YOKO Black. Stone(ヨーコ・ブラック・ストーン)は、日本女性作曲家音楽プロデューサーシンガーソングライター。本名は石黒 洋子(いしぐろ ようこ)。大阪府出身。旧所属レーベルStyling RecordsGIZA studio。のちに自主レーベルPiZA Studioを主宰した。現在は音楽学校でボーカル講師としても活動している。

Yoko Black. Stone
出生名 石黒 洋子
別名
  • Yoko Ishiguro
  • Yoko B. Stone
  • Yoko Blaqstone
  • 島津蓮
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル R&BJ-POP
職業
担当楽器 ボーカル
活動期間 1997年 -
レーベル
事務所 ビーイング
共同作業者
公式サイト Yoko Blaqstone Official Site

人物編集

中学時代にFM放送を聴き、コピーバンドを創ったのが彼女の音楽活動の始まり。高校卒業後、現Skoop On SomebodyのTAKE等とROUGE ON HIPというグループを結成し、プロとしての音楽活動がスタートした。ROUGE ON HIP解散後、ニューヨークへ渡米。帰国後、Styling Recordsからインディーズでデビューし、その後は主にGIZA studio所属アーティストである倉木麻衣滴草由実らの作編曲を担当している。また、2005年3月16日にYoko Blaqstoneへ改名[1]し、2枚目のアルバム『Back To My Base』をリリースした。2014年からは本名の石黒洋子として、アダムアーツスクール大阪(Acting Dancing And Music Arts School Osaka)にてボーカル講師として後進の指導も行っている。2014年にはレコードレーベルPiZA Studioを主宰、Jam Flavor(現: JamFlavor)などのアーティストを発掘した。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

スタジオ・アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格品番 規格
Yoko Blaqstone名義
1 2005年3月16日 Back To My Base GZCS-5003 CD

ベスト・アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格品番 規格
YOKO Black. Stone名義
1 1999年8月4日 THE ONE ABOUT ME GZCA-1008 CD

ミニ・アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格品番 規格
YOKO Black. Stone名義
1 1997年11月11日 's All Right STCL-7002 CD
2 1998年10月9日 LONG FORE-PLAY STCL-7007

シングル編集

# 発売日 タイトル 規格品番 規格 収録アルバム
YOKO Black. Stone名義
1 1998年1月23日 's All Right STJL-7005 12inch 's All Right
THE ONE ABOUT ME
2 1998年4月1日 No Need 2 Worry STCL-7003 CD LONG FORE-PLAY
THE ONE ABOUT ME
3 1998年 Calling U STJL-7004 12inch 's All Right
THE ONE ABOUT ME
4 1999年6月16日 's All Right GZCA-1006 CD

その他参加作品編集

発売日 タイトル 別アーティスト 規格品番 規格 収録アルバム
Yoko Ishiguro名義
1997年4月1日 I'll make it better Kazuhiko Maeda GTBC-0007 CD epitone
YOKO Black. Stone名義
1997年5月31日 Summer Soft なし STCL-0203 CD Sisters of STYLING MIX phase 1
1999年4月1日 Baby I Like ABCS-5 Club Japan '99 Vol.2
Soulful Divas
No Need 2 Worry (Part 2)
2008年12月24日 's All Right GZCA-5149 GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND
〜LOVE Side〜
2011年10月12日 GZCA-5233/4 GIZA studio presents -Girls-

楽曲提供作品編集

     はシングル表題曲、     はカップリング曲を指す。その他はアルバムのみ収録曲など。

順位欄はオリコンチャートの週間順位を示す。なお、カップリング曲は収録シングルの順位、アルバムのみの収録曲はアルバムの順位を掲載する。

アーティスト 楽曲名 収録アルバム 作詞 作曲 編曲 共同制作者 順位
1997年 ZARD 遠い星を数えて[2] 永遠 坂井泉水織田哲郎徳永暁人 3位
1999年 Mai-K Baby I Like Secret Of My Heart     Cybersound
's All Right    
2000年 倉木麻衣 Stepping ∞ Out delicious way     倉木麻衣 1位
Baby Tonight 〜You & Me〜     倉木麻衣、笠原智緒
Can't get enough
〜gimme your love〜
    倉木麻衣、Cybersound
ZARD Get U're Dream (Version Three) アルバム未収録   坂井泉水大野愛果 4位
倉木麻衣 think about Perfect Crime     倉木麻衣 2位
2001年 Double Rainbow ALL MY BEST    
All Night アルバム未収録    
What are you waiting for Perfect Crime     倉木麻衣、Keith Bazzle、笠原智緒 1位
2002年 thankful アルバム未収録    
Rescue Me       倉木麻衣 2位
Not that kind a girl FAIRY TALE     1位
2003年 Kiss If I Believe   倉木麻衣、Cybersound 3位
gonna keep on tryin' アルバム未収録     倉木麻衣
滴草由実 星月夜 CONTROL Your touch     滴草由実 72位
MOVE ON     滴草由実、笠原智緒、大賀好修 122位
眠れぬ少女     97位
Tell me how you feel    
2004年 心はいつもRainbow Color Yumi Shizukusa II     滴草由実 84位
Show me~ アルバム未収録    
倉木麻衣 愛をもっと     倉木麻衣 3位
滴草由実 Missing you Yumi Shizukusa II   滴草由実、笠原智緒、Miguel Sá
Pessoa、Michael Africk、Perry Geyer
132位
砂になる言葉   滴草由実、Miguel Sá Pessoa 83位
 
Everything for my dream  
2006年 君の涙を無駄にしたくない 花Kagari     滴草由実、大賀好修 151位
「証」 アルバム未収録     滴草由実、笠原智緒
時よ 花Kagari     131位
I'm sorry mom    
Tonight be my love
〜待ちきれない〜
    滴草由実
傷ついても    
倉木麻衣 想いの先に… アルバム未収録     倉木麻衣 4位
宇徳敬子 神様からのプレゼント[2] よろこびの花が咲く
〜True Kiss〜
宇徳敬子、池田大介 72位
2007年 碧井椿 未来を アルバム未収録     葉山たけし
橘美緒 あなたがそばに CHRISTMAS HARMONY:
VISION FACTORY presents
      なし 89位
2008年 倉木麻衣 Wonderland ONE LIFE     倉木麻衣、笠原智緒 14位
PINC INC 羽のない私に手を差し伸べて
くれたキミは神のよう
アルバム未収録   碧井椿、葉山たけし 130位
2009年 滴草由実 LET'S GO ENDLESS SUMMER   滴草由実、Yu-Ki Misao、MIKI T、
Double S、有木竜郎
295位
Here I am   滴草由実、桐乃忠実、奥山明
小泉ニロ 雨の日、ボーイフレンド 小泉ニロ   小泉ニロ、大橋雅人
結び   小泉ニロ、浜崎祐吏
2011年 GARNET CROW JUDY ~English ver.~ GOODBYE LONELY
〜Bside collection〜
  中村由利古井弘人 7位
YUKI-M よろこびとなみだ アルバム未収録       YUKI-M、藤野将人
2014年 Jam Flavor Just be with you Tasting    
2017年 滴草由実 Touch me ROUGE     Jeftuz
2018年 Caos Caos Caos 手と手つないで のりりんモンロー   白石乃梨、安部智樹
2020年 JamFlavor M.U.M.M 未公表    JamFlavor

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ YOKO Black. StoneからYoko Blaqstoneへ改名した理由は、メールアドレス取得の際、Blackのckが使えず代わりにqを使ったことによる。
  2. ^ a b コーラスのみの参加。

関連項目編集

外部リンク編集