メインメニューを開く
2009年度の会場

WWE殿堂(ダブリューダブリューイーでんどう、WWE Hall of Fame )は、アメリカ合衆国プロレス団体WWEが主催する、WWEを中心にプロレス界において顕著な活躍をした人物を表彰する制度である。対象はプロレスラーに限らず、マネージャーやプロモーターなどの関係者、更にWWEに度々登場した著名人なども表彰されている。

2006年度の会場

目次

概要編集

WWE殿堂が設定されたきっかけは、1993年に死去したアンドレ・ザ・ジャイアントである。彼の生前の功績を称える目的で、WWF(現:WWE)は同年にWWF殿堂を創設した。以降、WWFは1996年まで毎年一回、殿堂入り人物を発表したが、この当時は特にPPVに連動したイベントとはなっておらず、独立したセレモニーとして表彰式を行っていた。しかしながら、式典の規模は大きなものではなかった。

2004年に入り、1996年以降行われていなかった殿堂入りが復活する。団体の名称がWWEに変更していたので、殿堂の名称もWWE殿堂となった。また、殿堂入りの表彰はレッスルマニア前日に行われるイベントとして、一連のレッスルマニアの行事に組み込まれ、式典も盛大に行われることとなった。レッスルマニアの当日にも、開催会場において殿堂者が紹介される時間が設けられている。

2006年バーン・ガニアが殿堂入りして以降は、NWAAWAなど他団体で活動していたレスラーや関係者の殿堂入りも相次いでいる。日本を本拠としていたレスラーでは、アントニオ猪木2010年藤波辰爾2015年に殿堂入りしており、2017年には力道山がレガシー部門の殿堂者に迎えられた。

2015年からは障害や病気に立ち向かう人々に向けて、アルティメット・ウォリアーの名前を冠したウォリアー賞Warrior Award)が新設された。

表彰者一覧編集

1993年編集

6月3日に発表。

表彰者 インダクター
アンドレ・ザ・ジャイアント なし

1994年編集

6月9日、メリーランド州ボルチモアのOmni Inner Harbor International Hotelにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
アーノルド・スコーラン シェイン・マクマホン
ボボ・ブラジル アーニー・ラッド
バディ・ロジャース ブレット・ハート
チーフ・ジェイ・ストロンボー タタンカ
フレッド・ブラッシー レジス・フィルビン英語版
ゴリラ・モンスーン ジム・ロス
ジェームズ・ダッドリー ビンス・マクマホン

1995年編集

6月24日、ペンシルベニア州フィラデルフィアマリオット・ホテルにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
アントニオ・ロッカ ディーゼル
アーニー・ラッド ボボ・ブラジル
ジョージ・スティール ドインク・ザ・クラウン
イワン・プトスキー スコット・プトスキー英語版
ファビュラス・ムーラ アランドラ・ブレイズ
グラン・ウィザード サージェント・スローター
ペドロ・モラレス サビオ・ベガ

1996年編集

11月16日、ニューヨーク州ニューヨークのマリオット・マーキスにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
バロン・マイケル・シクルナ ゴリラ・モンスーン
キャプテン・ルー・アルバーノ ジョー・フランクリン英語版
ジミー・スヌーカ ドン・ムラコ
バリアント・ブラザーズジミー・バリアントジョニー・バリアント ブリティッシュ・ブルドッグ&オーエン・ハート
ジョニー・ロッズ アーノルド・スコーラン
キラー・コワルスキー トリプルH
パット・パターソン ブレット・ハート
ビンス・マクマホン・シニア シェイン・マクマホン

2004年編集

3月13日、ニューヨーク州ニューヨークのヒルトンにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ビッグ・ジョン・スタッド ビッグ・ショー
ドン・ムラコ ミック・フォーリー
グレッグ・バレンタイン ジミー・ハート
ハーリー・レイス リック・フレアー
ジェシー・ベンチュラ タイレル・ベンチュラ英語版
ジャンクヤード・ドッグ アーニー・ラッド
サージェント・スローター パット・パターソン
スーパースター・ビリー・グラハム トリプルH
ティト・サンタナ ショーン・マイケルズ
ボビー・ヒーナン ジャック・ランザ
ピート・ローズ(元メジャーリーガー ケイン

2005年編集

4月2日、カリフォルニア州ロサンゼルスユニバーサル・アンフィシアターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ハルク・ホーガン シルヴェスター・スタローン
ロディ・パイパー リック・フレアー
カウボーイ・ボブ・オートン ランディ・オートン
ジミー・ハート ジェリー・ローラー
ポール・オーンドーフ ボビー・ヒーナン
ニコライ・ボルコフ ジム・ロス
アイアン・シーク サージェント・スローター

