メインメニューを開く

過去ログメモ編集

2007年2月19日(UTC)までの議論を過去ログ化しました。誤って日付の前にスペースを入れてしまいました、申し訳ありません。問題が大きいようでしたら何らかの対処をしますのでご指摘下さい。--bcjp 2007年4月10日 (火) 02:49 (UTC)

2010年以前の議論を過去ログ化しました。
議論結果を記載していますが、明確にまとめがされていないものについては私の個人的理解です。誤っていたら修正してください。また、継続中・再検討の議論があれば戻してください。Fuji 3 2010年6月17日 (木) 16:01 (UTC)
30万KBと非常に長大化していましたので2012年以前の議論を過去ログ化しました。--Louis XX会話 / 投稿記録) 2013年7月6日 (土) 01:53 (UTC)

デフォルトソート指定を必須に編集


Wikipedia:カテゴリの方針#DEFAULTSORT」について、以下の変更を提案します。

現行 改定案
DEFAULTSORTが設定されていない記事にDEFAULTSORTを付けて回るだけの編集作業は、短時間で効率よく自分の編集回数を積み重ねることができてしまいますが、削除依頼や管理者への立候補など、意見を表明するために必要な一定回数以上の編集回数を満たす「数合わせ」と取られないためにも、「すでに正しくソートキーが設定されている記事に対してDEFAULTSORTを設定し、重複するソートキーを削除するだけ」といった編集作業は行わないでください。 標準・Wikipedia・Help・Template・Categoryの各名前空間のページでは、必ずデフォルトソート(DEFAULTSORT)を設定してください。もしカテゴリが1つだけであっても、あるいは既存の全てのカテゴリにそれぞれ独自のソートキーが指定されていても同様です。

カテゴリは必ずしも記事末尾のソース上で指定される訳ではなく、本文中や冒頭・末尾のテンプレートから付与される場合もあり、現時点でのカテゴリすら末尾のソース上だけで判断できませんし、今後カテゴリやカテゴリ適用テンプレートが追加された場合のためにもデフォルトソートを指定しておくべきでしょう。デフォルトソートは「ページ情報」として出力される項目でもありますし。

現在デフォルトソートが未設定の記事はかなり少なくなっていますし、わざわざ禁止するほどのリスクがある行為ではないでしょう。(かつて「DEFAULTSORT」を「デフォルトソート」に置換するだけの編集を繰り返す荒らしがいましたし、そういう完全に無意味なものなら禁止する意味もあるかも知れませんが)--氷鷺会話) 2013年11月24日 (日) 15:51 (UTC)

原則的に賛成です。改名提案や削除提案などでテンプレートを貼ると自動的にカテゴリに加入しますが、その時にデフォルトソートが未設定だとカテゴリから探すのが困難です。
問題として、Category:同名の山に含まれる山の曖昧さ回避記事のように「ソートキーをつけずに使ってください(同じ漢字でも、異なる読み方をする場合などがあるためです)」などのローカルルールを定めているものをどうするか(他には無いようですが)があります。Category:同名の河川にはそのようなルールはなく、「衣川(ころもがわ/きぬがわ)」のように複数の読みがある場合もソートキーが設定されており、山だけを例外にする必要性は無いと思いますが、後になって紛糾しないように事前に合意を取っておきたいですね。一応Category‐ノート:同名の山にここを紹介しておきました。--アルビレオ会話) 2013年11月24日 (日) 23:11 (UTC)
複数の読みがある曖昧さ回避ページの問題ですか。これはどう対応するか決めておく必要がありますね。漢字をソートキーにしたいカテゴリについては記事名を漢字のままソートキーとして与えれば済む話で、デフォルトソートとは関係ありませんから。まぁ、ソートキー設定に問題のない場合(「いばらぎ」と「いばらき」等)は無視するとして……著しく著名なもの(曖昧さ回避の括弧なし記事)がある場合はそれに従えば良いでしょうし、圧倒的に多数派なものがあればそれ、なければ先頭の文字から順にグループ化していって一文字目の読みで多いもの、二文字目の読みで多いもの、とかするか…。--氷鷺会話) 2013年11月28日 (木) 15:40 (UTC)
  コメント Category:同名の山は初めて知りましたが、現状でもDEFAULTSORTを伴って他のカテゴリと同時にを使用される場合もあり得ますので、「ソートキーをつけずに使ってください」というのはちょっとマズいのではないでしょうか。「同じ漢字でも、異なる読み方をする場合などがある」のであれば、ページ名そのものを当該カテゴリのソートキーに明示的に指定する方が良いと思います。--Penn Station (talk) 2013年11月28日 (木) 17:40 (UTC)
(賛成)提案の趣旨、案の文言に全く異論ありません。速やかに進めてよい案件だと考えます。--けいとん【鶏豚】会話) 2013年11月25日 (月) 12:56 (UTC)
  コメント 基本的に賛成ですが、理由があるならそれを明示した方が良いと思います。また「必ず」は必要ないのでは。--Penn Station (talk) 2013年11月25日 (月) 14:48 (UTC)
デフォルトソートを設定しなくとも良い、というご意見ですか? だとするとその理由はなんでしょうか? 私は「必ず」を入れた方が良いと思います。--アルビレオ会話) 2013年11月28日 (木) 07:44 (UTC)
単に表現を控えめにという意味では。これまではむしろデフォルトソート追加(のみの編集)を禁じていた訳ですし。--氷鷺会話) 2013年11月28日 (木) 15:40 (UTC)
  コメント この文書は「すべての利用者が従うべき」と考えられている「方針」です。「デフォルトソート(DEFAULTSORT)を設定してください」で十分ではないですか?「設定しなくとも良い」とは解釈できないと思います。仮に入れ忘れたとしても何か重大な問題が生じる訳でもありませんし、方針文書は(ガイドライン文書もですが)曖昧さが生じない限り無用な修辞を避けできるだけシンプルにすべきと思います。--Penn Station (talk) 2013年11月28日 (木) 17:40 (UTC)


理由を明示した方が良いとコメントしましたので、氷鷺さんの改定案を修正し改定案2を作成してみました。

改定案2
名前空間が標準、Wikipedia、Help、Template、Categoryのページでは、デフォルトソート (DEFAULTSORT) を設定してください(その他の名前空間では必要に応じて設定します)。カテゴリが1つだけの場合、全カテゴリにカテゴリ独自のソートキーが指定されている場合も同様です。これはページに読み込まれるテンプレートの中でカテゴリが指定されている場合があるためで、また将来そのようなテンプレートや新しいカテゴリを追加する際に有効であるためでもあります。

文章を簡潔にすると同時に、カテゴリが1つだけなどの場合のDEFAULTSORT設定の理由とその他の名前空間(Portalなど)の場合を追加しました。いかがでしょうか?--Penn Station (talk) 2013年11月28日 (木) 17:40 (UTC)

