プロジェクト‐ノート:野球選手

アクティブな議論

このノートは一度削除が検討されました。削除についての議論はWikipedia:削除依頼/Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 野球選手をご覧ください。

  • 新しい意見がある場合は過去ログを一旦確認の上、意見をお願いします。

NPB育成選手で、支配下登録経験がなくNPBから離れた人物の記事の、冒頭文編集

現在、育成契約中の選手は冒頭文で……(内野手育成選手)……と書き、退団や支配下登録となり育成契約ではなくなると、育成選手との記述を削除するのみの編集となってます。

今回、支配下登録経験がなくNPBから離れた人物については「NPBでは育成選手であった。」との旨を記載することをご提案いたします。

※支配下登録の経験がある選手は、私は特に記載する必要性は感じてません。

実は上記の書き方で10人くらいの選手を編集済みです。本案が合意により、否決となったり書き方が変更となった場合は、それに合わせた削除・書き方変更の編集を行います。--JINTA6会話) 2019年3月19日 (火) 05:44 (UTC) 一部追記--JINTA6会話) 2019年3月19日 (火) 06:30 (UTC)

メジャーリーガーの冒頭文編集

メジャーリーガーを編集していて気になっていたのが、MLBニューヨーク・ヤンキース所属。よく見かける冒頭文ですが、これだとニューヨークがミドルネームみたいになりませんか?故にMLBニューヨーク・ヤンキース所属、の方がいいかなと思うのですが、いかがでしょうか?--ミラー・ハイト会話) 2019年3月22日 (金) 03:23 (UTC)コメント修正。--ミラー・ハイト会話) 2019年3月23日 (土) 16:14 (UTC)

そうですね。チーム名が中黒で区切られてる場合、それがいいと思います。統一するのなら「の」で統一するのがいいと思いますし。 JINTA6会話) 2019年3月23日 (土) 16:01 (UTC)

イチローの冒頭文、特に元プロ野球選手の表記について編集

編集合戦になりかねない案件が出てきたので議論を立てさせていただきます。

大半のプロ野球選手の記事は、~は~所属の~出身のプロ野球選手、○投げ○打ち。あるいは、~は~出身の元プロ野球選手という冒頭文から文が始まります。

イチローの記事をウォッチリストに登録しているのであれば、2019年8月頃から利用者:Hiroshi takahashi会話 / 投稿記録 / 記録さんによって、WP:DATEDを理由として、元プロ野球選手という表記をなくし、"プロ野球選手を引退した後~をしている"に書き換えられる編集が相次いでいるのはご存じかと思います。何故かと伺ってみたところ、要約すれば復帰の可能性もあるから元プロ野球選手というのはふさわしくないということだとか。

私としては元がないと現在もプロ野球選手をしていると解釈できてしまうという理由から、元プロ野球選手という表記がふさわしいと思います。元プロ野球選手という表現は言うほど古くなる表現なのか?Hiroshi takahashiさんはイチローのみ問題視しておられますが、個人的にイチローの記事だけの問題にできるんだろうかと疑問に感じたので、皆様の意見を伺いたいと思います。--ミラー・ハイト会話) 2019年10月21日 (月) 14:26 (UTC)

