メインメニューを開く

Vienolossi(ビエノロッシ)は、富山県富山市を拠点に活動する女性ご当地アイドルグループである。

Vienolossi
出身地 日本の旗 日本富山県富山市
ジャンル J-POP
活動期間 2012年 -
事務所 41Promotion
共同作業者 相本芳彦
山本洋一
北村森
塩塚博
公式サイト vienolossi.com
メンバー 片山夏希
押川愛永
マナ
らんらん
橘由紀子
旧メンバー 元メンバーを参照

目次

概要編集

2012年春、富山市牛島新町に拠点を持つ芸能事務所「41(フォーワン)Promotion」(埼玉県川口市)代表の山本洋一と、富山市堤町通りでクラブハウス「LEVEL3」を営む久郷晋一が「全国展開できるご当地アイドルをつくりたい」と共同で企画をスタートした。山本がマネージャーを務めるフリーアナウンサー相本芳彦も賛同し、全体を統括するプロデューサーとして参加することになった[1]

富山県をPRするご当地アイドルとして、メンバーを地元情報誌やインターネットで公募。2012年10月から12月にかけて3回のオーディションを行い、県内の女性68人の応募者の中から、小学6年生1名、中学生4名、高校生2名、社会人1名の計8名を選出した。楽曲制作やダンス、歌唱指導も県出身者が担当、メンバーは2013年2月から毎週2回、学校や仕事の後に「Vの道場」(クラブハウス「LEVEL3」)でダンスや歌の特訓を積み、同年3月25日に富山市民プラザでデビュー発表会を開き、オリジナル曲「スローモーション」を披露した[2]

活動は毎月の定期公演を軸に、各地のイベントへの出演のほかBCリーグ富山GRNサンダーバーズBリーグ富山グラウジーズJリーグカターレ富山などの県内のプロスポーツチームの試合でのパフォーマンスも行っている。また、2015年から富山GRNサンダーバーズの球団マスコットガールに任命されている[3][4][5]

尚、キャッチフレーズは ぴちぴちの宝石アイドル 「ビエノロッシ」である。

グループ名の由来編集

富山県の名産品である「白えび」を逆から読むと「ビエロシ」になり、それをアレンジした「ビエノロッシ」がグループ名に採用され、Ustreamの放送にて発表された。 相本は「彼女たちには『富山湾の宝石』と呼ばれるシロエビにも負けないくらいの輝きで、富山を全国にPRしてほしい」とネーミングに込めた意味合いを説明している。

略歴編集

2012年編集

  • 07月、「富山ご当地アイドル発掘プロジェクト」始動
  • 12月02日、最終選考会を経てメンバー8人が決まり、富山市内の「LEVEL3」で本格的なレッスン、活動をスタート。

2013年編集

  • 02月11日、Ustreamの放送にて、グループ名、富山ご当地アイドル『Vienolossi(ビエノロッシ)』を発表。
  • 02月21日、グループで初めてとなる企業CMに出演。(島田・松井・藤井)
  • 03月24日、ウイング・ウイング高岡にて開催された「北陸新幹線開業2年前イベント〜新幹線とこれからのとやま〜」に出演[6][7]
  • 03月25日、富山市民プラザで記者会見を開き、デビューを発表[2]。公式サイト開設。
  • 04月19日、2尾生の募集を開始[8]
  • 04月28日、初の定期公演を富山市内のクラブハウスLEVEL3で開始[9]
  • 08月05日、連続テレビ小説『あまちゃん』と連動したNHKの「全国『あまちゃん』マップ!あなたの町おこしキャンペーン」[10] 地元サポーターに選出される[11]
  • 12月01日、デビューシングル「スローモーション」発売。
  • 12月31日、久郷晋一プロデューサーが本人からの申し出により富山ご当地アイドル発足委員会を退会。新体制となる[12]。これに伴い定期公演は2014年2月より富山ステーションフロントCiC5階、「いきいきKAN」内の「とやま劇場」で行なわれるようになった。

