンバー アヒト・イナザワボーカルギター
楢原英介 (ギター)
有江嘉典ベース
中畑大樹ドラムス
旧メンバー 青木裕 (ギター)


目次

概要・来歴編集

名前の由来はアヒトが好きな魚であるナンバーガール時代に結成したサッカーチームVOLA FCからVOLA、ORIENTAL MACHINEは彼の好きなプロのサッカー選手(奥寺康彦)の愛称から来ている。POLYSICSと交流が深い。

2005年にNUMBER GIRL / ZAZEN BOYS を経た アヒト・イナザワが、それまで のドラマーからヴォーカル / ギター / マニピュレート等を駆使し、フロントに立つという 大胆なパート・チェンジを行い、自分の意志で活動出来るバンドとして『VOLA & THE ORIENTAL MACHINE』を結成。 現在のメンバーは、有江嘉典 (Bass) / 中畑大樹 (Drums) / 楢原英介 (Guitar & Synth, Violin) を有する編成。 2008年5月UK で行われた「Great Escape Festival」に招聘され海外評価も高まる。 2009年フィジカル型ロックサウンドから、大胆なエレクトロニックサウンドを導入し、現在のスタイル「人力ハード・フロア・ビート」を確立。 2010年3rdアルバム「PRINCIPLE」をリリース。 2014年10月ミニアルバム「Regalecus russelii」を4年ぶりにリリース。 2015年結成10周年を記念して行われた下北沢シェルター公演はsold out。 日本におけるエレクトロロックサウンドの先駆者として、躍進を続けている。

メンバー編集

旧メンバー編集

作品編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年10月25日 羽根の光 UKDZ-0056
  1. 羽根の光
  2. comeback in darkness
  3. 噛む猫
DAIZAWA RECORDS
オリコン最高86位
2009年6月17日 50/50 UPCH-5600
  1. WEEKEND LOVERS / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
  2. SWEET MAN / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
  3. TELEVISION / HEY HEY RADIO!
  4. MISS DANCE / HEY HEY RADIO!
HEY HEY RADIO!とのスプリットシングル
オリコン最高124位

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1stミニ 2006年1月25日 WAITING FOR MY FOOD UKDZ-0048
  1. Principle of machine
  2. A communication refusal desire
  3. concour
  4. NAGERI TO KASUPPA
  5. 夢診断
  6. Fatal Incident (Please take my breath away)
  7. Song of Ruin
DAIZAWA RECORDS
オリコン最高133位
1st 2007年4月11日 ANDROID 〜like a house mannequin〜 UKDZ-0059
  1. ORIENTAL MACHINE
  2. Mexico Pub
  3. WAITING FOR MY FOOD
  4. 羽根の光 (album ver.)
  5. MIND CONTROL
  6. FOOD'S NEXT
  7. blue song
  8. 夢診断 (カルテ.......無し.......mix)
  9. ト☆キ☆メ☆イ☆テ★ tonight flight
  10. The counterattack of the dreamer (夢見人の逆襲)
DAIZAWA RECORDS
オリコン最高73位
2ndミニ 2008年10月8日 Halan'na-ca Darkside UPCH-9439:初回生産限定盤
UPCH-1624:通常盤
  1. S.E.
  2. self-defense
  3. An imitation's superstar
  4. 深海における捕食行動考 (Interlude)
  5. soft genocide
  6. 人造人間症候群 (Interlude)
  7. Internal Division
  8. X線技師の苦悩 (Interlude)
  9. Double Standard
UNIVERSAL J
オリコン最高65位、登場回数3回
2nd 2009年7月29日 SA-KA-NA ELECTRIC DEVICE UPCH-1731
  1. ORIENTAL MELANCHORY
  2. Turning Turning
  3. WEEKEND LOVERS
  4. Dark Emperor
  5. No Dream
  6. In the morning
  7. The sea of the sand
  8. A sick island
  9. Dead or Dance!!
  10. キラキラ☆Future days
UNIVERSAL J
オリコン最高106位
3rd 2010年9月22日 PRINCIPLE UPCH-1795
  1. THE EMPIRE OF V O L A
  2. THANK YOU MY FORCE
  3. RISKY THE STARS
  4. MAGIC TANTRIC DANCEHALL
  5. Rough consensus ~特定問題に関する「集団の感覚」
  6. Flag
  7. 80s MAN
  8. HELLO DARKNESS, MY NEW WORLD
  9. Panic in the tokyo
  10. The beginning of the beginning
UNIVERSAL J
オリコン最高118位
3rdミニ 2014年10月22日 Regalecus russelii ACW-005
  1. Kick & Knife
  2. DOMINO CASTLE
  3. Honey Honey
  4. Far Tokyo
  5. 妄想 Rader
actwise/Streetwise
オリコン最高106位