現在どういう状況かはWikipediaの仕組みからいって分からないのはしかたがないことです。別に「元」じゃなくても「引退した」とか記載すれば現在、現役でない可能性が高いと「元」と同様推測ができます。しかも「元」と異なり復帰したり、死亡しても問題ありません。「引退した」のほうが良いのではないでしょうか?人はいつなくなるかわかりませんし、プロ野球選手は四国アイランドリーグなどで復帰する可能性はいくらかあります。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 15:04 (UTC)
  • 私は元を付けることに問題は無いと思います。WP:DATEDは変わることが明白に予想できるもののみに適用すべきと考えます。例えば、「最後に行われたサッカーのW杯ははロシアである。」という表現は次のドバイが行われれば古くなります。以後W杯が廃止になれば記述の通りとなりますが現状考えにくいでしょう。一方、野球選手の引退後からの復帰は、二軍選手が足らなくなってブルペン捕手や二軍コーチから数合わせのために行われることはありますが、基本的に予想されないものと思います。野球選手に限らず、一度辞めた場合は復帰が予想されませんので元を付けても問題ないでしょう。巨人の高橋監督時代に原辰徳に元巨人監督とすることは、監督復帰は予想されないものですから付けるべきですし、復帰したら改めて元を取ればいいだけです。--たびびと551会話) 2019年10月21日 (月) 14:54 (UTC)
仮に「元」が良いとしても「引退した」でもよいかと思います。そうですよね?--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 15:12 (UTC)
記事「イチロー」ならまず問題ないでしょうが、なかなか変更があっても変わらない記事が多いですから難しいところです。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 16:58 (UTC)
      • 冒頭文ですので簡略に書くべきです。「元」が1文字で済むのに対して「引退した」は4文字です。また、冒頭文ですので「引退した、その後復帰」など肩書きが長くなるのは避けるべきでどの道「引退した」は除去すべきです。それに死亡しても元は外す必要はないでしょう。--たびびと551会話) 2019年10月21日 (月) 16:26 (UTC)
失礼ながら前半はすこしだけど理がある意見です。話はそれますが「引退した、その後復帰」はどう書き換えるつもりでしょうか?--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 16:58 (UTC)
復帰については、本文に書けば良いのです。冒頭文には復帰の有無問わず現役なら「プロ野球選手」、そうでないなら「元プロ野球選手」とするだけの話です。--たびびと551会話) 2019年10月21日 (月) 17:05 (UTC)
繰り返しになりますが、記事「イチロー」ならまず問題ないでしょうが、なかなか変更があっても変わらない記事が多いですから難しいところです。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:15 (UTC)

まず、Hiroshi takahashiさんにおかれましては、会話ページで指摘がされており議論があるにもかかわらず[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]。あちらでも警告しましたが、合意を形成しないまま次に同じ事をされた場合はブロックに向けた手続きを躊躇なくおこないます。ここは共同作業の場であることを忘れないでください。それなりの期間活動されていれば議論した経験がないわけではないでしょうし、ここまで編集が戻されると何故自分の編集が受け入れられないのか疑問に思い普通は自分から議論提起するものでしょう。--Aiwokusai会話) 2019年10月21日 (月) 16:19 (UTC)

ですのでなるべく毎回異なる編集をして合意点を探っていたわけです。しかしながら了解しました。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 16:58 (UTC)
  • なお、意見に関しては利用者‐会話:Hiroshi takahashi#イチローの編集についてでも同じようなことを書きましたが、亡くなろうがそんなことは一生で一度きりのことですので書き換えるのは何ら負担になるものではなく(そもそも著名人の訃報があればどのみち記事の編集は行われる可能性が高い)、人はいつなくなるかわかりませんし、可能性でいえば低いといわざるをえない復帰等に関してまるで頻繁に起こる事象と同列のごとく考慮しろと杞憂めいたことを持ち出すのはナンセンスですし、何よりウィキペディアは未来を予測する場ではありません。--Aiwokusai会話) 2019年10月21日 (月) 16:29 (UTC)
しかし、「著名」のラインを定めるのは難しいですね。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 16:58 (UTC)

百科事典的記述では「xxはプロ野球選手・監督・・・・」と職歴を列挙となるのですが、選手で同時に監督ってのはあり得ますからねぇ。元を付けて区別する業界事情も理解できます。となると、死亡のタイミングで除去されるのが慣例となっているようですが、おそらく死亡報道されるのは極々少数であるでしょうから、80なり90なり今後話題に上がってくることは大方なかろうという解禁年齢だけここで定めておいて、以後は外したい人が外せばよいと思いますがいかがでしょうか? --Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 16:47 (UTC)