2014年編集

  • 02月04日、富山市出身の北村森が作詞、JR山手線など多くの駅の発着メロディーを手掛ける塩塚博が作曲した北陸新幹線応援ソングを3月29日にJR高岡駅地下のイベントスペースで発表することが報道される[13][14]
  • 03月09日、東京・上野アメ横センタービルの「上野アメ横アイドル劇場」にて開催された「聖地巡礼〜上野アメ横アイドル物語〜2014SPRING」に出演[15]
  • 03月24日、東京・TSUTAYA O-EASTにて開催された「JPS(JOY POP SCRAMBLE)ガールズボイス ベルサス 2014春フェス!!」に出演[16]
  • 03月25日、3期生となる新メンバー3名を発表、あわせて県内15市町村を巡るツアー「ビエノ学宴祭」の計画を発表[17]
  • 03月27日、NHK「恋する地元キャンペーン」の「あなたの地元の恋ジモサポーター」富山県代表に選出される[18]
  • 03月29日、ステーションビル「クルン高岡」オープニング、北陸新幹線開業100日前イベントにおいて新曲「15(フィフティーン)〜駈けてくる君に」初披露[19]
  • 05月31日、富山市山王町の日枝神社の春季例大祭「山王まつり」とやま山王市に出演[20]
  • 06月15日、東京・赤坂GENKI劇場にて開催された「ウタ娘定期ライブ」に出演[21]
  • 06月28日、名古屋・新栄ダイアモンドホールで開催された「中部限定 LAWSON Presents ジモドルフェスタLIVE 2014 SPRING」に出演。
  • 07月05日、高岡市戸出地区で開催された「第51回戸出七夕まつり」で富山県射水市発のご当地アイドル「IMZ(アイム・ゼット)」と共演[22]
  • 07月19日、富山県の全15市町村を回るツアー「ビエノロッシ学園祭2014」をスタート[23]。第一回目は滑川市クラス会と称して滑川市のほたるいかミュージアム周辺で開催された「2014ふるさと龍宮まつり」のステージで新曲「乙ン速DASH」を披露した。
  • 07月26日、富山市の岩瀬カナル会館を主会場に開催された「第67回岩瀬みなと祭・白えび祭」で出演者100人が「心待ち新幹線」をテーマにビエノロッシの北陸新幹線応援ソング「15〜駈けてくる君に」に合わせた輪踊りを披露[24][25]
  • 09月23日、つくばテレビが運営するアイドル専門チャンネルPigooにて放送されたドラマ「聖リミュエール女学園〜夢見るフェアリーズ〜」に主人公・きら役で島田理奈が出演[26]、空野青空、藤井希来里、田辺和紗、伏木結晶乃も同作で役者デビューを果たした[27]

2015年編集

  • 02月15日、セカンドシングル「15〜駆けてくる君に」発売。
  • 03月14日、CiCビル前広場で開催された北陸新幹線開業富山駅歓迎イベントのステージにて新衣装および新曲「富山­首都化計画」を披露。
  • 05月23日、東京アイドルフェスティバル 2015への出演が決定[28]
  • 06月25日、iOS向け公式アプリ「ビエノロッシ(公式)」の配信を開始[29]
  • 08月01日、サードシングル「乙ン速DASH!」発売。
  • 08月01日・2日、東京アイドルフェスティバル 2015に初出演し、3回公演を行った。

メンバー編集

現在のメンバー編集

  • 2019年2月20日現在
名前 よみ ニックネーム 生年月日 出身地 備考
片山 夏希 かたやま なつき なっち (2004-04-21) 2004年4月21日(15歳) 富山市 第四尾生 2017年2月11日デビュー
押川 愛永 おしかわ まなえ まーちゃん (1996-04-20) 1996年4月20日(23歳) 高岡市 第三尾生 Vsister
マナ まな まなちゃん (2006-04-20) 2006年4月20日(13歳) 富山市 2018年9月23日デビュー
らんらん らんらん らんちゃん ???????? 富山市 2018年10月14日デビュー
橘 由紀子 たちばな ゆきこ ゆきちん (1988-01-02) 1988年1月2日(31歳) 富山市 2019年1月26日デビュー、Vsister

