Windows Mail(ウィンドウズメール)とはマイクロソフトが開発している電子メールおよびニュースグループ送受信用電子メールクライアントである。Windows Vistaに標準で付属しており、Outlook Expressの後継にあたる。 Outlook ExpressはInternet Explorerに付属の形で提供されてきたが、Windows Mailでは独立して提供される。本ソフトの後継としてWindows Live メールがある。

Windows Mail
Microsoft Windows コンポーネント
詳細
種別 電子メールクライアント, ニュースクライアント
標準提供 Windows Vista
置換 Outlook Express
後継 Windows Live メール

特徴編集

Windows Mailは、Outlook Expressに比べ、幾つかの新要素やMicrosoft Outlook 2003から導入された幾つかの要素が取り込まれている。

また、削除された要素もあり、利用している場合は注意する必要がある。

フィッシング詐欺や迷惑メールへの対処編集

Windows Mail用に月一度のペースで定義ファイルが配布されている。定義ファイルは、Microsoft Updateを利用して更新できる。

不具合編集

自動転送機能を使用すると、文字化けすることがある。[2]

脚注・出典編集

関連項目編集

外部リンク編集