2006年編集

4月1日、イリノイ州ローズモントのローズモント・シアターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ブレット・ハート スティーブ・オースチン
エディ・ゲレロ クリス・ベノワ&レイ・ミステリオ&チャボ・ゲレロ
ジーン・オーカーランド ハルク・ホーガン
センセーショナル・シェリー テッド・デビアス
バーン・ガニア グレッグ・ガニア
トニー・アトラス S・D・ジョーンズ
ウィリアム・ペリー(元NFL選手) ジョン・シナ
ザ・ブラックジャックスブラックジャック・マリガンブラックジャック・ランザ ボビー・ヒーナン

2007年編集

3月31日、ミシガン州デトロイトのフォックス・シアターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ダスティ・ローデス コーディ・ローデス&ダスティン・ローデス
カート・ヘニング ウェイド・ボッグス
ジェリー・ローラー ウィリアム・シャトナー
ニック・ボックウィンクル ボビー・ヒーナン
ミスター・フジ ドン・ムラコ
ザ・シーク ロブ・ヴァン・ダム&サブゥー
ワイルド・サモアンズアファ・アノアイシカ・アノアイ サムラ・アノアイ&マット・アノアイ
ジム・ロス スティーブ・オースチン

2008年編集

3月29日、フロリダ州オーランドアムウェイ・アリーナにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
リック・フレアー トリプルH
ピーター・メイビア ザ・ロック
ロッキー・ジョンソン ザ・ロック
メイ・ヤング パット・パターソン
ブリスコ・ブラザーズ(ジャック・ブリスコジェラルド・ブリスコ ジョン・レイフィールド
エディ・グラハムCWFプロモーター)
※式典にはマイク・グラハムが出席
ダスティ・ローデス
ゴードン・ソリーGCW&CWFアナウンサー) ジム・ロス

2009年編集

4月4日、テキサス州ヒューストントヨタセンターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ストーン・コールド・スティーブ・オースチン ビンス・マクマホン
リッキー・スティムボート リック・フレアー
ザ・ファンクスドリー・ファンク・ジュニアテリー・ファンク ダスティ・ローデス
ザ・フォン・エリックス

フリッツ・フォン・エリックケビン・フォン・エリックデビッド・フォン・エリック
ケリー・フォン・エリックマイク・フォン・エリッククリス・フォン・エリック

マイケル・ヘイズ
ビル・ワッツ ジム・ロス
ココ・B・ウェア ホンキー・トンク・マン
ハワード・フィンケルリングアナウンサー ジーン・オーカーランド

2010年編集

3月27日、アリゾナ州フェニックスのドッジ・シアターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
テッド・デビアス テッド・デビアス・ジュニア&ブレット・デビアス
アントニオ猪木 スタン・ハンセン
ウェンディ・リヒター ロディ・パイパー
マッドドッグ・バション パット・パターソン
ゴージャス・ジョージ ザ・デストロイヤー
スチュ・ハート ブレット・ハート
ボブ・ユッカー(元メジャーリーガー ディック・エバーソル英語版

2011年編集

4月2日、ジョージア州アトランタフィリップス・アリーナにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ショーン・マイケルズ トリプルH
"ハクソー" ジム・ドゥガン テッド・デビアス
"バレット" ボブ・アームストロング スコット&ブラッド&ブライアン・アームストロング
サニー ディーヴァ
ドリュー・キャリーコメディアン ケイン
ロード・ウォリアーズ / リージョン・オブ・ドゥーム
ロード・ウォリアー・ホークロード・ウォリアー・アニマル)&ポール・エラリング
ダスティ・ローデス
アブドーラ・ザ・ブッチャー テリー・ファンク

2012年編集

3月31日、フロリダ州マイアミアメリカン・エアラインズ・アリーナにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
エッジ クリスチャン
ロン・シモンズ ジョン・レイフィールド
ヨコズナ ウーソズ
マイク・タイソン ショーン・マイケルズ&トリプルH
ミル・マスカラス アルベルト・デル・リオ
フォー・ホースメン
(リック・フレアー、アーン・アンダーソンタリー・ブランチャードバリー・ウインダム)&J・J・ディロン
※フレアーは2008年にも殿堂入り
ダスティ・ローデス