元メンバー編集

名前 よみ ニックネーム 生年月日 出身地 備考
中野 留美 なかの るみ るみるみ (1995-11-28) 1995年11月28日(23歳) 第一尾生 2013年12月卒業。
松長 沙都希 まつなが さつき さっちゃん (2000-05-12) 2000年5月12日(19歳) 第一尾生 2014年1月卒業。
堀田 彩 ほりた あや あやぼう (1996-12-07) 1996年12月7日(22歳) 第一尾生 2014年1月卒業。
早瀬 結麻 はやせ ゆま ゆまち (1988-05-06) 1988年5月6日(31歳) 第一尾生 2014年1月卒業。
神山 青唯 かみやま あおい - - 第三尾生 2014年3月脱退。
空野 青空 そらの あおぞら あおにゃん (1996-10-16) 1996年10月16日(22歳) 第二尾生 体調不良の為2014年8月3日定期公演まで活動休止、
同年8月16日定期公演で脱退発表。
寶島 美春 たからじま みはる みはるん (1996-04-10) 1996年4月10日(23歳) 第三尾生 2014年7月19日、予尾生から3尾生へ昇格。
2015年3月30日、保護者の意向により脱退[30]
藤井 希来里 ふじい きらり きらりん (1999-11-23) 1999年11月23日(19歳) 第一尾生 2015年6月21日、定期公演で病気の治療のため卒業することを発表、
同年8月1日・2日の東京アイドルフェスティバル2015出演をもって卒業[31][32]
松井 リズ まつい りず りっちゃん (1997-12-10) 1997年12月10日(21歳) 第一尾生 2015年10月25日卒業。
松岡 凛子 まつおか りんこ りんりん (1996-01-29) 1996年1月29日(23歳) 第二尾生 2016年3月26日卒業。
杉本 彩希 すぎもと さいき さいきち (2000-06-19) 2000年6月19日(18歳) 第三尾生 3尾生3次合格(2014年7月19日発表)
学業優先の為、2016年3月31日卒業。
田辺 和紗 たなべ かずさ かっさ (1999-03-21) 1999年3月21日(20歳) 第二尾生 2016年5月15日卒業。
中沖 凜 なかおき りん なーりん (2001-03-14) 2001年3月14日(18歳) 富山市 第三尾生 3尾生2次合格(2014年6月1日発表)
2016年9月19日卒業。
2017年2月よりアップアップガールズ(2)として活動開始。
中川 幸香 なかがわ さちか がわさち (2000-08-21) 2000年8月21日(18歳) 第三尾生 2016年12月23日卒業。
伏木 結晶乃 ふしき ゆきの ゆっきー (1997-07-17) 1997年7月17日(21歳) 氷見市 第一尾生 2017年1月15日卒業。
島田 理奈 しまだ りな りなりな (1998-04-24) 1998年4月24日(21歳) 富山市 第一尾生 リーダー
2017年1月21日卒業。
稲田 琴乃 いなだ ことの ことこと (2001-12-26) 2001年12月26日(17歳) 富山市 第四尾生 2018年5月13日卒業。
みれい みれい みれれ (2001-12-29) 2001年12月29日(17歳) 富山市 第四尾生 2018年5月13日卒業。
加治 杏 かじ あん あん (2004-05-23) 2004年5月23日(14歳) 富山市 第四尾生 2018年5月27日卒業。
2018年9月9日よりWAggのアンズピアとして活動開始。[33]
うえだ まゆ うえだ まゆ まゆ (2002-02-05) 2002年2月5日(17歳) 富山県 第四尾生 2018年6月2日卒業。
西川 桜那 にしかわ らな らな (2001-04-24) 2001年4月24日(18歳) 富山県 第四尾生 2018年6月2日卒業。
松井 千明 まつい ちあき ちぃちゃん (2002-04-24) 2002年4月24日(17歳) 富山県 2018年9月26日脱退。

作品編集

シングル編集

  • 「スローモーション」(2013年12月1日)
  • 「15〜駈けてくる君に」(2015年2月15日)
  • 「乙ン速DASH!」(2015年8月1日)

映像作品編集

  • 『聖リュミエール女学園~夢見るフェアリーズ〜』(2014年6月20日)
  • 『Sweet Fairies〜聖リュミエール女学園 イメージ編〜』(2014年7月18日)

ライブ編集

  • 富山ご当地アイドル「Vienolossi」オフィシャルサイト 定期公演より[34]