改定案2に賛成です。「必ず」については了承しました。複数の読みがある場合についてはサブセクションに分けましょう。--アルビレオ会話) 2013年11月28日 (木) 20:33 (UTC)
別件の編集中に気付いたのですが、改定案2(だけではないけど)では、標準名前空間のページであるリダイレクトページも対象になりますよね。カテゴリの付いたリダイレクトページはデフォルトソート必須で良いと思いますが、カテゴリの付いていないリダイレクトページにもデフォルトソートを必須としますか? 実際にはほとんどのリダイレクトページにはカテゴリもデフォルトソートもついていません。私案ですが、「ただし、カテゴリの付かないリダイレクトページにはデフォルトソート (DEFAULTSORT) を設定する必要はありません。」を追加した方が良いと思います。--アルビレオ会話) 2013年12月21日 (土) 03:24 (UTC)

複数の読みがある場合編集

デフォルトソートが設定されていない理由の一つに、複数の読みがあってソートキーが決められないものがあるようです。とはいえ、複数の読みがあってもソートキーを設定しているものも数多くあります。

  • すげ・すが・かん # デフォルトソート:すけ
  • 衣川 ころもがわ、きぬがわ # デフォルトソート:ころもかわ

原則はひらがなの設定だと思うので、たたき台を考えてみました。

複数の読み方がある場合は、代表的な読みをデフォルトソートに設定してください。代表的な読みが決められない場合は項目名を漢字のままデフォルトソートに設定することもできますが、その場合は漢字の文字コードでソートされるため、カテゴリの表示で期待する順序にならないことがあります。また、ソートキーに漢字を使った場合は、ひらがなのソートキーのものの後ろに表示されることになります。

如何でしょうか。特に後半はHelpと重複していますが、あえてここで記述した方が良いと思いました。--アルビレオ会話) 2013年11月28日 (木) 20:33 (UTC)

矛盾した冒頭の文章を内容の要約へと変更編集

  • この節の過去ログ化は/2016年までの過去ログの「「各年各月」カテゴリの付与基準について。」の後ろの節となるようお願いします。その際、この発言は消して構いません。--タバコはマーダー会話) 2018年5月25日 (金) 13:18 (UTC)

冒頭の「絶対的なルールではありませんが、内容を理解し、方針に沿うよう努力してください」という文言が、すべての利用者が従うべきという方針の定義と矛盾する。むしろガイドラインの定義と合致している。

以前は「指針という位置づけになることを目標とします」と書かれていたものが、2006年9月28日(2006年9月28日03:10)に、現在の文言となっています。9.5年前の文言ですので方針とガイドラインの区別がついていなかったのではと考えられます。Wikipedia:方針とガイドライン#内容には冗長さを避けるようありますが、冒頭の文章が、方針テンプレートと重複しているので不要かと思われます。この部分の説明はそのテンプレートに譲ります。

代わりに、主要な内容を要約した以下のような文面案を提案します。

適切なカテゴリの作り方やその際の慣習を説明します。カテゴリ(Category)は、ウィキペディアのあらゆる記事を分類する機能です。有用でない、主観的な、凝りすぎた定義のカテゴリの作成は不適切です。過剰なカテゴリでは不適切なカテゴリである、有用でない、検証可能でない主観的な、些末な、直接関連のない例を挙げています。カテゴリー名には、日本語の一般的な名称を用います。名称には、独自の用法を定義したり、内容が想定できないものは不適当です。カテゴリの本文に定義文を記し、同名の記事がある場合にはリンクします。

全ての記事にカテゴリの設定します。しかし主題に少しでも関連するカテゴリをすべて関連付けるのではなく、厳選すべきです。適当なカテゴリがない場合は保留します。多くのカテゴリはその上位の分類である親カテゴリを持ちます。そして記事は、基本的には再分類されたサブカテゴリに含めることができれば、その親カテゴリに含める必要はありません。サブカテゴリがない場合にその親カテゴリに記事を含めることがあります。

ソートキーはウィキペディア日本語版では一覧ページにおいて五十音順に表示するために重要です。基本的には、ひらがなで読み仮名を記述し、濁音・半濁音は清音に、長音(音引き)は母音にします。人物では名字から始めます。詳細は本文をご覧ください。

カテゴリの機能説明についてはHelp:カテゴリを参照してください。

--タバコはマーダー会話) 2016年3月20日 (日) 10:54 (UTC)

  •   コメント別に無理に「要約」を冒頭に設ける必要はないと思います。この文書まで来たならきちんと全文読んでしっかりと理解してほしい。どうしてもというなら、「この文書では適切なカテゴリの作り方やその際の慣習を説明します」だけで。--柒月例祭会話) 2016年3月20日 (日) 16:21 (UTC)
  コメント 「必要」はありますね。Wikipedia:方針とガイドライン#内容には、まあ「相互に矛盾していない」の他には、まず「方針の目的と対象範囲は、その文書の冒頭ではっきりと示してください」とありますが、(あと、タイトルに「~の方針」などをつけないことなどもこの文書ですが)Wikipedia:中立的な観点など冒頭で「中立的な観点について書きます」とだけ書かれているような不親切きわまりない文書ではないですし、Wikipedia:独自研究は載せないなど良い例だと思います。この程度の説明は普通の慣例ですね。
なぜなら、その文書に何が書いてあるか、全文に目を通さないと分からいないのは、不親切に当たるからでしょう。ウェブ・ユーザビリティ(使いやすさ)のヤコブ・ニールセンも、つまり全体に目を通さないというのはウェブでの一般行動なので要旨を先に提供するための「サイバースペースの逆ピラミッド」「モバイルユーザーに向けて書くときは、二次的なコンテンツは先送りしよう」などの文章を書いており、ウェブでは基本的なことだと思われます。
したがって、ウィキペディアでも全文を読まない人が多いことが判明しています。メタウィキのm:Research:Which parts of an article do readers readによれば、全体の記事ですが導入部しか読んでいない人は過半数に上ります。
「全文を読んでほしいという思い」だけが理由のようですが、不親切で使いにくい文書が増えますので、それは個人的思いにとどめておき、文書などには反映しないほうがよろしいのではないでしょうか。--タバコはマーダー会話) 2016年3月21日 (月) 00:07 (UTC)
他の方針文書・ガイドラインでも同様のことをされているので議論の拡散は避けたいところですが・・・
「ウェブでは基本的なこと?」とやらは、ウィキペディアの外で誰かが主張していることに過ぎません。ウィキペディアの中では1人の「私論」にすぎないでしょう。まずはそれが「ウィキペディアの基本」であると高いレベルの合意を得る必要があります。
まあ、そうは言っても、適切な要約が冒頭にあることは有用である、というのは私も認めます。主な問題は「要約が適切でない」ことに帰するでしょう。不適切な要約であれば無いほうがいいです。まずは、節単位で「要約」を作ることから初めてはどうでしょう。それが出揃ってから、要約の要約を作ることで、適切さに近づけるかと思います。--柒月例祭会話) 2016年3月28日 (月) 04:54 (UTC)
  コメント はっきりと書かれていないので分からないので、明確に書かれることをお願いします。「冒頭に要約を設ける必要はない」「ウェブで基本的なこと?とやらは高い合意を得る必要がある」の2点は撤回されたということですか?撤回されていない場合、個人的な要求を私にだけ適用しようとしているようにも思えますので議論は必要でしょう。
現在は一転して「冒頭の適切な要約が有用であり、問題としては要約が適切でないということが起こりうる」「私に節単位の要約からはじめるよう助言し、要約の要約を作ることで適切さに近づくことができる」という主張のようですが、、前後の文章はどうつながっているんですか?私の要約が適切ではないため、節単位の要約からはじめては、と仰っているんですか?
あなたの基準が合理的かどうか、無理難題となっていないか、あなたの提唱する基準を考慮する必要があるのかなど、具体的にもう少し議論する必要があると思います。--タバコはマーダー会話) 2016年3月31日 (木) 15:30 (UTC)

