メインメニューを開く

VaVa(ヴァヴァ)は、日本のビートメイカー、DJヒップホップMC、音楽プロデューサーである。所属レーベルはSUMMIT。クリエイティブチーム「CreativeDrugStore」に所属。本名は馬場貴大。

VaVa
出生名 馬場 貴大(ばば たかひろ)
生誕 (1993-01-05) 1993年1月5日(26歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ヒップホップ
職業 歌手
音楽プロデューサー
DJ
トラックメーカー
レーベル SUMMIT
公式サイト VaVa twitter
VaVa instagram

目次

略歴編集

  • 東京都杉並区在住。
  • 何気なく入学した大学のクラスの男子に「気が合いそうだ」という理由だけで、当時高校生だったBIM、in-dを突然紹介される。
  • 高校生の頃、tofubeats主催の企画「HARDOFF BEATS」に感動し、本人に連絡。その連絡が返ってきたことが切っ掛けとなり、楽曲制作をスタートする。(HARDOFF BEATS参照)
  • ビートメイカーとして活動をスタート。2012年に公開されたTHEOTOGIBANASHI'Sの「Pool」のミュージックビデオが話題となり、エンドロールに使用された「Sauvage」も評価された。
  • 2013年、自身の初となるビートアルバム「Blue Popcorn」が完成。イベントなどで少数が限定販売された。
  • 同年6月、THEOTOGIBANASHI'SのメンバーであるBIMと、BIM&VaVa名義でMix CD「SUMMER SELECTED」を限定枚数のみ制作、販売した。
  • 2014年、BIM,dooooと共にビートテープ「創造的映像音楽」を制作、販売した。
  • 2015年に発売されたTHEOTOGIBANASHI'Sの2ndアルバム「BUSINESS CLASS」では代表曲「Department」など、多くの楽曲提供を果たした。
  • 同年5月30日、出演した『THE COCKPIT』が渋谷ユーロスペースにて公開される。監督は三宅唱
  • 2016年、自身の二作目となるビートアルバム「Jonathan」を制作、販売した。
  • 同年10月、自身のやりたいことに集中するため、実家で制作を開始。
  • 2017年、突如SUMMITのYoutubeに自身がラップをした「low mind spaceship」のミュージックビデオを公開。同年6月全曲フルプロデュースとなるラップアルバム「low mind boi」をリリースし、SUMMITに所属した。
  • 同年6月、平井堅のシングル「ノンフィクション」に収録された「魔法って言っていいかな?」のRemixを手掛ける。
  • 同年8月、KIRINの「GRAND KIRIN IPA BEER」にも自身の楽曲を提供した。
  • 同年12月、VaVaがプロデュースをしたBIMの「Bonita」が公開された。
  • 2018年1月、お雑煮を食べながら制作したという楽曲、「Call」のミュージックビデオが公開された。
  • 同年3月、「現実 feelin' on my mind」のミュージックビデオを公開。
  • 同年4月、自身の音楽制作のきっかけとなった「HARDOFF BEATS」に出演。
  • 同年5月、KIRINに提供をした「93' Syndrome」のミュージックビデオが公開された。監督は新保拓人。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • 「low mind boi」(2017年) 1stアルバム [SUMMIT]
  • 「VVORLD」(2019年) 2ndアルバム

ビートアルバム編集

  • 「Blue Popcorn」(2013年) [自主制作ビートテープ]
  • 「Jonathan」(2016年) [自主制作ビートテープ]

MIX CD編集

  • 「SUMMER SELECTED」 BIM&VaVa名義 (2013年)[自主制作]

楽曲提供編集

  • THE OTOGIBANASHI'S 「BUSINESS CLASS」 (2015年)
    • 「Department」
    • 「Year 1993 feat. MC S.MTN」
    • 「逆走」
    • 「極東のシャーク」
    • 「大脱出」 BIM&VaVa名義
    • 「出口はこちら」
  • 平井堅 「ノンフィクション」(2017年)
    • 「魔法って言っていいかな? VaVa Remix」
  • BIM 「Bonita」(2017年)

出典編集

外部リンク編集