ある年齢を超えたら、「元」を取るというご提案でしょうか?問題になっていたのは「元」を取るかどうかというより、「元プロ野球選手」、「引退したプロ野球選手」、「平成期のプロ野球選手」。どれにするか、ということと考えたほうが良いかと思います。でも百科事典的記述は「元」も何もつかないのですね。それもよいかもしれませんね。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:12 (UTC)
選手で同時に監督があった場合は「xxはプロ野球選手、監督兼選手、監督・・・・」と書いてはどうでしょう?--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:18 (UTC)
イチローでは冒頭の職業を「プロ野球選手」にしたかったのではないのですか? 生者に対する三択であれば「元プロ野球選手」ですね。一番簡単で確実でダブってないです。--Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 17:21 (UTC)
しかし「元」だと死亡時や復帰時に気付かないで放置されると誤記になってしまいます。Wikipediaはこういうのは避ける方針なんです。初心者の読者はリアルタイムの情報が記載されてると誤解してることがあるからでしょうか。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:27 (UTC)
読者=編集者ですから、気づいた読者が書き換えるのがwikipediaです(裏を返すと誰も気づかないということは取るに足らない情報ということです)。本件はプロなのですから、報道がないとか誰も気づかないとかはないでしょう。リアルタイム更新は十分に期待できます。紙の百科事典よりも。--Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 17:36 (UTC)
読者⊃編集者ですね。死亡も復帰もかなり重要な情報です。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 18:00 (UTC)
ウィキペディアの方針としては、書き換えなくても誤記にならないような表現をしていく、ということのようです。つぶしのきく表現にするということでしょう。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:45 (UTC)
期待できるが故、そうなってると誤解する読者がいるのでつぶしの効く表現にするということなんでしょう。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:48 (UTC)
死亡後も「元」を付けておいても(偉人伝風ではないという違和感はありますけど)問題はありません。「xxはプロ野球選手、監督兼選手、監督・・・・」この表現はおしいんです。監督兼選手ならば「xxはプロ野球選手、監督・・・・」でいいわけで、問題なのはそうじゃないほうを「xxはプロ野球選手、監督(監督兼選手ではない)・・・・」としなければならない。そうするくらいなら「元」を付けるだけであっさり解決します。--Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 18:16 (UTC)
死亡した人には「元」をつけないことになってるようです。Wikipedia以外でもそうかと思います。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 18:22 (UTC)
そのようですね。先ほどの80、90か、揉めたくなければ死亡認定の120?ってところでしょうか? --Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 18:52 (UTC)
私も「元プロ野球選手」よりは「プロ野球選手」のほうが良いかと思います。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 17:54 (UTC)
四択ですね。甲乙つけがたいのであれば、PJ野球選手に常駐されている方々のやりやすいようにやってもらえばよいと思います。以上、過去に「元」の取り除きを試みた者からの意見でした。--Triglav会話) 2019年10月21日 (月) 18:16 (UTC)

少し話題がずれている気もしますが、例えば江川卓 (野球)について。よく知らない人は「元野球解説者」と思ってしまうかもしれません。元野球選手の「元」がすべてに係っているように見えます。対応策として安仁屋宗八の様に、現職。元職を固めたのですが。そのような配慮も必要かと思います。--Taisyo会話) 2019年10月21日 (月) 22:43 (UTC)

