Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/はつゆきさくら 20150326

はつゆきさくら - ノート編集

選考終了日時:2015年4月9日 (木) 13:43 (UTC)

  • (推薦)美少女ゲームの記事です。加筆によって良質な記事の目安は満たされたと考え自薦します。先日に良質な記事に選出された『天色*アイルノーツ』と同様に、美少女ゲーム記事において「記述されるべきトピック」を網羅していると考えます。ほとんどの記述は出典が脚注形式で明記され、各種スタイルマニュアル(レイアウト導入部フィクション関連)も守られています。
  •   賛成 推薦者票。--Kinketu会話) 2015年3月26日 (木) 13:43 (UTC)
  •   コメント 誤植と見られる箇所は細部修正しております。その上でいくつか修正を提案いたします。
    • 導入部(概要文)
      •   (1) 売り上げランキング等をまとめた段落に偏りを感じます。本作をもう少し包括的にみた評価・反響を示す文章に修正してください。
    • 「ゲームシステム」節
      •   (2) 「読む」という語が冗長になっています。
    • 「世界観・設定」節
      •   (3) 「幽霊」という語が後述されたときに内部リンクと脚注がついていますが、1文目の概要的な文章に移したほうが良いのでは。
      •   (4) 幽霊を「彼ら」ではなく「それら」にしたほうが良いのでは(人外なので)。「登場人物#メインキャラクター」節の「河野 初雪」でも同様の箇所があり、(可能性は低いかもしれませんが)こちらでは指しているのがヒロインと誤読してしまうかもしれません。
      •   (5) 大きな瑕疵とは考えませんが、出典を伴わない文章が多い印象を受けました。これは作中内のチャプター等で出典を明記することは可能でしょうか。
    • 「あらすじ」節
      •   (6) 「東雲希ルート」節にて。本記事ではここで「妻」が初出なのですが、適当な人物説明が必要でしょう。
    • 「登場人物」節
      •   (7) 「東雲 妻」について、「会話不能な妹」とありますが、「東雲 希」ではそういった言及は見受けられませんでしたが、どんな状況でしょうか。また、「ある行動を起こす」とありますが、ネタバレを避けるような表記になっていますので修正を要するでしょう(とはいえ既に上記されているので、「ある」を除去するだけで済むと思います)。
    • 「開発」節
      • 「スタッフ」節について、原画担当の脚注にて「直子」・「完」・「恵」・「透」・「三木」・「閑」が出ていますが、こういった人物が「サブキャラクター」節からはじかれており、ここにしか登場しないため、誰だか良く分からない状況になっていると思われます。これはTemplate:Infobox内END数の脚注での「竹田」・「金崎」にも通ずるものです。  (8) 公式サイトを見ますと声もついているようですが、ある程度の説明は必要だと考えます。  (9) また、他のENDの内容についてもまとめて書くなどの手法で記載することは可能でしょうか(おそらくこういった内容は書誌に掲載されない可能性が高いと思いますが)。現状では網羅されていると言い難いです。
    • 「音楽」節
      •   (10) 「インタビューで語っている」という記述が冗長になっています。
    • 「反響」節
      •   (11) 「売り上げ」節にて「以上のように……」から始まる1文は不要ではないでしょうか。
      •   (12) 「批評」節にて「コメント」という語が冗長になっています。  (13) また、「2012年の美少女ゲームで3番目」とありますが、より位置づけを明確にするため、脚注を用いて1番目と2番目を示すことは可能でしょうか。(14) あと、シナリオ・キャラクターにはよく言及されていますが、シナリオと同じ順位を獲得している音楽に関して(その製作意図については十分な言及がありますが、それらとの偏りをなくすため)具体的な評価があると嬉しいです。音楽関連については私も探してみます。
    • 「関連商品」節
      •   (15) 書籍の5つ目の説明に「White Graduation」とありますが、これは誤りでしょうか。表紙にはサブタイトルのように記載されているようですが。
    • 全体
