Your Honor/追い詰められた判事

『Your Honor/追い詰められた判事』はイスラエルのテレビドラマ『Kvodo』に基づく犯罪・裁判・テレビドラマシリーズである[1][2]。2020年12月6日からShowtimeで放送された[3]ブライアン・クランストンが主演し、息子が犯してしまった罪を、自らの名誉と義務に背いて必死にもみ消す判事を演じる。”Your Honor”は「あなたの名誉」という意味を持つほか、裁判官に対する敬称でもある。

Your Honor/追い詰められた判事
Your Honor
ジャンル
  • 犯罪ドラマ
  • 法廷ドラマ
原作
  • Ron Ninio
  • Shlomo Mashiach
Kvodo
(イスラエル)
企画 Peter Moffat
出演者
音楽 ハウシュカ
国・地域 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 10
各話の長さ 52–63 分
製作
製作総指揮
  • Peter Moffat
  • Robert King
  • Michelle King
  • Liz Glotzer
  • ブライアン・クランストン
  • James Degus
  • Alon Aranya
  • Rob Golenberg
  • Ron Ninio
  • Shlomo Mashiach
  • Ram Landes
  • Ron Eilon
  • Danna Stern
  • Edward Berger
プロデューサー
  • Debra Lovatelli
  • Todd Lewis
  • Dewayne Darian Jones
  • Joey Hartstone
撮影監督
編集
  • Tim Murrell
  • Michael Ruscio
  • Lynne Willingham
  • Jennifer Barbot
  • Diva Magpayo
製作
  • King Size Productions
  • Moonshot Entertainment
  • CBS Studios
放送
放送チャンネルShowtime
放送期間2020年12月6日 (2020-12-06) - 2021年2月14日 (2021-2-14)
Showtime 番組ページ
テンプレートを表示

2021年8月、シーズン2の製作が発表された[4]

日本ではU-NEXTが2021年から独占配信する。

あらすじ編集

ニューオーリンズではバクスター家のギャングとロウワー・ナインス・ワード(第9地区)の黒人ギャング「デザイア」が対立し、双方とも腐敗した警察、司法、政治家と深くつながる。

1年前に妻を殺された判事マイケル・デジアートの息子アダムは、バクスター家の長男ロッコをひき逃げして死なせてしまう。マイケルは復讐を恐れて息子の出頭を止め、証拠隠滅に友人の政治家チャーリーを巻き込む。警官を通じて依頼を受けたデザイアの幹部リトル・モーは、手下のコフィを廃車に向かわせる。コフィはたまたま逮捕され、車に残った証拠からひき逃げの容疑をかけられ、リトル・モーの脅しで罪を認めさせられる。マイケルとアダムは罪の意識に苦悩し、マイケルは親しい有能な弁護士リーをコフィにつける。だがコフィはロッコの兄のカルロに拘置所内で殺される。リーはカルロが殺した証拠を得る。一方、アダムはバクスター家の娘フィアと付き合い始める。

バクスター家はひき逃げ事件をデザイアによる挑発だと誤解し、コフィの家族を殺す。デザイアのボスのビッグ・モーはコフィが廃車を依頼されただけであることをバクスター家に明かす。バクスター家はマイケルがひき逃げ犯であると誤解して殺そうとする。マイケルはカルロによるコフィの殺人事件の審理に手心を加えると約束して命拾いする。ひき逃げ直後のアダムを目撃し、マイケルを恐喝した男はジミーに殺される。マイケルの知人の刑事ナンシー・カステロがカルロを逮捕する。

マイケルは同僚の判事を陥れて、自分がカルロの事件の担当となる。公正さを装い、パンデミックのもと非公開で裁判を行う。有罪を主張する陪審員を陥れ、証人に薬を盛りカルロの有利になるようはからう。罪の意識に苦しむアダムは、合格した難関のNYUへの進学をためらう。ジミーはフィアと付き合うアダムがひき逃げ犯と覚る。チャーリー、リー、ナンシーはアダムがひき逃げ犯であると知る。カルロは無罪となり、コフィの弟ユージンは復讐を図り、あやまってアダムを殺してしまう。