達川光男の様に、引退してから解説者やって、その後監督やって、やめて解説者になって・・・文頭が「元プロ野球選手(捕手)・監督、野球解説者。」になっていますが、現職が分かりにくい印象です。コーチ・監督と解説者は行ったり来たりなので、現職先。元職後を徹底してくれたら分かり易いのにと思います。--Taisyo会話) 2019年10月21日 (月) 22:55 (UTC)
現職はWikipediaではわからないでしょう。参考にしかなりません。現職とか最新情報は右上の基本情報というのでしょうか、そこに書くのが良いのかもしれません。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月21日 (月) 23:24 (UTC)
全員が分からない訳では無いと思います。圧倒的多数は引退後は分からないのは理解できます。しかしスター性の強い人の場合、解説者やコーチなど途切れない場合もあります。現職が分かる場合は現職優先する。分からないときは元選手と書くのは理解できますが「分かっているけど、分からないことにしよう」な運用は反対します。--Taisyo会話) 2019年10月22日 (火) 02:10 (UTC)
  コメント 私はたびびと551さんのWP:DATED解釈はちがうんじゃないかなー、と考えます。
例をあげると、徳川家康は「元将軍」ではありません。「将軍」です。
百科事典としては、「将軍として有名」ならば、「元」は要らないのです。
「元」をつけるのは、「元○○として有名」な場合です。具体的な例はすぐには思い浮かばないのですが、野球選手としては無名で取り立てて書くことがないが、引退後にプロレスラーに転向し、そこで「元野球選手」であることを活かした必殺技で有名になった、みたいな場合には「元野球選手」としてもいいでしょう。
イチローの場合には(少なくともいまは)「元」は不要でしょう。例えばイチローがこれから役者に転向して、何十年も役者として活躍し、30年後に「イチローが元野球選手だったことをみんな知らない、イチローと言えば俳優」みたいになった暁には「元野球選手」と書くことも検討するに値する、みたいな。--柒月例祭会話) 2019年10月22日 (火) 16:26 (UTC)
  返信 確かに徳川家康は言いません。ですが、徳川家康を百科事典的に定義するなら、単に将軍とではなく江戸幕府の初代将軍とするべきでしょう。一方、同様の事例として内閣総理大臣が挙げられますが、例えば菅直人であれば百科事典的には第94代内閣総理大臣ですが、普通は元首相という肩書になるかと思います。
次に、議題に上がっているのは野球選手ではなくプロ野球選手です。引退すればプロ野球選手ではなくなるのは明らかですので元が必要ではないでしょうか。アイドルグループでも脱退すれば元メンバーとして書かれるのと同様だと思います。--たびびと551会話) 2019年10月22日 (火) 17:40 (UTC)
百科事典的には引退しても「プロ野球選手」なんでしょう。問題はWikipediaは百科事典的なのだから「プロ野球選手」にするか、百科事典とはいってもインターネットの百科事典なので他のものにするかということでしょう。「プロ野球選手」でもよいように思います。「プロ野球選手。2019年9月引退。」という風に直後に引退年月でも記載すれば何人か心配されてることも解決されます。本文を読めば引退したことはわかるだろうから「プロ野球選手。」でもよいように思います。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月22日 (火) 17:54 (UTC)
  コメント気が付くの遅れて申し訳ないのですが「元プロ野球選手」という表現は時間的限定をしないと三大方針の一つWikipedia:検証可能性から言って無理かと思います。「巨人の高橋監督時代に原辰徳に元巨人監督とすること」は時間的限定がされているからよいですがその選手が読む時点で復帰してないことを示す出典を出せる可能性はまずないでしょう。Wikipedia:検証可能性という方針は「他のガイドラインや利用者同士での合意によって覆されるものではありません。」となっていますので、他の表現をするしかないでしょう。--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月26日 (土) 12:41 (UTC)
  返信 Wikipedia:検証可能性のどこに「時間的限定をしない」と書かれているのでしょうか。--たびびと551会話) 2019年10月26日 (土) 12:50 (UTC)
  返信 ありがとうございます。時間的限定をすればWikipedia:検証可能性を満たせる可能性があるけど・・・、という意味です。私も最近そういう編集をしました。[13]--Hiroshi takahashi会話) 2019年10月26日 (土) 13:05 (UTC)

良質な記事の選考 新谷博 & 潮崎哲也編集

本プロジェクトに関連する「新谷博」と「潮崎哲也」についての選考が、Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/新谷博 20200122Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/潮崎哲也 20200122にて行われております。投票やコメントのご協力を頂ければ幸いです。--Yapparina会話) 2020年1月22日 (水) 12:32 (UTC)

ページ「野球選手」に戻る。