定期公演編集

2016年

公演日 # 公演名 備考
2016年1月4日 075 ビエノロッシ定期公演 新春スペシャル
2016年1月9日 076 ビエノロッシ定期公演 松岡凛子成人祭
2016年1月31日 077 ビエノロッシ定期公演 松岡凛子生誕祭
2016年3月20日 078 ビエノロッシ定期公演 田辺和紗生誕祭
2016年3月26日 079 ビエノロッシ定期公演 松岡凛子卒業公演
2016年4月3日 080 ビエノロッシ定期公演 中沖凜生誕祭
2016年4月16日 081 ビエノロッシ定期公演 押川愛永生誕祭
2016年4月23日 082 ビエノロッシ定期公演 島田理奈生誕祭
2016年5月15日 083 ビエノロッシ定期公演
  • 2013年は富山市堤町通りにある「Vの道場」ことクラブハウスLEVEL3をホームグラウンドとして活動、毎週日曜日に定期公演を開催。最終日曜日の定期公演内でゲストを迎えたスペシャルライブを実施していた。2014年2月より定期公演の会場を富山ステーションフロントCiC5階、「いきいきKAN」内の「とやま劇場」に変更し、月1、2回の開催としている。
  • 2014年4月の定期公演より、Vienolossi専属MCを41promotion所属の尾崎恵理佳(おざきえりか)が担当している[35]

ツアー編集

  • Vienolossiビエノロッシ学園祭2014開校 富山県15市町村ツアー より[23]
公演日 公演名 イベント名
(会場)
備考
ビエノロッシ学園祭2014 富山県15市町村ツアー
2014年07月19日 滑川市クラス会 2014ふるさと龍宮まつり
ほたるいかミュージアム周辺)
新曲「乙ン速DASH」披露
2014年09月27日 黒部市クラス会 第59回 くろべフェア2014
(黒部市総合体育センター)
2014年10月04日 高岡市クラス会 高岡万葉まつり「朗唱の会」
(高岡古城公園)
2014年10月05日 氷見市クラス会 ひみ番屋街創業2周年感謝祭
道の駅氷見 芝生広場)
2014年10月18日 魚津市クラス会 第10回魚津産業フェア「〇〇(まるまる)魚津」
ありそドーム
2014年10月25日 入善町クラス会 JAみな穂フェスティバル
(JAみな穂営農センター)
2014年11月01日 朝日町クラス会 町制60周年記念事業「かがやけ朝日」
(朝日町文化体育センター「サンリーナ」)
2014年11月02日 射水市クラス会 いみずケーブルまつり2014
(高周波文化ホール(新湊中央文化会館))
2014年11月08日 小矢部市クラス会 小矢部市農業祭
クロスランドおやべ
2014年12月23日 砺波市クラス会 KIRAKIRAミッション2014クリスマスメモリーナイト
砺波チューリップ公園
2015年01月31日 立山町クラス会 とやま鍋自慢大会2015
グリーンパーク吉峰内グリンパルよしみね)
2015年02月07日 南砺市クラス会 第11回南砺利賀そば祭り
(利賀国際キャンプ場周辺)
2015年02月11日 上市町クラス会 第28回剱岳雪のフェスティバル
(上市町役場前駐車場)
2015年02月15日 富山市クラス会 とやまスノーピアード 立山山麓「雪の祭典」2015
(立山山麓スキー場らいちょうバレーエリア)
2015年03月08日 舟橋村クラス会 喜多山 舟橋店
(喜多山 舟橋店 駐車場)
2015年03月15日 富山県ビエノロッシ学園祭 ビエノロッシ学園 富山県全15市町村クラスの学園祭
(富山県総合運動公園陸上競技場スタジアム前広場)

出演編集

イベント編集

テレビ編集

ラジオ編集

CM編集

  • DSフォート(2013年2月 - 2013年3月)- 島田理奈・松井リズ・藤井希来里
  • 道の駅カモンパーク新湊、白エビバーガー(2014年)
  • 北陸グッドドライバープロジェクト(2014年)
  • SONY Xperia(2015年7月24日・7月31日、KNB北日本放送(富山県地域のみ))- 島田理奈[39]