      •   (16) 個別ルートの表記が「(フルネーム+)ルート」となっていますが、これを「(下の名前+)ルート」としないのには理由がございますでしょうか。おそらく「シロクマ」に合わせるためかもしれませんが、本文中でフルネームと下の名前のみの表記が混在する原因となっているように見受けられます。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月26日 (木) 18:03 (UTC)1点追加。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月26日 (木) 18:12 (UTC)下線部追加。手違いで利用者ページを編集してしまって申し訳ございません。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月26日 (木) 22:45 (UTC)1・2・3・4・6・7・10・11・12・13・15にレ点。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月28日 (土) 05:16 (UTC)5・8・9・16にレ点。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月29日 (日) 12:49 (UTC)
勝手ながら、回答しやすくするためにFacial expressionさんの指摘に対して(1)-(16)までの番号を割り振りました。--Kinketu会話) 2015年3月27日 (金) 18:22 (UTC)
  返信 (Facial expressionさん宛) (1), (3), (4), (6), (7), (11), (13), (15), (16)は対処済みです。(7) 「会話不能な妹」という表記は雑誌での発売前情報を鵜呑みにして書いておりましたが、自分でもよく意味が分からなかったので除去しました。(16) 「(フルネーム+)ルート」という表記にしていたことに特に意味はありません。「(下の名前+)ルート」としました。(2), (10), (12)の「冗長になっている」という指摘はあまり意味がよく汲み取れませんでした。とりあえず、同じ述語が連続する箇所があるという指摘だと認識し、文を修正しました。これで大丈夫でしょうか。(5) 世界観・設定節には、二次資料の出典を追加しました。しかし、四段落目にはまだ出典の明記が手薄な箇所が残っていますので、一時資料で補います。(14) 音楽に関する評価は引き続き探します。
(8) サブキャラクターの説明は、過去の版ではあったのですが、思い切って削りました。これは、3月28日現在の版において世界観・設定節やあらすじ節で言及がないキャラクターの説明をする必要があるのかどうか疑問を抱いたためです。本作について知らない人が本記事を上から順に読み進めていった場合、登場人物節で初めて言及されるキャラクターがいたら戸惑いを感じるのではないかと考えました。私はあらすじの説明が主であれば登場人物の説明はそれを補うものと個人的に考えています。しかし、記述が必要というのであれば、復帰します。
(9) その他のルートは、網羅性よりも重要性を意識して記述していません。3月28日現在の版のあらすじ節で言及されていないルートは、『はつゆきさくら ビジュアルファンブック』や『BugBug』2012年4月号(各ルートのあらすじが書かれた記事がある)などの二次資料でも取り上げられていないので、重要ではないと判断しました。また、これらのルートは「卒業」・「復讐」などのテーマが取り入れられておらず、恋愛アドベンチャーゲームなのに恋愛描写がない、アダルトゲームなのにそういった描写がないなど、内容の面でも重要ではないと判断しました。例えば、主人公ENDの内容は「三日間連続で、主人公が焼肉店・カフェ・レストランなどで一人で食事をする」という内容です。竹田 直子END・金崎 恵ENDはもう少し内容がありますが。しかし、記述がやはり必要というのであれば、準備をします。
詳細まで読み込まないと気がつかないような問題点や改善案が指摘され、ありがたく感じています。ただ、良質な記事の選出で重要な点、これに対して返信か対処がされなければ賛成・反対の票を決められないという点が把握出来ないので、どの指摘が重要かを番号で教えていただけるとありがたいです。(8), (9)あたりでしょうか?--Kinketu会話) 2015年3月28日 (土) 01:55 (UTC)
お手数をおかけします。改善を確認した項目については、上記コメントにレ点を加えています。
単純修正でまかなえる箇所はおおむね改善されたとみています。「冗長」というのはそういった解釈で構いません。GAの選考では読みやすさを目安としませんが、読みにくい点には手を入れるべきかと思いましたので。(5)はWP:BURDENの通りですので、引き続き調査・検証をよろしくお願い致します。(16)については、出典部分にも反映していただけますでしょうか。
