メインメニューを開く

YUMEGIWA LAST BOY(ユメギワ・ラスト・ボーイ)は、2001年11月21日に発売されたSUPERCARの11枚目のシングル。

YUMEGIWA LAST BOY
SUPERCARシングル
初出アルバム『HIGHVISION
B面 WAYDO
Strobolights Remix
リリース
ジャンル J-POP,フューチャーポップ
時間
レーベル キューンレコード
プロデュース SUPERCAR
砂原良徳
チャート最高順位
SUPERCAR シングル 年表
Strobolights
2001年
YUMEGIWA LAST BOY
(2001年)
AOHARU YOUTH
2002年
テンプレートを表示

解説編集

  • 前作より約半年ぶりのリリース。
  • 本作はプロデューサーに砂原良徳を起用。全曲砂原によるプロデュース。
  • 初回仕様が存在し、カラートレイ仕様になっている。通常盤は帯が存在する。
  • 表題曲は映画「ピンポン」主題歌に抜擢された。同時に挿入曲にも数曲使われた。
  • この曲は日本において商業的に成功したフューチャーポップの先駆となった。

収録曲編集

  1. YUMEGIWA LAST BOY (4:08)
    映画「ピンポン」主題歌
    テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ
    PVが4種類存在する。監督は宇川直宏
  2. WAYDO (3:30)
  3. Strobolights Remix (7:18)

全作詞:石渡淳治 作曲:中村弘二 編曲:SUPERCAR