その他編集

  • THANK YOU MY FORCE ( English ver. ) - 配信限定曲 (2011年4月6日)
    1. THANK YOU MY FORCE ( English ver. )

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2006年1月25日 Daimasの日記スペシャル UKDZ-0047DV
  1. 飛行機 / pop chocolat
  2. 蒼い陽 / BAZRA
  3. レインコート / tobaccojuice
  4. MORE / 自由人
  5. 踊り子 / 椿屋四重奏
  6. プロローグ / 椿屋四重奏
  7. オールライト / PERIDOTS
  8. A communication refusal desire / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
  9. 蛍 / LOST IN TIME
  10. 聞こえるかい / Syrup 16g
  11. 翌日 / Syrup 16g
DAIZAWA RECORDS
2012年04月11日 代沢時代 ~Decade of Daizawa Days~ UKDZ-0121
  1. 希望 / LOST IN TIME
  2. Marine / KAREN
  3. Darjeeling / 伊藤文暁
  4. 何もできない / paionia
  5. WHIRLPOOL / きのこ帝国
  6. K.E(Save Our Souls) / 石毛輝
  7. 永遠の複製 / THE NOVEMBERS
  8. Good Days / Veni Vidi Vicious
  9. Demophobia / PILLS EMPIRE
  10. electric girl / the telephones
  11. Mexico Pub / VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
  12. NEW HERO / SPARTA LOCALS
  13. 青い春 / Your gold, my pink
  14. Ru's rock / CONDOR44
  15. 凡凡 / BAZRA
  16. 幻惑 / 椿屋四重奏
  17. Reborn / Syrup16g
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT
2013年06月12日 onion night! COMPILATION RDCA-1031
  1. 見たくないもの / KANA-BOON
  2. シケモクラプソディ / みそっかす
  3. シエロ・ドライブ10050 / 0.8秒と衝撃。
  4. 世界の明日 / ヒツジツキ
  5. 真夜中のグラスホッパー / ユナイテッドモンモンサン
  6. GO BACK TO MONSTER / SEBASTIAN X
  7. DRUNK NEWCITY / 完全にノンフィクション
  8. Mexico Pub / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
  9. シャチクズ / キュウソネコカミ
  10. O/M/G / MONICA URANGLASS
  11. proverb / √thumm
  12. Dream Disco / the Lucy
  13. fuckin' so tired / 夜の本気ダンス
  14. nocobo effect / ジラフポット
  15. 渚 / ミラーマン
  16. end roll / TheSpringSummer
onion night!/HIP LAND MUSIC
2015年11月04日 We are DISCO!!!~tribute to the telephones~ TYCT-69088
  1. Urban Disco / POLYSICS
  2. HABANERO / FRONTIER BACKYARD
  3. sick rocks / THE BAWDIES
  4. Love & DISCO / J
  5. Monkey Discooooooo / 9mm Parabellum Bullet
  6. A.B.C.DISCO / dustbox
  7. kiss me, love me, kiss me / Koji Nakamura
  8. I Hate DISCOOOOOOO!!! / ストレイテナー
  9. Just One Victory / James Iha
  10. Odoru~朝が来ても~ / Yogee New Waves
  11. Fire, Fire, Fire / VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
  12. Say DISCO / Fragment×DOTAMA
ユニバーサルミュージック

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
加藤マニ Honey Honey
熊谷昭 羽根の光
島田大介 「An imitation's superstar」「WEEKEND LOVERS」
Higuchinsky Flag
T.Matsuda Turning Turning