関連する議論は、利用者‐会話:㭍月例祭#一貫しない個人ルールの主張についてです。

方針であるWikipedia:方針とガイドライン#内容には冗長さを避けるようあり、冒頭の文章が、方針テンプレートと重複しているので不要かと思われますという点には特に異論がなかったため反映しておきます。テンプレートとで重複記載ですし、文面が方針でなくガイドライン用の感じがあり古臭いのでメンテナンスが必要です。--タバコはマーダー会話) 2018年5月25日 (金) 10:15 (UTC)

カテゴリの設置目的を示すことを推奨すべきではないか編集

現在私は、Category:一覧のカテゴリを統合提案にかけていますが、それに付随して思ったことを記しておきます。履歴によれば、当該カテゴリは2010年3月27日に新規作成されたカテゴリです。しかし、カテゴリ作成者がその設置目的やそのカテゴリに期待される役割を他の利用者に一切伝えることなく、ウィキペディアを離れてしまったため、作成者の意図とカテゴリの存在意義が不明瞭なまま放置された形になっています。このような例は、他のカテゴリにも起こり得ることだと思いますが、どうにか回避できないものでしょうか。たとえば、要約欄にカテゴリの設置目的を明記するとか、ノートに記すとか、カテゴリページの本文に記すとか、方法はいくらでも考えられると思います。現行のWikipedia:カテゴリの方針では、そのような対策はとられていないようなので、ウィキペディアの長期的・安定的な発展の為にも、改善されることを望みます。--Doraemonplus会話) 2017年4月10日 (月) 12:31 (UTC)

  そのカテゴリの履歴から、作成者の履歴を眺めました。印象レベルの話ですが、これってLTA:ELLSだったんじゃないかなあという感じがします。

  • 一応、利用者:Ellsiemallは2013-04-23に活動を始めたことになっているのですが、まあそれ以前から別のアカウントで活動していたんだろうなあと思います。で、このカテゴリを作った利用者:Y-kwというアカウントは、2013-02-10に活動を離れています。あいだに2ヶ月ほどあるので、きっとその間に別のアカウントもありそうですが。
  • カテゴリの大量作成、カテゴリ作成に苦言が入るとアカウントを捨てる、というあたりは似ています。ただ、実際に「中の人」が同一なのか、それともこういう行動パターンをとる利用者がほかにもいるのか、私にはわかりませんが、そのどっちであったにせよ、コミュニティが迷惑しているということは言えるでしょうね。
  • 利用者:Ellsiemallの件を受けて2015年にWikipedia:カテゴリの方針を改定し、大規模・大量なカテゴリの編集には事前に合意形成をすること(WP:MAINTAINCG)になっています。
  • まあこのルールに関わらず、私が見聞きした範囲では、それが「大規模」「大量」にあたるかどうかは問わず、そうしたカテゴリの変更をしようとする場合には事前の提案や告知、合意形成を行おうとする方がほとんどです。一方、LTAの人はルールを改定したところでまったくお構いなしですね(だからLTAなんですけどね)。ルールとしては「回避」しようとしているのですが、相手がアカウントを次々と乗り換えるので、実際上は回避できていないというところでしょう。
  • LTAがルール違反をして量産したカテゴリをどうするかについては、難しいところがあります。LTAが無断で作ったのだからとして問答無用で差し戻し、一括削除するという方法もありますし、いちおう1件1件精査して個別に対応しようとする場合もあります。後者のほうが慎重で望ましいとは言え、数が半端ないので労力とかの都合で放置されちゃってるケースが多いのではなかろうかと思います。建前としては面倒でも改めて合意形成をして、統合・改廃・整理・削除などをするのが最も適切でしょうねえ。--柒月例祭会話) 2017年4月11日 (火) 04:32 (UTC)
  㭍月例祭さん なるほど、そういう見方もありましたか。一般記事と違って、カテゴリの改変は差し戻すにも相当な労力を要する場合があるだけに、事前の提案と合意が重要になってくるんでしょうね。恥ずかしながら、WP:MAINTAINCGの規定の存在は初めて知りました。ただ、ルールが存在していても、そういう実情もあるのですね。結局、一つ一つ慎重に対処するのが一番安全そうなことが理解できました。今後の参考にします。ありがとうございました。--Doraemonplus会話) 2017年4月11日 (火) 07:57 (UTC)
  • やや脱線話ですいません(とは言いつつも、議論の根底に関係する話ですが)。LTA:ELLSの話について、ブロック依頼や当時のブロックの対応が利用者:Ellsiemallに関連づけられているからです。それ以前の活動について関連づけがされていなかったので。とりあえず数が纏まっていたのでLTA化したときに、記録が無かったことでの抜け落ちは実際に発生していると思います。Wikipedia:進行中の荒らし行為/長期/Teinnzufanntou同様に、便宜上のメインアカウントと解釈しても大丈夫だと思います。--Taisyo会話) 2017年4月11日 (火) 14:38 (UTC)
  • 現時点での記録を見直した所、1年半休んでいるような記録になっています。とはいえ、実際の所は不自然に思いますし、何だかのアカウントは活動していたと思います。--Taisyo会話) 2017年4月11日 (火) 14:44 (UTC)

「Category:○○年設立」について編集

ある地名記事に貼られてたので何気にカテゴリを見たらずいぶんとゴチャゴチャになってたんですが、これをサブカテゴリに分ける件についてはここで議論するのがいいんですかね?

