メインメニューを開く

参加チーム編集

試合方式編集

レギュラーリーグ編集

  • W、W1とも3回戦総当たりのリーグ戦を戦う。
  • Wリーグは上位4チームがプレーオフに進出する。W1リーグはレギュラーリーグのみで順位を決定する。
  • Wリーグ最下位とW1リーグ1位は入れ替え戦を戦う。

プレーオフ(Wリーグのみ)編集

  • レギュラーリーグ1位と4位、2位と3位の組み合わせで3戦2先勝方式のセミファイナルを戦い、勝者は5戦3先勝方式のファイナルに進む。

入れ替え戦編集

  • 国立代々木競技場第二体育館にて3戦2先勝方式で行い、勝者は来季Wリーグ、敗者はW1リーグに属する。

結果編集

Wリーグ編集

レギュラーリーグ順位編集

順位 チーム名 成績 勝率
1 シャンソン化粧品シャンソンVマジック 19勝2敗 .905
2 日本航空JALラビッツ 18勝3敗 .857
3 トヨタ自動車アンテロープ 14勝7敗 .667
4 JOMOサンフラワーズ 11勝10敗 .524
5 富士通レッドウェーブ 10勝11敗 .476
6 三菱電機コアラーズ 8勝13敗 .381
7 デンソーアイリス 3勝18敗 .143
8 日立ハイテクノロジーズ スクァレルズ 1勝20敗 .048

プレーオフ編集

セミファイナル

勝者 スコア 敗者
1 シャンソン化粧品シャンソンVマジック
(レギュラーリーグ1位)
75-85 JOMOサンフラワーズ
(同4位)
2 74-61
3 82-59
1 日本航空JALラビッツ
(同2位)
58-68 トヨタ自動車アンテロープ
(同3位)
2 88-73
3 99-82

ファイナル

勝者 スコア 敗者
1 シャンソン化粧品シャンソンVマジック 73-98 日本航空JALラビッツ
2 66-63
3 92-68
4 80-62

最終順位編集

順位 チーム名
1 シャンソン化粧品シャンソンVマジック
2 日本航空JALラビッツ
3 トヨタ自動車アンテロープ
4 JOMOサンフラワーズ
5 富士通レッドウェーブ
6 三菱電機コアラーズ
7 デンソーアイリス
8 日立ハイテクノロジーズ スクァレルズ

W1リーグ編集

順位 チーム名 成績 勝率
1 東京海上日動ビッグブルー 10勝2敗 .833
2 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス 9勝3敗 .750
3 荏原エバラヴィッキーズ 5勝7敗 .417
4 甲府クィーンビーズ 5勝7敗 .417
5 トヨタ紡織サンシャインラビッツ 1勝11敗 .083

入れ替え戦編集

勝者 スコア 敗者
1 日立ハイテクノロジーズ スクァレルズ
(Wリーグ8位)
73-53 東京海上日動ビッグブルー
(W1リーグ1位)
2 64-54

WJBLアウォード編集

Wリーグ編集

部門 受賞者 チーム
プレーオフMVP 永田睦子 シャンソン化粧品
レギュラーシーズンMVP 薮内夏美 日本航空
ルーキー・オブ・ザ イヤー 諏訪裕美 JOMO
コーチ・オブ・ザ・イヤー 林永甫 日本航空

ベスト5

ポジション 受賞者 チーム
ガード 薮内夏美 日本航空
ガードフォワード 相澤優子 シャンソン化粧品
フォワード 堀部涼子 日本航空
センターフォワード 永田睦子 シャンソン化粧品
センター 矢代直美 日本航空


リーダーズ

部門 受賞者 チーム 記録
得点 永田睦子 シャンソン化粧品 19.90点
アシスト 薮内夏美 日本航空 6.00本
リバウンド 永田睦子 シャンソン化粧品 9.81本
スティール 薮内夏美 日本航空 3.00本
ブロックショット 池田麻美 トヨタ 1.81本
フィールドゴール成功率 河恩珠 シャンソン化粧品 65.59%
フリースロー成功率 榊原紀子 トヨタ 90.91%
3P成功率 岩村裕美 日本航空 41.07%

W1リーグ編集

部門 受賞者 チーム
MVP 森光曜子 東京海上日動
ルーキー・オブ・ザ・イヤー 小林久子 東京海上日動

ベスト5

ポジション 受賞者 チーム
ガード 松本雅代 東京海上日動
ガードフォワード 島田智佐子 アイシンAW
フォワード 岩水麻理子 東京海上日動
センターフォワード 森光曜子 東京海上日動
センター 慶山真弓 アイシンAW

リーダーズ

部門 受賞者 チーム 記録
得点 島田智佐子 アイシンAW 20.00点
アシスト 小関真美 荏原 5.42本
リバウンド 慶山真弓 アイシンAW 14.58本
スティール 小関真美 荏原 3.50本
ブロックショット 栗原綾子 アイシンAW 1.17本
フィールドゴール成功率 松木豊子 甲府 54.44%
フリースロー成功率 井上佐知子 甲府 91.89%
3P成功率 松本雅代 東京海上日動 48.48%

関連項目編集