メインメニューを開く

W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜』(ダブル ビー エックス 〜ダブル ボイルド エクストリーム〜)は、日本の女性歌手・上木彩矢と、ギタリスト・歌手のTAKUYA(元JUDY AND MARY)が、『上木彩矢 w TAKUYA』名義でリリースしたシングル。上木彩矢の作品としては通算11作目のシングルとなる。

W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜
上木彩矢 w TAKUYAシングル
初出アルバム『INDIVIDUAL EMOTION
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル avex mode
作詞・作曲 藤林聖子
鳴瀬シュウヘイ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 8位(オリコン
  • 上木彩矢 年表
    世界はそれでも変わりはしない
    2008年
    W-B-X
    〜W-Boiled Extreme〜

    (2009年)
    Revolver
    2010年
    TAKUYA 年表
    バタフライ
    (2009年)
    W-B-X
    〜W-Boiled Extreme〜

    (2009年)
    仮面ライダーシリーズ主題歌 年表
    Journey through the Decade
    (2009年)
    W-B-X
    〜W-Boiled Extreme〜

    (2009年)
    Anything Goes!
    (2010年)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    • 上木彩矢が2009年8月にGIZA studioからavexに移籍して初の新作であり、avex modeが主題歌リリースを担当する仮面ライダーシリーズの主題歌となった。タイトル曲のPVが収録されたDVDが付属するバージョンと、CDのみのバージョンの2種類が販売された。
    • 上木彩矢のシングルの中でのオリジナル作品で作詞に参加しない初めての作品となった。
    • タイトルは、サビのソ#-ラ-シの部分にアルファベット3文字を当てはめるという発想から「W-B-X」を思いつき、後付けで「W-Boiled Extreme」という言葉を考えたとのこと。そのため、インターネットラジオ「WIND WAVE」の「FU-TO HIT on GROOVE」(2010年5月24日配信分、作詞者の藤林聖子がゲスト出演)や『仮面ライダーW SPECIAL CD-BOX』のライナーノーツでは「タブル ボイルド エクストリームの略は、本当ならD-B-E (Double Boiled Extreme)になる」というツッコミを受けている。
    • PVでは上木とTAKUYAが「仮面ライダーW」の変身に合わせた衣装(上木がソウルメモリ、TAKUYAがボディメモリを模している)で次々に変わっていくシーンも存在する。
    • 仮面ライダーW』第23・24話では2人がゲストで登場。OPの前半部分(23話)・後半部分(24話)がこの話のメインとなった音楽番組「フーティックアイドル」で歌を披露している部分に変更された。

    収録曲編集

    1. W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜 [3:19]
      テレビ朝日特撮テレビドラマ仮面ライダーW』主題歌。
    2. W-B-X Hard Boiled Jazz Edit. [3:53]
    3. W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜 instrumental [3:18]

    収録アルバム編集

    W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜


    脚注編集

    1. ^ RIAJ 2015年12月度