キャンペーン・イメージキャラクター編集

  • NHK「全国『あまちゃん』マップ!あなたの町おこしキャンペーン」地元サポーター(2013年)
  • NHK「恋する地元キャンペーン」あなたの地元の恋ジモサポーター富山県代表(2014年)
  • 富山県ケーブルテレビ協議会イメージキャラクター(2014年 - )[40]
  • 黒部峡谷鉄道欅平駅」一日駅長(2014年[41]、2015年)
  • 富山サンダーバーズベースボールクラブ2015シーズン球団マスコットガール(2015年 - )[42]
  • 北陸新幹線 IDOL league「WE are 7 girls」(2015年3月21日 - 2016年3月)

インターネット配信編集

  • ぴっちぴっちえびちゃんねる(2013年2月25日 - 2014年、Ustream、隔週月曜日 20:01 - )
  • Showroom 生放送(2014年 - 、SHOWROOM、毎週金曜日 20:30 - 21:30)

雑誌掲載編集

  • JTB時刻表 2015年3月号(2015年2月25日、日本交通公社)4 - 5p - 富山県とのタイアップ[43]
  • 月刊タウン情報とやま(TJとやま)(株式会社シー・エー・ピー) - Vienolossiのもっと富山を元気にします![44]

出典編集

  1. ^ 富山のご当地アイドル 来月デビュー”. 北國新聞社 (2014年2月21日). 2013年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月17日閲覧。
  2. ^ a b ご当地アイドル「ビエノロッシ」 富山でデビュー発表会”. 北日本新聞Webun (2013年3月25日). 2013年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月27日閲覧。
  3. ^ Vienolossi(ビエノロッシ)2015シーズン球団マスコットガール提携のお知らせ”. 富山サンダーバーズベースボールクラブ (2015年4月23日). 2016年5月14日閲覧。
  4. ^ Vienolossi(ビエノロッシ)2016シーズン球団マスコットガール提携のお知らせ”. 富山サンダーバーズベースボールクラブ (2015年4月2日). 2016年5月14日閲覧。
  5. ^ ビエノロッシがサンダバ応援 マスコットガールに任命”. 富山新聞社 (2016年4月4日). 2016年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月14日閲覧。
  6. ^ 北陸新幹線開業2年前イベント(県西部会場)Part2”. 北陸新幹線「富山県」開業PRブログ きときと君日記 (2013年3月28日). 2015年2月13日閲覧。
  7. ^ 県西部のまちづくり考える 高岡で北陸新幹線開業2年前イベント”. 北日本新聞社 (2013年3月24日). 2013年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月17日閲覧。
  8. ^ ビエノロッシ2期生募集 7・8月オーディション”. 富山新聞社 (2014年2月4日). 2013年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  9. ^ ビエノロッシ定期公演スタート ファンが声援”. Yahoo! JAPAN (2014年4月29日). 2013年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  10. ^ 全国「あまちゃん」マップ”. NHKオンライン (2012年8月5日). 2013年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月7日閲覧。
  11. ^ 『あまちゃん』で注目のご当地アイドル リアル“GMT48”決定”. ORICON STYLE (2013年8月5日). 2015年2月13日閲覧。
  12. ^ Vienolossi新体制について”. 富山ご当地アイドル「Vienolossi」公式サイト (2014年2月1日). 2015年2月15日閲覧。
  13. ^ ビエノロッシ、新幹線応援 来月、高岡で新曲発表”. 富山新聞社 (2014年2月4日). 2015年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  14. ^ 富山で下車してね 新幹線開業へ応援歌 ご当地アイドルのビエノロッシがレッスン”. 富山新聞社 (2014年2月10日). 2014年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月5日閲覧。
  15. ^ ぴっちぴちでキラッキラ☆ 富山のご当地アイドル・ビエノロッシが都内イベントにやって来た!”. Smartザテレビジョン (2014年3月11日). 2015年2月15日閲覧。
  16. ^ 富山から東京へ! アイドルフェスでキラッキラ☆輝くビエノロッシ!!”. livedoor NEWS (2014年4月3日). 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  17. ^ ご当地アイドルのビエノロッシ新メンバー「富山の魅力伝える」”. 富山新聞社 (2014年3月26日). 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  18. ^ 恋する地元キャンペーン NHK”. 2015年1月8日閲覧。
  19. ^ 「一人一人が観光大使」 高岡で新幹線開業1年前イベント”. 北國新聞社 (2014年3月30日). 2015年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月17日閲覧。