例えば、先の地名記事が入ってたCategory:1949年設立には「映画館」「学校」「軍事基地」「新聞」「スポーツ施設」「スポーツ団体」「スポーツ大会」「政府・公共機関」「ダム」「各種団体」などおよそ見通しが悪いなんてものではありません。幾つかのカテゴリを見た限りでは「自治体」「政党」あたりはまだしも、「橋梁」「法制度」?とか付けた奴に全力でグーパンチしたくなるものもあったり・・・そもそもこの「○○年設立」については確か城郭記事に付けられてて「城が○○年設立とかおかしいだろ!」ってツッコミ入れた記憶が・・・

とりあえず、学校記事(もちろん日本の)が極端に多いです。これはサブカテゴリに置くべきだと思いますが、カテゴリ名・構造をどうすべきかご意見を募りたいと思います。また、他のものについてもご意見あれば。--KAMUI会話) 2017年5月5日 (金) 23:47 (UTC)

  コメント まだ全体を把握していないのですが、日本の学校記事がその大半を占めている現状から考えると、en:Category:Educational institutions established in 1949に倣い、とりあえずCategory:1949年設立の教育機関あたりは作成しておいても特に問題ないかと思われます。ただし、全てのCategory:XXXX年設立に対して作成する必要はなく、一定の数の記事が存在するカテゴリにのみサブカテゴリを作成するのがよいでしょう。--Doraemonplus会話) 2017年5月6日 (土) 06:06 (UTC)
  追記 ざっと拝見しましたところ、比較的サブカテゴリの充実したCategory:2000年設立を例に挙げれば、
と、現状では、事物の種別ごとに「設立」「成立」「結成」「開設」「竣工」「開業」「創刊」が使い分けられています。学校記事であれば、「創立」「設立」「開設」「開学」「開校」などが候補になるでしょうね。カテゴリの運用面も含めて、総合的にどのようなカテゴリ名にすべきかは、プロジェクト‐ノート:学校に諮ると的確な回答が得られるかもしれません。--Doraemonplus会話) 2017年5月6日 (土) 07:14 (UTC)
  コメント この「○○年設立(のほにゃらら)」カテゴリについては、昔どこかで議論があったような記憶があるのですが、それがどこだったか、ちょっと探したぐらいじゃ見つけられませんでした。確かにカオスな状態で、KAMUIさんご指摘のように「地名」や「建築物」に設立?というのもおかしいでしょうねえ。(昔の議論では、カテゴリそのものの是非も問われたけども、英語版にもあるからまあいっか、みたいな感じだったような・・・。)
私は、1940年に前身の団体が組織され、1941年に法人化され、1942年に認可を受け、1943年に着工し、1944年に竣工し、1945年に開業した、みたいなものを「1945年設立」とかにぶちこむのはどうかなー、みたいに思っていました。けっこうな数の記事が「その○年設立だっていう出典は?」という問題も持っているようにも思います。たとえば本川橋なんかには「1897年」「1949年」がついているものの、記事を読むと江戸時代から橋があったり、1949年の前にも板の仮橋があったりだとかで、なんかあやしいんですよねー。
学校記事については、その数の多さからサブカテゴリを作ることは妥当だろうと思います。ただし、「前身の○○分校」「学生を受け入れ始めた」「ハコとしての校舎が落成した」「許認可を受けた」「運営母体が結成された」のどこを「設立」とみなすのかはなんか怪しいなあという感じはします。実際にカテゴライズされている記事を眺めた限りでは「○○年に開校」カテゴリということにしておくほうが、そこらへんの怪しさをフワっとごまかせるかなあという感じもします。上に書いた本川橋の例にしたがえば、校舎の建て替えや名称・制度の変更があるたびに「○年設立」とか「○年竣工の建物」を貼れちゃうようでもあります。
サブカテゴリのほうはそこらへんがいくらか明確になっています。「竣工の」「開業の」「結成の」とか、「建設物」「鉄道駅」「バンド」など。こうした、いくらか運用が明瞭なカテゴリを束ねる親カテゴリとして「1945年設立」みたいなものがあるというのは、まあわからないでもない。
en:Category talk:Establishments by yearをみても、「established」と「intoroduced」「Settled」などの表現があったり、en:Category:2012 establishmentsをみても「opend」「created」「debut」などの語が入り混じっていて、カオスですねえ。
役立たずなことを言うのですが、いい加減に作られていい加減に運用されているカテゴリという感じで、ちょっとカオスすぎて、全体の構造をキッチリどうにかしようというのは最早非現実的、な感じもします。。。--柒月例祭会話) 2017年5月6日 (土) 07:18 (UTC)
  返信 ありがとうございます。お示しのやり取りは私のあやふやな記憶とは別のものであるような気もするのですが、しかし今回の話とは関連性があるやり取りですね。日本語表現の問題なので難しいところはあるし、どこかでは妥協しないといけないのですが、「設立(established)」という表現はとても曖昧ですよね。このやり取りの中で「自然公園」の「開業」「設立」とはなんぞや的なことを私は言っていますが、たとえば、奈良時代に作られたものが1980年に「重要文化財に指定」されたら、それは「1980年設立の重要文化財」と言っていいのか的な。曖昧なのですが、そこをキッチリしようとするのはひどく難しいので、曖昧なままフワッと運用していくしかないかな、とも思います。
私の分野では、たとえば「1850年にレースの企画を発表」「1851年に出走馬の登録」「1853年にレースが開催」「2001年に改称して第1回○○となる」みたいなものを「2001年に創設」と表現するのがどうなんだ、みたいなことがあります。「鎌倉幕府成立の年代をいつとするか」で議論が分かれるように、きっちりしようとすればするほど、ドツボにハマる感じがします。--柒月例祭会話) 2017年5月6日 (土) 08:12 (UTC)
学校についてはサブカテゴリに移すということで問題無さそうですが、Category:xxxx年設立の教育機関だと確かに揉めそうな気がしなくもないですね。Category:xxxx年開校の教育機関とかの方がいいのかな。
なお、私の最初の発言ですがちょっと勘違いがあった様です。城にツッコミ入れたのは1年前のWikipedia:削除依頼/年代別の開業施設カテゴリでした・・・ってそこで削除された筈のCategory:1576年設立が再作成されて、しかも仏教寺院が入っとる。寺社は普通「設立する」とは言わんと思うんだけどなぁ(汗)
伊勢神宮の内宮が垂仁天皇25年に鎮座したからってCategory:紀元前5年設立とか付けんだろうに・・・と思ったら、皇大神宮豊受大神宮Category:2013年竣工の建築物が付けられてるよ orz --KAMUI会話) 2017年5月6日 (土) 11:02 (UTC)