登場人物編集

メイン編集

リカーリング編集

  • リトル・モー : Keith Machekanyanga - ロウワー・ナインス・ワード(第9地区)の黒人ギャング「デザイア」の幹部
  • ビッグ・モー : Andrene Ward-Hammond -デザイアのボス
  • コフィ・ジョーンズ : デザイアの一員。
  • ユージン・ジョーンズ : Benjamin Flores Jr – コフィの弟
  • フィーメイル・ジョーンズ : Melanie Nicholls-King – コフィの母
  • カルロ・バクスター : Jimi Stanton – ジミーとジーナの長男。デザイアのメンバーへの傷害罪で服役中。
  • フィア・バクスター : ジーナとジミーの娘でアダムのガールフレンドとなる
  • フランキー : トニー・カラン - バクスター家のギャングの一員
  • ジョーイ・マルディーニ : Chet Hanks - カルロの親友でバクスター家のギャングの一員
  • ナンシー・コステロ : エイミー・ランデッカー - ニューオーリンズ警察のマイケルの旧知の刑事
  • ブレンダン・キューザック : David Maldonado - ニューオーリンズ警察の警部補。バクスター家、デザイアとつながる。

ゲスト編集

エピソード編集

通算
話数
タイトル [5]監督脚本 [6]放送日 [5]U.S.視聴者数
(百万人)
1"Part One"Edward Berger Peter Moffat2020年12月6日 (2020-12-06)0.449[7]
ニューオーリンズの判事マイケル・デジアートは1年前に妻を殺されている。息子アダムは教師のフラニーと関係を持つ。命日にロウワー・ナインス・ワード(第9地区)の母の殺害現場を訪れるが、ギャングに脅されて逃げ出す。車を運転中に喘息の発作に襲われるも吸入器を見つけられず、バイクに乗っていた若者を轢いてしまう。アダムは瀕死の被害者の電話から911を呼ぶが動揺してその場から逃げる。ガソリンスタンドに立ち寄ったのち、家に帰り父に告白する。マイケルは息子を連れて自首しようと警察署に行くが、死んだ被害者が凶悪な犯罪組織の長ジミー・バクスターの息子ロッコであることを知る。アダムが報復に殺されることを恐れ、マイケルは息子の関与を隠すことにする。ジミーの手下フランキーは事故現場でアダムの吸入器を見つける。マイケルは証拠を隠滅して川に捨てるが、犬が血の着いた衣服を隠す。
2"Part Two"Edward BergerPeter Moffat2020年12月13日 (2020-12-13)0.658[8]
マイケルはアダムの車を始末するよう親友の政治家チャーリーに頼む。警官を通してギャング「デザイア」のリトル・モーが依頼を受け、手下のコフィ・ジョーンズが車を持ち去る。マイケルは旧知のナンシー・コステロ刑事に車の盗難を届ける。廃車場に向かう途中、コフィは信号無視で逮捕され、盗難車と判明する。車の下からロッコの自転車の一部が落ち、コフィにはひき逃げの容疑がかかる。ジミー・バクスターとリトル・モーのいずれともつながるキューザック警部補は、ロッコの電話の在りかを知ろうとしてコフィを拷問する。リトル・モーはバクスターとの抗争を避けるため、家族を脅してコフィに罪を認めさせる。マイケルは、旧知のリーにコフィの弁護を頼む。ジミーはロッコがデザイアに殺されたと思い込む。
3"Part Three"Edward BergerAlison McDonald2020年12月20日 (2020-12-20)0.537[9]
アダムは奇矯な行動をとり始め、事故現場や拘置所の写真を撮る。マイケルはアダムが立ち寄ったガソリンスタンドに行き、防犯カメラの映像を消去する。リーはコフィが警察に拷問されたことを知り、証拠不十分でコフィの釈放を勝ち取る。チャーリーはマイケルに、二人が危ない立場に追い込まれたと語る。服役中のバクスター家の長男カルロはロッコの葬式に出るために出所を許され、釈放寸前のコフィと同じ拘置所に送致される。アダムはひき逃げをフラニーに告白する。
4"Part Four"クラーク・ジョンソンDavid Matthews2020年12月27日 (2020-12-27)0.467[10]
コフィはカルロに殺されるも、拘置所はもみ消す。フラニーは動揺するアダムが自分たちの関係を暴露しないかと恐れる。リーとマイケルは、一緒にコフィの母に会って息子の死を告げる。アダムは学校で喧嘩をして停学となる。マイケルの義母で上院議員のエリザベスが、娘ロビンの命日にマイケルとアダムが墓参りをしなかったことを不審に思って訪ねて来る。ナンシー、チャーリー、リーがデジアート家の夕食に招かれてひき逃げ事件のことを話す。家の犬ジャンゴが血まみれの服を見つけ、マイケルはごまかす。ジーナはさらなる復讐を夫ジミーに求め、コフィの家が爆破される。