出演編集

  • 2006年06月27日・2008年11月25日 - 「FACTORY」

主なライブ編集

ワンマンライブ・主催イベント編集

  • 2006年 - VOLA&THE ORIENTAL MACHINE "LIKE A HOUSE-MANNEQUIN" TOUR
  • 2007年 - Seamen! so car!....... VOLA & THE ORIENTAL MACHINE ANDROID Tour
  • 2008年 - Halan'na-ca Darkside Tour 2008
  • 2009年 - Dead or Dance!! Tour2009
  • 2010年 - KY rUrU TOUR2010

出演イベント編集

  • 2005年09月03日 - syrup16g vs VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
  • 2005年09月24日 - daimasの日記スペシャル
  • 2005年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 05/06
  • 2006年03月03日 - スペースシャワー列伝 第60巻 ~蛇崩(じゃくずれ)の宴~
  • 2006年04月25日 - Syrup16g presents "UP TO THE WORLD #1"
  • 2006年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006
  • 2006年09月24日 - 924
  • 2006年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年06月04日 - Syrup16g presents "UP TO THE WORLD #1"
  • 2007年06月02日 - RUSH BALL★9
  • 2007年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
  • 2007年10月30日 - New Audiogram ver.1.3
  • 2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年01月30日 - 20080130 MTB financing
  • 2008年02月16日 - te'企画『かりに、情熱に基く音楽だけが道徳的であるのならば、同様に、情熱の続く音楽だけが道徳的であると言える。しかし、道徳的な音楽だけが革新的であるとは限らず、曰く、道徳的な破壊。』
  • 2008年08月09日・10日 - SUMMER SONIC 2008
  • 2008年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST.09
  • 2009年08月08日 - SUMMER SONIC 2009
  • 2009年11月03日 - cinema staff,VOLA & THE ORIENTAL MACHINE「Freak'in The Box」
  • 2010年08月08日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010年10月17日 - Sound Massive Appearance(SMA) in 爆音宮殿
  • 2010年11月14日 - MINAMI WHEEL 2010
  • 2011年02月12日 - BIGMAMA "Roclassick"release tour 2010-2011~母と行く、魅惑の新世界の旅~ 対バンシリーズファイナル
  • 2011年06月04日 - onion night! Lv.18 ~3rd Anniversary~ 第二部
  • 2012年02月11日 - BAYCAMP 201202
  • 2012年04月20日 - 251presents MIX? PHONEMICS!
  • 2012年06月08日 - キュウソネコカミ レコ発『10代で廻りたかった』
  • 2012年06月10日 - NEW VOGUES
  • 2012年07月15日 - GFB'12
  • 2012年08月26日 - onion night! lv25!
  • 2014年06月28日 - onion night! lv43!~6th Anniversary~!~
  • 2014年07月12日 - TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14
  • 2014年08月10日 - onion night! Weekly Jack!2014×梅田シャングリラ9周年祭
  • 2014年09月06日 - BAYCAMP 2014
  • 2014年11月14日 - VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, BURGER NUDS
  • 2014年11月22日 - 宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」
  • 2014年12月27日 - HINTO「ゴールデンタイム」
  • 2015年02月07日 - BAYCAMP 201502
  • 2015年02月28日 - ROCK DJ 集団ピストル・ディスコ 巡業2015~サヨナラダケガ人生ダ~東京編
  • 2015年03月29日 - no reason fes vol.1
  • 2015年05月30日 - Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015
  • 2015年06月14日 - ザ・ジェッジジョンソン TOUR2015[TECHNICAL BREAKS DOWNER]
  • 2015年06月21日 - ゆるめるモ! 2マンシリーズ「バトルニューニュー Vol.5」
  • 2015年06月27日 - wilberry presents "ROCK the MIRROR BALL 2015 <2nd. quarter>"
  • 2015年09月19日 - 0.8秒と衝撃。「破壊POP」リリースツアー「透きとおるための青」
  • 2015年11月08日 - VOLAPOLYHINTO
  • 2016年03月26日 - ピストル・ディスコ 7周年記念東西巡業~わたしの好きな歌~

参考文献・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ VOLA & THE ORIENTAL MACHINE OFFICIAL WEBSITE BIOCOGRAPHY」 、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE公式ウェブサイト。(参照: 2010年1月24日)

外部リンク編集