メインメニューを開く

Windows Live Core(ウィンドウズ ライブ コア)とは、Windows Live のサービスの1つであり、Software plus servicesのプラットフォームである。

Windows Live Core
開発元 マイクロソフト
種別 オペレーティングシステムクラウド・コンピューティング
テンプレートを表示

Windows Live Coreは、インターネット上から、雲の上にいるかように様々なコンピュータの機能やソフトを取り出せる、クラウド・コンピューティングのプラットフォームとなるものである。

マイクロソフトは、このクラウド・コンピューティングサービス開発のためにマイクロソフトデータセンターとサービスプラットホームのために、効果的なネットワーク化されたコンピュータ・ファームの構築、コンピュータ・ファームの世界的なネットワークに対し、重要な投資を行った[1]

参照編集