Wikipedia:良質な記事/良質な記事の再選考

良質な記事の再選考では、良質な記事の基準に従って選出された良質な記事について再選考を実施する場所です。良質な記事になるための手順は複数ありますが、過去の選考基準と、現行の選考基準がマッチしておらず、現行の基準に照らし合わせた場合、良質とするには疑問符がつく記事があるかもしれません。そのような場合、本ページにて対象記事を現在の良質な記事の選考の基準にあわせて再考することができます。 ※提案・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページへお願いします。

はじめに編集

  • 再選考依頼・投票ができるのは下記の依頼提出・投票資格を満たしたログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。
  • 基準は再選考の提案提出時点良質な記事の選考の目安基準を参考にしてください。

再選考依頼の仕方編集

再選考が行える対象記事はWikipedia:良質な記事/リストに掲示されている記事のみです。また、一人が一度に依頼できる記事は3つまでです。ただし、自分が依頼した選考の1件が次の状態になった場合には、新たに1件の依頼を追加できます。

  1. 除去票が2票以上入っており(依頼者票も含めます。条件付き除去/現状維持票はコメントとして扱います)、
  2. かつ、現状維持票がない状態が、
  3. 48時間以上経過した場合(コメントはいくつ付いていても条件には含めません)。

なお、一度条件を満たしたら、その後の変化は考慮しません。たとえば、ある選考がある時点で条件を満たしたが、次の依頼を出す前に現状維持票が入ってしまった、という場合でも、新たな依頼を追加できる権利は失われません。

ユーザー登録しており、かつ以下の条件を満たす利用者が依頼できます。

  1. 初めて編集した時から1か月以上を経過していること
  2. その間、標準名前空間(記事名前空間)の編集回数が50回以上あること

再選考を提出するには以下の手順を踏んでください。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の再選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを再選考中の記事の節の一番下に追加します。○○○には再選考対象となる記事名を、yyyymmddは依頼した年月日を記述してください(年月日は依頼者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で依頼してください。
    === {{subst:Article|再選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+30 days}} (UTC)'''
    *(除去)除去理由を記述。--~~~~
  3. 再選考対象記事のノートページに{{良質な記事の再選考}}を貼付して再選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事の再選考|選考サブページ=○○○_yyyymmdd}}

投票の仕方編集

投票資格は依頼の提出資格に準じます。選考開始後に作成されたアカウントまたはIPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。再選考提出者も投票することが可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。

  1. *(除去):記事に対するコメント--~~~~ - 良質な記事にふさわしくない場合。どのように手を加えれば良質な記事にふさわしくなるか、問題点を具体的に指摘してください。
  2. *(現状維持):記事に対するコメント--~~~~ - 良質な記事としてふさわしいと考えている場合。
  3. *(コメント):記事に対するコメント--~~~~ - どちらとも決定的な判断ができないとき。その他意見があれば。

記事の問題点は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間編集

選考期間は1ヶ月です。ただし、問題点の改善に取り組む表明がなされた場合は最大で1ヶ月の延長が可能です。選考期間終了時点で除去票が3票以上かつ2/3以上を満たす場合は良質な記事から除去されます。

早期終了編集

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 除去意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事から除去となります。
  • 現状維持意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事のまま継続となります。
  • 除去票がなく、依頼者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事のまま継続となります。

選考が終了したら編集

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は依頼者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の再選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 再選考中の記事から選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の再選考/○○○_yyyymmdd)を除去する。
  3. 記事のノートページに貼られている{{選考審査の記録}}に今回の結果を追記する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の再選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. 選考の結果、除去が決定した場合は
    1. 記事に貼付されている{{Good article}}を除去する。
    2. Wikipedia:良質な記事/リストから対象記事を除去し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
    3. Wikipedia:良質ピックアップから当該記事要約を除去し、{{良質スケジュール}}を解説サブページに書いてある通りに調節します。
    4. Wikidataにおける記事のSitelinkのGood articleバッジを除去する。

再選考中の記事編集

現在時刻: 11月 24日 火曜日 09:31 (UTC)

NBC交響楽団 - ノート編集

選考終了日時:2020年12月10日 (木) 10:18 (UTC)

  • (除去)出典の明記が添付されてから1年あまり、脚注を見ると18個あり、十分ではないが一応の物ではないかと思って節出典に切り替えられないか作業したところ、小節2つ以外はすべて節出典が必要な状態でした。作業性のためにcite化、sfn化を行って気づいたのですが、たとえば「山田治生は、」で始まっているセンテンスの脚注ふたつの典拠がいずれも「Sachs前掲書」となっており、流石に意味が分からない。「山田前掲書」の誤りと思って前掲書を探すが該当がなく、よくよく調べると、版元の記述[1]と脚注に記述された発行年が違う、といった状態で、典拠に当たる前に脚注自体の検証が必要な状態のようです。--シダー近藤会話) 2020年11月10日 (火) 10:18 (UTC)

関連項目編集