  確かに、歴史も由緒もある神宮が遷宮・遷御したからといってCategory:2013年竣工の建築物にあると、相当違和感がありますね。こういう場合、設立年カテゴリは(なくても困らないので)むやみに貼らない方がよいと思います。また、学校関係では「開校」とした場合、大学を含めると、ちょっとヘンです。一般的に大学は「開学」が一番しっくりします。両者を区別しないのなら、「創立」が無難だと思いますが、これも学校によって「創立」「設立」「設置」「開設」などの定義と、それぞれどの時点を指していうのかがまちまちですし、歴史の見方や解釈によっても変わるものですから、どれか一つを選択するのは難しそうで、サブカテゴリ作成にあたっては、もっと的を絞る必要がありそうです。結局、曖昧な部分には設立年カテゴリを貼らないのが最も安全ですね。参考までに、札幌農学校北海道大学には設立年カテゴリは未貼付です。--Doraemonplus会話) 2017年5月6日 (土) 13:15 (UTC)
神社もそうですが寺だって建て替えとかする訳で。例えば名古屋大須の萬松寺は(これにも「1540年設立」が付いてるな・・・)1994年に本堂(5階建)を再建しました。で、今年には建て替えを進めてた稲荷堂と不動堂(5階建)が竣工。じゃあ、Category:1994年竣工の建築物Category:2017年竣工の建築物を付けるのか? そもそもどこまで含めるの? 山門とか鐘楼とか、あるいは太子堂など個別に祀ってる小さな堂を建て替えた場合は? ってな話になります。武家の庇護があった時代ならいざ知らず、昨今は一度に全部建て替えなんてしませんから。他にも地元だと興正寺 (名古屋市)は山門どころか別院を建てたんだけど、それどーすんの?とか。
学校とか寺社なんかはそれぞれのプロジェクトに声かけした方がいいのかなぁ・・・--KAMUI会話) 2017年5月6日 (土) 15:58 (UTC)
私は、普通に考えればKAMUIさんのおっしゃるとおりだと思います、が、そう考えない人がいるのでこうなっちゃっているんですよね。。。神社なり寺なり、あるいは他の施設でもそうですが、寺の一部・寺の中の一建築物が竣工したからといって、「寺」の記事にカテゴリをつけるのはおかしいと思います。たとえば大きな有名な神社で、「鳥居」だけで単独記事になっちゃうような物件であれば、その鳥居の記事に竣工年のカテゴリがつくというのはありえることでしょうけど。
そもそも「寺(神社)」概念を「建築物」とみるのかどうかってところからでして、なにもない山域・境内だって「寺」の一部だし、ハコとしての建築物体が建て替えられたりしても「寺」としては連続性があるわけで、逆に言えばハコとしての建築物体に連続性があっても「A宗B寺」から「C町公民館」に用途が変わってしまえば別物になるし、建築物体としても位置としても連続性がなくても、「A神社」が区画整理で1丁目から2丁目に移転しても「A神社」としての連続性はあるわけです。
そこらへんは、たとえば「A神社」や「A城」を「カテゴリ:A市」を外して「カテゴリ:A市の歴史」に移しちゃったみたいな場合にも問題になって、いやいや、「A市の観光地」「A市の建築物」でもあるよ、みたいな。が、そう考えない人がいるのでこうなっちゃっているんですよね。。。
脱線しますが、お示しのCategory:1576年設立延命寺 (豊山町)の場合、出典が2つありますが、そのどちらにも「天正4年(1576年)」とは書いてないですねえ。『西春日井郡誌』p393(Google Booksでは73ページ)に「天正4年創建」とあるのは、延命寺ではなくその1つ前の正法寺です。だいたい、「天文年間(1532-1555)」に既に「延命院」(「天命庵」じゃない)として存在していたのだから「天正4年(1576)創建」というのはちょっと考えればおかしい。履歴を見ると当該部を書いた人出典をつけた人が別の人のようで。。。まあ、要するにその程度の記事がその程度のカテゴリに・・・。逆に言うと、KAMUIさんほど真面目に取り組んでいる方が稀有なんですよ、きっと。--柒月例祭会話) 2017年5月6日 (土) 16:49 (UTC)
なんだかいきがかりで延命寺 (豊山町)を改稿しました。しかしまあ、ノートにも書いたように、「1576年設立」ってのは怪しいなあ。--柒月例祭会話) 2017年5月6日 (土) 18:14 (UTC)
お疲れさまでした。プロジェクト:学校にはDoraemonplus氏がお知らせしてくださいましたので、プロジェクト:神道プロジェクト:仏教の方にもお声かけしてみました。なお、お越しになった場合には学校と寺社については節分けした方がいいかも知れませんね。--KAMUI会話) 2017年5月6日 (土) 21:23 (UTC)
一週間経過しても反応ありませんね。コメント依頼とか出してみましょうか。そもそも「カテゴリ」の範疇の話だし・・・--KAMUI会話) 2017年5月14日 (日) 14:09 (UTC)
  報告 コメント依頼を提出致しました。--Doraemonplus会話) 2017年5月19日 (金) 12:21 (UTC)
  • たまたまこのタイミングで、たまたま目に止まったので話題にするのですけれど、この編集
  • 「○○年設立」カテゴリではないのですが、1932年の創設以来、2017年の現在も継続して毎年行われているレースに「1932年カテゴリ」つけますかねえ。
  • ちなみに、Category:1932年のイギリスに含まれている記事はこれ1件のみです。--柒月例祭会話) 2017年6月1日 (木) 16:22 (UTC)
  • その年以後も継続している事物に付けるカテゴリというと、人物伝記事向けのCategory:1932年生が近いですかね。他には、調印は一度きりだけど、その後何十年も効力が持続している欧州連合条約Category:1992年の条約などもありますね。--Doraemonplus会話) 2017年6月2日 (金) 00:32 (UTC)
ありがとうございます。たしかにその年以後も継続している事物と考えると、人物記事の「○年生」と「○年設立」は、似ていますね。
そもそも、Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリの内容では、「○年に・暗殺された・政治家」のような「凝った定義」を不適切としています。今回話題にしているカテゴリは「○年に」「設立の」「学校」という3条件のクロスカテゴリとみなすことができ、不適切とすることはできそうですね。
私がここで出した「競馬のレース」にしろ、神社にしろ、学校にしろ、「設立された年」だけが特別に重要な意味をもつ事物というわけではないですよね。競馬のレースならば創設年よりも「G1に昇格した年」、神社ならば「○を合祀した年・県社に昇格した年・誰それが参拝した年」、学校ならば「何かの出来事があった年」のほうが重要だということもあるでしょう。
既に別のところでも話題が出ているので重複になるかもしれないですが、「100年単位」「10年単位」ぐらいにまとめるとか、「大正時代」「明治時代」「江戸時代」とかぐらいにしておくとかでもいいかもしれません。(JPOVとの兼ね合いもあるかもしれませんが)。たとえば「大正時代に設立の学校」と「江戸時代に設立の学校」程度に大雑把に区分けしてしておくことは、対象の歴史をざっくり把握するうえではいくらか意味があるようにも思います。(何をもって設立とするのかは未解決ですが)--柒月例祭会話) 2017年6月2日 (金) 05:16 (UTC)
下の節を含めて議論止まってしまいましたね・・・一応、下で予告したPJへの告知までまだ2週間からあるんだけどなぁ(^_^;--KAMUI会話) 2017年6月8日 (木) 20:24 (UTC)


