WEリーグアウォーズ

WEリーグアウォーズ: WE LEAGUE AWARDS)は、日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)の年度表彰式。

WEリーグアウォーズ
受賞対象WEリーグクラブ所属選手、監督、審判など
開催日2022年6月7日 (2022-06-07)
会場ビルボードライブ東京
日本の旗 日本
主催日本女子プロサッカーリーグ
報酬賞金2000万円他 (リーグ優勝)
初回2022年 (令和4年)
最新回2022年 (令和4年)
最新受賞者山下杏也加 (最優秀選手賞)
公式サイトhttps://weleague.jp/awards/
テレビ/ラジオ放送
放送局DAZN
放送時間16:00-18:00

概要編集

リーグ戦各賞の表彰を行う。表彰項目は、最優秀選手賞 (MVP)、ベストイレブン、優秀選手賞、得点王、フェアプレー賞、優秀監督賞、最優秀審判賞(2021-22シーズンは優秀審判賞)、MOST IMPRESSIVE WE ACTION DAYの各賞。

各賞の選考方法は、最優秀選手賞・ベストイレブンは、事前にWEリーグの監督・選手 (選手は規定によりリーグ戦の半数以上出場した選手が対象)の投票によって優秀選手賞をそれぞれ選出し、選出された選手の中から選考委員会にて決定される。

MC
2021-22[1] 勝村政信 榎戸教子

選考委員会編集

WEリーグの常勤理事4名ならびにWEリーグ11クラブの実行委員11名の計15名により構成される。

選考対象者編集

WEリーグ所属11クラブの監督、選手。なお、選手はWEリーグ戦で半数以上出場が資格条件 (出場時間は不問)。また、日本人選手、外国籍選手のいずれについても各国の代表 (候補含む)、ユース代表 (候補含む)として強化合宿や試合に参加した理由で出場不可だった場合は、その期間のリーグ戦の試合数を実際に出場した試合数に加算するものとする[2]。 (2022年の基準)

表彰編集

2021-22シーズンの各賞の賞金・賞品[3]
賞名 正賞 副賞(【】は提供元)
WEリーグ 優勝 賞金2000万円
WEリーグトロフィー
メダル
チャンピオンフラッグ
WEリーグ 準優勝 賞金1000万円
WEリーグ 3位 賞金500万円
最優秀選手賞 (MVP) 賞金50万円
ガラス製楯
賞金100万円、特製Yogibo MAX【ウェブシャーク
ベストイレブン 賞金20万円
ガラス製楯
金芽米+ほっともっと食事券1万円分【プレナス
商品券3万円分【旭化成ホームプロダクツ
メディキュット製品3点【レキットベンキーザー・ジャパン
商品券3万円分【パーソルグループ
X-girl賞品3万円分【ビーズインターナショナル
優秀選手賞 なし
得点王 賞金20万円
ガラス製楯
65型4Kテレビ【DAZN
フェアプレー賞 賞金100万円
ガラス製楯
優秀監督賞 賞金20万円
ガラス製楯
優秀審判賞 特製トス用コイン
MOST IMPRESSIVE WE ACTION DAY ガラス製プレート

リーグ順位編集

シーズン 優勝 準優勝 3位
2021-22 INAC神戸レオネッサ 三菱重工浦和レッズレディース 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

最優秀選手賞 (MVP)編集

  • WEリーグ全試合終了後に発表される「優秀選手賞」 (同年WEリーグ戦半数以上に出場した者を対象に、「ベストイレブン」の投票数上位の選手からチェアが選出[2])の中から各ポジションの最高得票者4名 (優勝クラブ所属選手を除く)と優勝クラブ所属のベストイレブン選出者による2次投票を行ない、その上位2名による最終投票にて決定する。
シーズン 最優秀選手賞 所属クラブ ポジション
2021-22[4]   山下杏也加 INAC神戸レオネッサ GK

ベストイレブン編集

優秀選手賞編集

得点王編集

  • WEリーグ戦における最多得点選手。
シーズン 得点王 所属クラブ 得点数
2021-22   菅澤優衣香 三菱重工浦和レッズレディース 14

フェアプレー賞編集

  • 反則ポイントの年間合計数およびマッチコミッショナーによる各試合におけるフェアプレーに対する評価を総合的に考慮し、選考委員会にて決定する。
シーズン 受賞クラブ
2021-22[5] 三菱重工浦和レッズレディース

優秀監督賞編集

  • 優勝チームの監督を選出。
シーズン 優秀監督賞 所属クラブ
2021-22   星川敬 INAC神戸レオネッサ

最優秀審判賞編集

  • 2021-22シーズンは「最優秀審判賞」を選考せず、WEリーグ担当審判員全員を「優秀審判賞」として表彰する。
シーズン 優秀審判賞
2021-22 WEリーグ担当審判員全員

MOST IMPRESSIVE WE ACTION DAY編集

  • WEリーグ理事(クラブ実行委員を除く)ならびにWE ACTION MEETING参加者で構成される選考委員会にて投票を行い、最多得票数を得たWE ACTION DAYの活動を表彰する。最多得票数が同数の場合は、チェアが決定する。
シーズン 受賞クラブ 活動
2021-22[6] ちふれASエルフェン埼玉 第11節 「子供たちの未来に夢や希望を!」

会場編集

中継編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2021-22 WEリーグアウォーズ MCは勝村政信さん・榎戸教子さんに決定”. WEリーグ | Women Empowerment League (2022年6月2日). 2022年6月2日閲覧。
  2. ^ a b 表彰概要” (日本語). WEリーグ | Women Empowerment League. 2022年5月23日閲覧。
  3. ^ 2021-22 WEリーグアウォーズ 表彰概要が決定”. WEリーグ | Women Empowerment League (2022年5月23日). 2022年5月23日閲覧。
  4. ^ WEリーグ初代MVPは山下杏也加選手(I神戸)に決定”. WEリーグ | Women Empowerment League (2022年6月7日). 2022年6月7日閲覧。
  5. ^ 2021-22 WEリーグフェアプレー賞は三菱重工浦和レッズレディースに決定”. WEリーグ | Women Empowerment League (2022年6月1日). 2022年6月1日閲覧。
  6. ^ 2021-22 MOST IMPRESSIVE WE ACTION DAYはちふれASエルフェン埼玉が受賞~第11節「子どもたちの未来に夢や希望を!」~”. WEリーグ | Women Empowerment League (2022年6月1日). 2022年6月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集