5"Part Five"クラーク・ジョンソンDewayne Darian Jones2021年1月3日 (2021-01-03)[注釈 1]0.563[12]
弟ユージン以外のコフィの一家は殺されている。カルロは釈放される。リトル・モーが車の処理をコフィに依頼したことをユージンに打ち明ける。デザイアのボスのビッグ・モーはバクスター家に面会し、コフィは車の始末を依頼されただけであることを教える。ジミーはキューザック警部補から911の通話記録を入手し、マイケルがガソリンスタンドの映像を消去したことを知る。ガソリンスタンドでアダムを撮影した男が、マイケルを恐喝する。リーはコフィを司法解剖させる。アダムはロッコの追悼式に行き、姉フィアに出会う。
6"Part Six"クラーク・ジョンソンJennifer Cacicio2021年1月10日 (2021-01-10)0.500[13]
マイケルはナンシーから得た情報で恐喝犯トレバーを見つける。カルロは親友のジョーイと組み、ドラッグをデザイアに売る。ジミーはマイケルの家に忍び込んで嫌がらせをする。アダムはフィアと交際し始める。リーはコフィを殺したのがカルロであることを知りマイケルに知らせる。ジミーと右腕のフランキーはマイケルがひき逃げ犯だと信じ、トレバーといたマイケルを捕らえる。マイケルはカルロの殺人容疑を無罪にすると約束して命拾いをする。ジミーはトレバーを殺す。
7"Part Seven"Eva SørhaugJoey Hartstone2021年1月17日 (2021-01-17)0.745[14]
マイケルはフランキーとともにトレバーの死体を始末する。カルロは家族の目の前でナンシーに逮捕され、ドラッグとデザイアの払った代金はともに没収される。ジミーはカルロを救うためにマイケルを生かしておくことにする。マイケルはカルロの罪状認否で保釈請求を却下する。事件の担当となったサラ・ルブランが酒酔い運転で逮捕されるよう仕組んで担当を代わる。リーはコフィの件を忘れるよう上司に命じられる。友人たちがマイケルの誕生日のサプライズパーティーを開く。アダムはフィアとの仲を深める。
8"Part Eight"Eva SørhaugFrank Baldwin2021年1月31日 (2021-01-31)0.662[15]
Covid-19 pandemicのもとで、マイケルは裁判を非公開とする。ジミーの脅迫を受けながらも公正な運営を装う。マッキー検事はカルロの逮捕を警告したジミーの通話録音を流す。ナンシーとリーはキューザック警部補が内通して、かつてカルロに有罪判決を下したルブランを陥れたと疑う。マッキーはかつてカルロが暴行して有罪となったデザイアの一員に証言させる。アダムは難関のNYUに合格するも、進学せず実家にとどまると宣言する。アダムからNYUに不合格となったと嘘をつかれたフラニーは、アダムとフィアが一緒のところを見かける。マイケルは陪審員の一人を陥れて交代させる。
9"Part Nine"Eva SørhaugJennifer Cacicio2021年2月7日 (2021-02-07)0.582[16]
カルロと組んでドラッグを売ったためにジミーの手下に追われたジョーイが免責を求めて警察に駆け込む。ジーナの指示でカルロがコフィを殺したとマッキーとナンシーに語る。マイケルはジョーイに薬を盛って法廷での証言を無効にする。フラニーはアダムがフィアと一緒にいるところを見る。アダムから話を聞いたチャーリーはフラニーを脅し、アダムがひき逃げ犯であると聞く。ジミーはフィアがアダムと付き合っていることを知る。ナンシーはマイケルの亡妻ロビンが浮気をしていたことを突き止めるが、マイケルは既に知っている。リーはコフィがひき逃げ事件時にアリバイがあることを知り、デザイアがコフィに罪をかぶせたと疑う。ルディ・カニンガム警部補がリトル・モーとつながっていることを知る。
10"Part Ten"ブライアン・クランストンPeter Moffat2021年2月14日 (2021-02-14)0.742[17]
ナンシーの依頼で、エリザベスがアダムに母ロビンの浮気を告げる。カルロはコフィに襲われた正当防衛を証言するが、マッキーに主張を突き崩される。リーとナンシーはアダムがひき逃げ犯であると知るも、マイケルは審理を打ち切り、カルロは無罪となる。ジミーはアダムがひき逃げ犯であると覚る。祝賀パーティーで、ユージンはカルロに復讐しようとしてアダムを誤って殺してしまう。