一応、事前告知と言うことで。6月25日あたりに本節の議論の結果についてプロジェクト:神道プロジェクト:仏教プロジェクト:学校に告知します。Wikipedia:お知らせの方も検討中。--KAMUI会話) 2017年6月18日 (日) 09:46 (UTC)

(報告)広域ブロックに巻き込まれて少々遅れましたが、上記プロジェクトのノートおよびお知らせに対して本節の議論の結果についてお知らせ致しました。--KAMUI会話) 2017年6月27日 (火) 16:16 (UTC)
おつかれさまです。ひとまず寺社と学校の件が一段落したら、少し一般的な話をしませんか。最終的には、Wikipedia:過剰なカテゴリあたりに何かしら書き足すことを目指して。
  • 表現が「設立」「開山」「創建」「開学」「認可」などなどいろいろあるとして、その年が真の意味での「起点」であるか怪しい。
  • その年限りの事象ではない事物を、設立年だけでカテゴライズすることの意義はどうだろう。
WP:OVERLINKING(リンクすべきでないもの)の、関連性の低い日付へのリンクの話と似ているところがあって、「1580年にA寺が開山した」ことが1580年と重要な結びつきがあったり、1580年を理解する上で有力だったりするならば、カテゴライズにはいくらか意味はあると思います。デタラメですがたとえば「1600年の関が原の戦いの戦死者を弔うために1600年に関が原にできたA寺」みたいな場合には、1600年にカテゴライズする意義はありそうだけど、関ヶ原の戦いに関係なく1590年に死んだ人の菩提寺を1592年から建設しはじめて1600年に完成したB寺、みたいな場合には1600年にカテゴライズする意味はあまりない。とか。そのB寺で1868年の明治維新の文書が書かれたことで名高いならば1868年にカテゴライズする意味はある、とか。
結論として、「○○は断固禁止です」みたいなものにはまとめにくいと思いますし、「○○的なものは問題視されがちだし、事前によく議論したほうがいいよ」ぐらいの表現までだろうとは思っているのですが。--柒月例祭会話) 2017年6月28日 (水) 06:34 (UTC)
えーと、お返事遅れまして。学校の方でちょっと待ったが掛かっているのと、ここしばらくの体調の問題もあったので寺社の方もまだ手を付けてません。
「起点」についてはまぁ確かに・・・寺社なんかだと、創建関係年の情報が複数あったりする(私が立項した円通寺 (名古屋市)なんかだと開山は不明、開基はずっと下った上に100年以上の幅がw)こともあったりするので。「その年限りの事象ではない事物」を初回の年度でってのは、宝くじを1944年設立にカテゴライズするようなもんで、確かに変ですね。なお、Wikipedia:過剰なカテゴリあたりを弄るなら、節は変えた方がいいかも知れません。--KAMUI会話) 2017年7月2日 (日) 08:25 (UTC)

「Category:○○年設立」等の除去提案編集

PJにお知らせしたり、コメント依頼に提出されたりしたものの、今のところ反応がありません。

しようがないので、幾つかのジャンルについて提案を行ないます。なお、こちらで決した時点で当該のPJなどに改訂を告知します。一応、期間としては本提案から最低1ヶ月程度を予定。--KAMUI会話) 2017年5月25日 (木) 11:49 (UTC)

教育機関
記事からCategory:xxxx年設立を除去。Category:xxxx年開校の教育機関に貼り替え。
小学校・中学校・高校を想定しています。大学についてはまだ勘考中ですが、どちらかといえば除去寄りです。逆に学校法人の記事については創立・設立とする年度がはっきりしているなら、Category:xxxx年設立を付けてもいいのではないかとも考えます。
寺社
記事からCategory:xxxx年設立を除去。
歴史がある神社や寺院ほど、創建・開山の経緯や年度がはっきりしない場合が少なくありませんし、上でも書いたように「設立」という語は寺社にそぐいません。この点は歴史がある事物全般に言えるとは思いますが(例えば城郭記事にCategory:xxxx年設立とか付いてるのを想像してみてください)。そもそもの話として寺社を創建や開山の年度でカテゴライズする必要性があるのかは疑問です。
記事からCategory:xxxx年竣工の建築物を除去。
上でも書いたように境内の建物を新築したり建て替えたりする度にCategory:xxxx年竣工の建築物を追加・貼り替えするのは、あまりに過剰ではないかと考えます。例えば上野の寛永寺のように、建築年の違う複数の建物を持つ寺社は少なくありません。寛永寺#伽藍あたりに含まれる建物について貼ると考えると・・・
とりあえずちょっと調べて建築・再建の年が判った分だけでもこんな感じ。調べが付いてないものもあるので当然もっと増えます。これは流石に過剰でしょう。
なお、その他の記事への当該カテゴリ貼り付け・除去についてもご意見あればよろしくお願いします。--KAMUI会話) 2017年5月25日 (木) 11:49 (UTC)
    •   コメント 寺社についてのご提案に賛同します。学校については、正直私はよくわからないのでパス。
  • Category:1678年設立の企業あたりをみても、前後左右見渡してもまったくほかに記事がないカテゴリばかりです。こういうものを仮に運用するとしても、1900年か、1868年か、あるいはキリの良いところで1850年か、そこらへんまではまあ「1年単位」で括ってもいいかもしれませんが、それより以前の時代については、10年単位か、100年単位ぐらいでじゅうぶんでしょう。--柒月例祭会話) 2017年5月25日 (木) 15:45 (UTC)
Category:17世紀設立 (年別)をみても歯抜けだらけですね。17世紀で比較的に記事が多い1600年~1609年ですら13本。これだと確かに10年か100年単位の方が・・・あと、なんか関連カテゴリに「廃止」てのがあったんで覗いてみたら、Category:1645年廃止だけ入ってて、格納されてるのが順 (王朝)・・・しかもCategory:1644年設立まで付いてるし。これ一昨日に貼り替えられてるけど、国家ってのは「設立」とか「廃止」するもんじゃなかろ?と思うんだけどなぁ(汗)--KAMUI会話) 2017年5月25日 (木) 21:18 (UTC)
それ言ったら、Category:各年に廃止された国家・領域内のカテゴリーなんか全部不要だね。まあそれでもいいと思うけど。--シールド会話) 2017年5月25日 (木) 21:44 (UTC)
とりあえず現時点では「教育機関」と「寺社」に絞っての上記提案についてご意見を頂ければと思います。将来的にまた別の議論を経て修正はあるかも知れませんけど。--KAMUI会話) 2017年5月26日 (金) 20:49 (UTC)

(報告)当該プロジェクトのノートおよびお知らせに対して本節の議論の結果についてお知らせ致しました。--KAMUI会話) 2017年6月27日 (火) 16:16 (UTC)

教育機関の開校カテゴリ編集

議論しやすくするためセクションを分けました。

とりあえずたたき台としての意見ですが、小学校中学校高等学校を分けてカテゴリを作成するとよいかと思います。分けることにより、例えば小学校はCategory:1873年開校の小学校が多いとか、中学はCategory:1947年開校の中学校が多いといったことがわかりやすくなります。逆にこれらが一つのカテゴリになっていると年ごとにわける意味が少なくなります。 大学などについては当面Category:○○年開校の学校としておくくらいでしょうか。--アルビレオ会話) 2017年5月27日 (土) 03:23 (UTC)

