メインメニューを開く

WWE 205 Live』は、アメリカのプロレス団体WWEが制作し、WWEネットワークで放送されているクルーザー級を舞台にした番組。放送は毎週火曜日の『スマックダウン・ライブ』後に生放送される[3]。イメージカラーは紫。

WWE 205 Live
ジャンル
  • スポーツ
  • プロレス
原案 ビンス・マクマホン
Paul "Triple H" Levesque
脚本 Jonathan Baeckstrom
205ライブ構成作家
司会者
出演者 205ライブロースター
作曲 CFO$
オープニング "Hail the Crown" by CFO$ featuring From Ashes to New[1]
"Legend" by CFO$ featuring Moosh and Twist[2] (Bumper)
"Take a Stand" by CFO$ (Bumper)
国・地域 アメリカ合衆国
シーズン数 3
話数 76 (as of 2018年5月8日 (2018-05-08))
各話の長さ 60分 (November 29, 2016 - January 9, 2018, January 23 - present)
30分 (January 16, 2018)
プロデューサー トリプルH
撮影体制 マルチカメラセットアップ
製作 WWE
放送
放送チャンネル WWEネットワーク (2016年 (2016) – present)
放送期間 2016年11月29日 (2016-11-29) - present
公式ウェブサイト
番組年表
関連番組
テンプレートを表示

概要編集

205はクルーザー級のリミットである205ポンドを意味をしている。2016年11月29日に放送開始。WWEクルーザー級クラシックの後継としてスタートした。なお2019年10月より205 Liveブランドが消滅。ニューズウィークの取材に今後はNXTに統合されるだろうと語っている[4]

タイトル編集

GM編集

脚注編集

  1. ^ Hail the Crown”. iTunes. 2016年12月9日閲覧。
  2. ^ Legend”. iTunes. 2016年12月9日閲覧。
  3. ^ ただし『WWE Mixed Match Challenge』(MMC)放送期間中は毎週水曜日午後7時(米東部時間)に録画放送される。
  4. ^ Martinez, Phillip (2019年9月10日). “TRIPLE H DISCUSSES NXT'S MOVE TO USA AND THE BRAND'S CONTINUED EVOLUTION”. Newsweek. 2019年9月12日閲覧。

外部リンク編集