  20. ^ 露店と人、大にぎわい 富山で山王まつり始まる”. 富山新聞社 (2014年6月1日). 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  21. ^ 「ウタ娘定期ライブ」でアイドルが大集合! ぴっちぴちでキラッキラ☆のビエノロッシも富山から参戦!!”. livedoor NEWS (2014年6月24日). 2015年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月5日閲覧。
  22. ^ 舞台や行進、にぎやか 高岡・戸出七夕まつり”. 富山新聞社 (2014年7月6日). 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  23. ^ a b Vienolossiビエノロッシ学園祭2014開校 富山県15市町村ツアー”. 富山ご当地アイドル「Vienolossi」公式サイト (2014年7月1日). 2015年3月5日閲覧。
  24. ^ 心待ち新幹線、輪踊りで表現 26日、岩瀬みなと祭”. 富山新聞社 (2014年7月3日). 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月13日閲覧。
  25. ^ 「新幹線期待」5千人一体 富山で岩瀬みなと祭”. 北國新聞社 (2014年7月27日). 2015年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月17日閲覧。
  26. ^ ビエノロッシ・島田理奈が役者デビュー「一生懸命! 楽しんで演じました!!」”. livedoor NEWS (2014年5月27日). 2015年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月5日閲覧。
  27. ^ レオタード姿にノッリノリ&テレッテレ!?「聖リュミエール女学園」イベントにビエノロッシ・島田理奈と空野青空が登場!!”. livedoor NEWS (2014年6月16日). 2015年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月5日閲覧。
  28. ^ BiSH、吉川友、ルーチェらが出演決定!TIF出演者第7弾発表!”. TOKYO IDOL (2015年6月16日). 2015年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月3日閲覧。
  29. ^ “富山県ご当地アイドル専用アプリ『ビエノロッシ公式アプリ』” (プレスリリース), REGNAS[ レグナス ], (2015年6月25日), http://www.regnas.jp/press/entertainment/article0026272.html 2015年8月3日閲覧。 
  30. ^ メンバー脱退のお知らせ 宝島美春”. 富山ご当地アイドル「Vienolossi」公式サイト. 2015年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月1日閲覧。
  31. ^ 藤井希来里 2015年6月22日のツィート
  32. ^ 昨日の定期公演で私にとってすごく大事なことを発表しました。”. 藤井希来里 (2015年6月22日). 2015年8月3日時点の[https:/twitter.com/f19991123/status/612956683136937984 オリジナル]よりアーカイブ。2015年8月3日閲覧。
  33. ^ アンズピア公式Twitter”. 2018年12月22日閲覧。
  34. ^ 富山ご当地アイドル「Vienolossi」オフィシャルサイト 定期公演”. 2015年5月22日閲覧。
  35. ^ 41promotion|所属タレント|尾崎恵理佳”. 41promotion.. 2015年3月19日閲覧。
  36. ^ KNB news every. 2013/07/25(木)放送 北陸3県イイトコどり〜 わがまちの人気者”. 北日本放送株式会社. 2015年3月19日閲覧。
  37. ^ ごきげん歌謡笑劇団”. NHK ONLINE. 2015年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月1日閲覧。
  38. ^ a b 富山のご当地アイドル・ビエノロッシが全国ネット登場”. ニュースウォーカー. 株式会社KADOKAWA (2015年6月23日). 2016年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月14日閲覧。
  39. ^ Topics”. Vienolossi official. 2015年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月4日閲覧。
  40. ^ インターネットはケーブルテレビ「一般社団法人 富山県ケーブルテレビ協議会」”. 一般社団法人 富山県ケーブルテレビ協議会. 2015年3月19日閲覧。
  41. ^ 黒部峡谷鉄道 2014年9月14日のツイート
  42. ^ Vienolossi(ビエノロッシ)2015シーズン球団マスコットガール提携のお知らせ”. 富山サンダーバーズベースボールクラブ. 2015年5月1日閲覧。
  43. ^ 「JTB時刻表3月号(JRダイヤ改正号)」が好評発売中です!”. 富山県観光・地域振興局 観光課 公益社団法人 富山県観光連盟 (2015年3月26日). 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月27日閲覧。
  44. ^ 月刊タウン情報とやま(TJとやま)”. 2015年6月12日閲覧。

外部リンク編集