  この分野では素人ですが、コメントします。アルビレオさんのご意見はややWP:JPOV的な感じがします。実際、以下の「第二に」のような問題が考えられます。ちなみに、学制改革により新制学校が相次いで発足した1947年と1948年と、比較的最近の2005年と2015年を例に調べたところ、現時点で以下の数の学校がカテゴリに含まれています(中高一貫校など、統合された記事の重複分を含む)。
この程度の数ならば、細分化してもWP:OC#SMALLには当たらないかと思われますが、(第一に)近代以前の教育機関記事を収めるカテゴリとなってくると、1年単位ではなく、10年あるいは100年単位のカテゴリにするのが現実的であることが考えられます(英語版ではこちらの合意により、1500年以前は100年単位、1500年から1799年までは10年単位、1800年以後は1年単位でカテゴリが作成・運用されているようですが、日本語版に適した粒度は未検証です)。第二に、「日本の小・中・高の学校種の区分には収まりきらない、外国の初等・中等教育学校記事(実際に日本語版にどのくらいの数の記事があるのかは存じ上げませんが…)はどの区分のカテゴリに収めるべきか」などの問題も生じてきますので、小学校・中学校・高等学校などの区分については、カテゴリの名称を再考するか、弾力的な運用方針を検討する余地があるでしょう。第三に、上のセクションでも提起されている本質的な議題として、「開校」「開設」「建学」「設置」「設立」「創立」「発足」など、学校の始まり(区切り)を表す表現はいろいろありますが、当カテゴリの性質に最も適した表現はどれか選択しなければなりません。私見では、「学かれた年」ということで、一応は「開校」が無難だとは思いますが…。--Doraemonplus会話) 2017年5月27日 (土) 10:15 (UTC)
論点としては、Doraemonplusさんが提示された
  • カテゴリを更に分割するかどうか、分割する場合はどのように分割するか
  • 年代の分割単位をどうするか、古い時代は10年ごとや100年ごとにすべきではないか
  • カテゴリ名は何が適切か
に加えて
  • 中高一貫校の扱いをどうすべきか。特に近年高等学校に付属中学を併設するケースがあるが、そのような場合付属中学の開校年をカテゴライズするか
  • (以前にもでていましたが)前身のある学校ではどこまで開校をさかのぼるか
といったところでしょうか。互いに関連する項目もあると思うので、まずは論点の洗い出しですかね。--アルビレオ会話) 2017年5月28日 (日) 02:37 (UTC)
  • そもそも、○年開校というカテゴリを設置すること自体、疑問に思っています。たまたま同じ年に開校したというだけで相互に関連性がなく、Wikipedia:過剰なカテゴリの「特筆するようなものでないか、取るに足らない特徴」に該当するという印象を受けます。残念ながら学校分野では、(開校年だけでなく地域別の過剰クロスカテゴリなども含めて)おかしなカテゴリを大量に粗製濫造して大量に張り替えする編集者にねらわれやすいようで、PJ学校では議論された形跡がないのに、独断で大量に張り逃げして既成事実化する編集者が次々と現れています。開校年についても、どこを基準に置くのか(=旧制など前身校の開校年か、現行制度による学校の開設年か、条例で設置が認められた年月日か、実際に生徒を受け入れて教育活動を開始した時点か、など)によって判断基準がずれるので、判断が困難な面もあります。全国規模で、ないしは自分の関係する県全県規模で、数十数百の記事を機械的に張り替えするようなタイプが、個別の学校を一つ一つていねいに調べているとも思えません。--Racesheets会話) 2017年5月29日 (月) 03:08 (UTC)
上で挙げられたCategory:1947年設立などを見ても9割以上が学校記事ですが、元々は開校年に関するカテゴリは付けられておらず(例えばCategory:1947年からCategory:1947年設立に貼り替えられたりした訳ではない)、それでも別に問題は無かった訳で、開校年についてのカテゴライズが必要かと改めて問われれば「・・・要るか?」という気がしなくもありませんね。--KAMUI会話) 2017年5月29日 (月) 09:22 (UTC)
なるほど。「開校年の基準をどの時点とするか」の判断が難しいケースが少なくないことも考えると、学校記事からCategory:XXXX年設立をまとめて除去し、開校年カテゴリも作成しないという方向で固まれば、すべて丸く収まりますね。廃校年なら、開校年よりもまだ特定しやすいはずなんだけどなぁ…。--Doraemonplus会話) 2017年5月29日 (月) 12:35 (UTC)
恐らくはまた各学校記事にCategory:XXXX年設立が貼られるだけだと思います。私としてはCategory:XXXX年設立から学校記事を追い出すだけでもCategory:○○年開校の学校ないしそれに相当するカテゴリの意義は十分にあると思いますね。そもそもこの話はたまたま同じ年に開校した学校やら設立された団体やら竣工した建築物などが混在しているのは変だよね、から始まっているので、少なくとも整理できる方向に持っていくべきでしょう。--アルビレオ会話) 2017年5月30日 (火) 09:43 (UTC)
「また貼られない」ためにここで議論してるんですけどね(^_^;--KAMUI会話) 2017年5月31日 (水) 09:13 (UTC)
  あぁ、そうでしたね。失礼しました。Category:XXXX年設立から、学校記事を追い出すことについては、賛同します。ただ、開校年カテゴリを作成する以上は、カテゴリの開校年情報が曖昧で不正確にならないようにだけは気をつけたいところですね。もしそれが具体化できないようであれば、プロジェクト:学校あたりで「学校記事には設立年カテゴリを一切貼ってはならないこととする」方向で合意形成を図るしかないのではないかと思います。とはいえ、開校年カテゴリの新設を諦めるにはまだ早いと思いますので、上でアルビレオさんに整理していただいた論点について考え、答えを探していきたいですね。
まず、私が一番気がかりなのは、前掲の「開校年の基準…」に関連する「前身のある学校ではどこまで開校をさかのぼるか」です。いわゆる新設校ではない、歴史や淵源のある学校ほど、この問題が重くのしかかります。旧藩校が前身の学校とか、旧制学校を受け継ぐ学校とか。それと、単なる「改称」や学校同士の「分離独立・合併統合」は、当カテゴリが認めるところの「開校」には当たらないのか、など。実際に学校記事を眺めてみると、これらを一律に定めるのは困難なように思います。学校の数と同じだけ、それぞれに事情があるため、個別に学校史などを調べて、ケースバイケースで「開校年」を見極めるしかないのではないかと、先日ある学校記事を加筆してみて思いました。しかも、例の一連の学校史切り取り事件の影響で、学校史を閉架書庫に移す措置をとる図書館が多くなり、以前よりも検証作業に手間がかかるようになりました。そんな中でも、『〇〇高等学校XX年史』の「XX」の情報が一つの参考になるのではないかと思いました。--Doraemonplus会話) 2017年5月31日 (水) 14:59 (UTC)
方向としては2つあり得るかと。こちらで「カテゴリの方針」としてCategory:XXXX年設立を学校記事に使わないことを合意した上でプロジェクト:学校に通知して・・・
  1. 開校年カテゴリ(カテゴリ名など)についてもこっちで決めてプロジェクト:学校に通知する。
  2. 開校年カテゴリについてはプロジェクト:学校で議論してもらう。
藩校などが絡む話だと、例えば慶應義塾大学にはCategory:1858年設立が貼られています。この1858年は慶応義塾の前身である中津藩の蘭学塾が置かれた年です。ただ、慶應義塾に大学部(法令上は「旧制専門学校」だそうですが)が発足したのは1890年です。一方、学校法人の慶應義塾には設立年カテゴリは貼られていなかったりします。あと、私が加筆した名古屋市立名城小学校なんかだと7つの尋常小学校を統合して発足です。加筆した時に調べた資料で明治初頭の義校まで遡るという言及があったので開学年は確定しましたけど。ただ、当時はページ番号を細かく記載してなかったので、どっちの資料に載ってたかが思い出せない(^^;--KAMUI会話) 2017年5月31日 (水) 21:02 (UTC)
  プロジェクト:学校の告知から来ました。開校カテゴリについては設立カテゴリに入れないことにする意見に賛成です。歴史的重みに比重をかける設立カテゴリは統廃合・分離独立を繰り返す特に小中学校では不公平感を生む(札幌市立資生館小学校は4校を統合しているので「どれ」から歴史を引っ張るとなるし、各務原市立尾崎小学校各務原市立那加第一小学校からの分離独立なので歴史的には那加第一小を引き継いでいることになる)し、法的根拠(法令・条令)に重みを置くと今度は新設合併か吸収合併かを調査しなければならず、古くからある学校は「どの歴史を引き継いでいるか、日本の学校なら旧制・新制の切り替えで設置根拠的には切れているから切り離すか」みたいな話になってとてもじゃないですがカテゴリで分けてまでこだわる必要性を見出せませんし、例えば慶應義塾にベタベタと節目節目の開校カテゴリを付けるような状況になりえると考えられます。2005年に開校した学校を集めて、A小学校を調べた人がB小学校やC中学校をカテゴリで調べるでしょうか?「開校してから何周年」を調べたいといっても、慶應義塾のような例の藩が置いた塾や個人塾から数えるか、公的文書があって設置根拠がわかるところから数えるか、設置者が変更された時点から数えるか(北海道奥尻高等学校の北海道→奥尻町など)、「統廃合された・新設された」時点から数えるかなど、解釈によってばらばらになるうえに、開校年だけでは何周年かを計れない(現在も存在する学校か、既に閉校している学校か)わけですから、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかにある無差別な情報収集になるかと考えられます。--アルトクール会話) 2017年6月9日 (金) 02:55 (UTC)