2013年編集

4月6日、ニューヨーク州ニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
ミック・フォーリー テリー・ファンク
ボブ・バックランド マリア・メヌーノス英語版
トリッシュ・ストラタス ステファニー・マクマホン
ブルーノ・サンマルチノ アーノルド・シュワルツェネッガー
ドナルド・トランプ ビンス・マクマホン
ブッカー・T スティービー・レイ

2014年編集

4月5日、ルイジアナ州ニューオーリンズスムージー・キング・センターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
アルティメット・ウォリアー リンダ・マクマホン
カルロス・コロン カリートエディ・コロン&オーランド・コロン
ジェイク "ザ・スネーク" ロバーツ ダイヤモンド・ダラス・ペイジ
ポール・ベアラー ケイン
ミスター・T ジーン・オーカーランド
リタ トリッシュ・ストラタス
レイザー・ラモン ケビン・ナッシュ

2015年編集

3月28日、カリフォルニア州サンノゼSAPセンター・アット・サンノゼにて表彰式を開催。藤波辰爾のみ、7月3日両国国技館大会にて、日本のファン向けに再度セレモニーを開催。

表彰者 インダクター
ランディ・サベージ
※式典にはラニー・ポッフォが出席
ハルク・ホーガン
アーノルド・シュワルツェネッガー トリプルH
リキシ ウーソズ
ザ・ブッシュワッカーズ
ブッチ・ミラールーク・ウィリアムス
ジョン・ロウリネイティス
アランドラ・ブレイズ ナタリヤ
藤波辰爾 リック・フレアー
ラリー・ズビスコ ブルーノ・サンマルチノ
ケビン・ナッシュ ショーン・マイケルズ

2016年編集

4月2日、テキサス州ダラスアメリカン・エアラインズ・センターにて表彰式を開催。

表彰者 インダクター
スティング リック・フレアー
ゴッドファーザー APA(ジョン・ブラッドショー・レイフィールド&ロン・シモンズ)
ファビュラス・フリーバーズ
(マイケル・ヘイズ、テリー・ゴディバディ・ロバーツジミー・ガービン
ニュー・デイ (ビッグ・E&コフィ・キングストン&エグザビアー・ウッズ)
ビッグ・ボスマン スリック
ジャクリーン ダッドリー・ボーイズ (ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)
スタン・ハンセン ベイダー
スヌープ・ドッグ ジョン・シナ

2017年編集

3月31日、フロリダ州オーランドアムウェイ・センターで殿堂入り式典を開催。

表彰者 インダクター
カート・アングル ジョン・シナ
ロックンロール・エクスプレス
リッキー・モートンロバート・ギブソン
ジム・コルネット
セオドア・ロング
APA(ジョン・ブラッドショー・レイフィールド&ロン・シモンズ)
ダイヤモンド・ダラス・ペイジ
エリック・ビショフ
ベス・フェニックス
ナタリア
リック・ルード
リッキー・スティムボート

2018年編集

4月6日、ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターで殿堂入り式典を開催。

表彰者 インダクター
ゴールドバーグ ポール・ヘイマン
ザ・ダッドリー・ボーイズ
(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)
エッジ&クリスチャン
アイボリー英語版
モーリー・ホーリー
ジェフ・ジャレット
ロード・ドッグ
ヒルビリー・ジム
ジミー・ハート
キッド・ロック
トリプルH
マーク・ヘンリー
ビッグ・ショー

2019年編集

4月6日、ニューヨーク州ブルックリンバークレイズ・センターで殿堂入り式典を開催。

表彰者 インダクター
D-ジェネレーションX
(ショーン・マイケルズ&トリプルH&チャイナ&ビリー・ガン&ロード・ドッグ&Xパック
表彰者本人
ホンキー・トンク・マン ジミー・ハート
トリー・ウィルソン ステイシー・キーブラー
ハーレム・ヒート
(スティービー・レイ&ブッカー・T)
表彰者本人
ハート・ファウンデーション
(ブレット・ハート&ジム・ナイドハート
ナタリヤ
ブルータス・ビーフケーキ
ハルク・ホーガン

[1]

ウォリアー賞編集

年度 表彰者 インダクター
2015年 コナー・ミシャレック英語版 ダニエル・ブライアン&ダナ・ウォリアー英語版(アルティメット・ウォリアー夫人)
2016年 ジョアン・ランデン英語版 ダナ・ウォリアー
2017年 エリック・ルグランド英語版 ダナ・ウォリアー
2018年 ジャリアス・ロバートソン ダナ・ウォリアー
2019年 スー・エイチソン ジョン・シナ&ダナ・ウォリアー

レガシー部門編集

外部リンク編集

脚注編集