(8)に関して。「en:Wikipedia:Manual of Style/Novels#Characters」・「en:Wikipedia:Manual of Style/Anime- and manga-related articles#Characters」を参照しますが、理想的なあらすじは重要なキャラクターについての解説を兼ねることができます。しかしそれで覆いきれない範囲を網羅するために設けるのが登場人物節となります。短編の場合、あらすじで完結してしまうかもしれませんが、本作はそれに類しないかと。また、登場人物節に書くべき記述量は、物語における重要性とつりあわなければなりません。以上を踏まえると、過去の版の内容は重要度の比較的低いキャラクターについて単純なリストになっているわけでもなく、二次資料をもとにした簡潔な説明となっているようですので、記事の体裁としてより適切であるように感じます。
(9)に関して。私が予め危惧していたように二次資料でも言及されていないようですね。物語の本筋から外れた瑣末で重要度の低い内容のようなので、つぶさに触れる必要はないでしょう。エンディング数が10個あることはInfobox内での言及にとどまっていますが、「ゲームシステム」節あたりに文章形式でまとめていただけるでしょうか。これで十分だと思います。
(14)に関して。美少女ゲーム関連雑誌において第三者的言及が見当たらないのであれば、個別アーティストのアルバムなどに収録された際の作品レビューなどを参照できますが、現時点ではサウンドトラックでのリリースにとどまっているために難しいところです。所持している音楽雑誌で発売日前後やOPテーマが歌唱されたライブ前後におけるアーティストインタビュー等にはある程度目を通しましたが、今のところ関連する記載を見つけることは出来ませんでした。
最後に、選考における賛否について、私からは(14)以外の修正を条件とする賛成と捉えていただいて結構です。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月28日 (土) 05:16 (UTC)
この版で(8), (9), (16)の対処をしました。(5)は私用のWindows機が壊れてしまったので、1週間くらい時間がかかると思います。漫画版やビジュアルファンブックを元に、(5)で指摘された出典の不備を修正しました(差分)。また、設定が少し違っていたのでそれも修正しました。これで(14)以外はすべて対処が出来たと思いますが、いかがでしょうか。--Kinketu会話) 2015年3月29日 (日) 02:47 (UTC) 下線部追加。--Kinketu会話) 2015年3月29日 (日) 07:12 (UTC)
  賛成 検証と修正作業ありがとうございます。変更された箇所について特に問題を感じません。物語の内容については二次資料と一次資料をもとに良く検証され、簡潔でまとまった記述がなされています。制作背景や意図について、制作側のファンブックを参照した記述もありますが、中立的に書くことが出来ていると思います。作品の反響については、シナリオやキャラクターといった構成要素に批評されており、ユーザーからの支持・意見についても記述があります。以上を全体評とし、賛成と致します。また、今後第三者からの批評的言及が増え、より締まった記事になることにも期待します。--Facial expression会話/投稿記録 2015年3月29日 (日) 12:45 (UTC)
  •   コメント 登場人物のうち、「小坂井アキラ」と「ネム」が2014年12月29日 (月) 10:22 (UTC)のKinketuさんの編集で除去されていることが気になりました。アキラは「綾ルート」の節に言及されており、ネムは本作品のマスコットキャラクターといえる存在であり、いずれもストーリーに関わっているキャラクターだと言えるので、この2キャラは除去しなくてよかったのではないでしょうか。--雛鳥(Hinadori) 2015年4月1日 (水) 11:02 (UTC)
改めて二次資料を読み直すと重要な記述が抜けていたので加筆しました(差分)。この版でHinadoriさんが指摘した「小坂井アキラ」と「ネム」の説明を加筆しましたが、いかがでしょうか。--Kinketu会話) 2015年4月1日 (水) 15:38 (UTC)
  賛成 迅速な対応ありがとうございます。検証可能性を保持しつつ十分な量が記述されていると思いましたので賛成票を投じます。--雛鳥(Hinadori) 2015年4月3日 (金) 09:43 (UTC)

賛成のみ3票の状態が48時間継続のため、早期終了・通過となります。--Kinketu会話) 2015年4月5日 (日) 10:27 (UTC)