(報告)当該プロジェクトのノートおよびお知らせに対して本節の議論の結果についてお知らせ致しました。--KAMUI会話) 2017年6月27日 (火) 16:16 (UTC)

  情報 既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、本日、学校の設立年カテゴリについて、「Category:XXXX年設立」を「Category:XXXX年設立の教育機関」に貼りかえる編集が、円周率3パーセント会話 / 投稿記録 / 記録氏により、大量に行われたようです。当議論と深くかかわる事項ですので、お知らせに参りました。差し戻し等の対処をすべきでしょうか。--Doraemonplus会話) 2017年10月21日 (土) 14:25 (UTC)

  報告 ここ数日の間にCategory:設立年別の教育機関のカテゴリ群が整備されました。教育機関のカテゴリとのことですので、図書館なども含まれることになります。既に複数の編集者がこれを黙認しているようなので、私としては差し戻し等はせずに追認しようかと思います。--Doraemonplus会話) 2017年10月26日 (木) 09:29 (UTC)

  追記 一つ忘れていましたが、参考として、プロジェクト‐ノート:学校#「カテゴリの方針」での合意についてを案内しておきます。--Doraemonplus会話) 2017年10月26日 (木) 09:39 (UTC)

ソートキーでの促音の扱い編集

現時点では『濁音・半濁音は清音に、拗音は直音に、長音(音引き)は母音』となっていますが、促音、つまり「っ」「ッ」で表される場合が未規定です。少し見ただけですが、大文字の「つ」が使われているようなので、その部分の記述を『濁音・半濁音は清音に、拗音・促音は直音に、長音(音引き)は母音』とすることを提案します。特に反対がなければ1wを目途に本文に反映します。なお、反対の場合は代案も明記するようお願いします。--アルビレオ会話) 2018年5月28日 (月) 10:03 (UTC)

  •   コメント 「ふおんえりつく ふりつつ」の例が載っているので、今でもまったく言及がないわけではないですが、明記することには反対しません。--Yukida-R会話) 2018年5月28日 (月) 13:07 (UTC)
    • 反映しました。「ふおんえりつく ふりつつ」の例は人名でドイツ語の「フォン」についての記述なので、これだけで一般的に促音を直音にするというのはやや拡大解釈かと思います。--アルビレオ会話) 2018年6月21日 (木) 23:34 (UTC)

カテゴリの構造にある記述について編集

Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリの構造には「多くのカテゴリは一つ以上の親カテゴリを持ちます。」の直後に「例えば、Category:日本の作家Category:各国の作家Category:日本の人物 (職業別)の両方に含まれています。」と書かれています。この記述は「一つ以上の」と「両方に」が正しく対応していないため、何らかの修正が必要だと思われます。en:Wikipedia:Categorization#Subcategorizationでは "Many subcategories have two or more parent categories." となっており、これを参考に「カテゴリには2つ以上の親カテゴリを持つものもあります。」とすることを提案します。--プログラム会話) 2018年11月15日 (木) 12:55 (UTC)

  こんばんは。議題に上がっている「カテゴリの構造」節は、カテゴリの入れ子構造《あるカテゴリとその親カテゴリの間にあるべき関係性》について説明している文章ですので、実際に属している親カテゴリの数が1つ以上か2つ以上かというのは、この節の主旨においては、割と些末な事項ではないかと思います。むしろ、《》で囲った事柄についての説明の方が重要だと考えます。当該部分を改定するのであれば、実例に関する部分の「両方に」を削るだけで十分だと思います。--Doraemonplus会話) 2018年11月15日 (木) 13:40 (UTC)

カテゴリのリダイクトの挙動編集

Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリ間のリダイレクトですが、リダイレクトを作成しないでくださいとあります。

  • その根拠1、それだけでなく個々のページのカテゴリも書き換えないとカテゴリを変えたことにはなりません。個々のページを書き換える必要があります。
  • その根拠2、カテゴリがない場合の赤リンクと違い、見分ける手段がありません。だから作成しないでください。

この見分け手段がないということについては、現在のシステムでは斜体表記になるようで根拠2は消滅しています。「カテゴリ間のリダイレクト節」は、「個々のページのカテゴリも書き換える必要があります」という論調だけにする必要があると思います。どなたか修正を行ってください。--119.243.53.211 2019年5月12日 (日) 12:40 (UTC)

プロジェクトページ「カテゴリの方針」に戻る。