製作編集

準備編集

シリーズの検討は2017年8月に発表され[18] 、2017年10月にシリーズ製作が確約された[19]。シリーズは2020年12月6日から放送された [3]

キャスティング編集

2019年1月にブライアン・クランストンの出演が発表された[2]。2019年8月、Sofia Black-D'Elia、イザイア・ウィットロック・Jrマイケル・スタールバーグカルメン・イジョゴが加わった[20][21]。2019年9月、ホープ・デイヴィス がメインキャストに加わり、Lilli Kayとエイミー・ランデッカーがリカーリングキャストに加わった[22][23]。2019年10月、さらに トニー・カラン、 Keith Machekanyanga、 Lamar Johnson、Benjamin Flores, Jr.が加わり、2019年12月にはマーゴ・マーティンデイルが加わった[24][25]。2020年10月、モーラ・ティアニ が加わった[26]

ノート編集

  1. ^ パート5は放送前に配信された[11]

出典編集

  1. ^ Bryan Cranston will star in a new Showtime series, so he should probably make room for another Emmy”. Gold Derby (2019年1月31日). 2019年11月16日閲覧。
  2. ^ a b Andreeva, Nellie (2019年1月31日). “Bryan Cranston To Headline 'Your Honor' Legal Drama Series For Showtime – TCA”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  3. ^ a b Gelman, Vlada (2020年10月22日). “TVLine Items: Your Honor Gets Court Date, Extra SNL Episode and More”. TVLine. 2020年10月22日閲覧。
  4. ^ Andreeva, Nellie (2021年8月24日). “'Your Honor' Renewed For Season 2 By Showtime, Bryan Cranston Set To Return”. Deadline Hollywood. 2021年8月24日閲覧。
  5. ^ a b Your Honor – Listings”. The Futon Critic. 2021年1月23日閲覧。
  6. ^ Your Honor”. Writers Guild of America West. 2020年10月2日閲覧。
  7. ^ Metcalf, Mitch (2020年12月8日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 12.6.2020”. Showbuzz Daily. 2020年12月8日閲覧。
  8. ^ Metcalf, Mitch (2020年12月15日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 12.13.2020”. Showbuzz Daily. 2020年12月15日閲覧。
  9. ^ Metcalf, Mitch (2020年12月22日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 12.20.2020”. Showbuzz Daily. 2020年12月22日閲覧。
  10. ^ Metcalf, Mitch (2020年12月30日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 12.27.2020”. Showbuzz Daily. 2020年12月30日閲覧。
  11. ^ Petski, Denise (2020年12月29日). “'Your Honor': Fifth Episode Of Bryan Cranston's Legal Drama To Get Early Release On Showtime”. Deadline Hollywood. 2020年12月29日閲覧。
  12. ^ Metcalf, Mitch (2021年1月6日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 1.3.2021”. Showbuzz Daily. 2021年1月6日閲覧。
  13. ^ Metcalf, Mitch (2021年1月12日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 1.10.2021”. Showbuzz Daily. 2021年1月12日閲覧。
  14. ^ Metcalf, Mitch (2021年1月20日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 1.17.2021”. Showbuzz Daily. 2021年1月20日閲覧。
  15. ^ Metcalf, Mitch (2021年2月2日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 1.31.2021”. Showbuzz Daily. 2021年2月2日閲覧。
  16. ^ Metcalf, Mitch (2021年2月9日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 2.7.2021”. Showbuzz Daily. 2021年2月9日閲覧。
  17. ^ Metcalf, Mitch (2021年2月17日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 2.14.2021”. Showbuzz Daily. 2021年2月17日閲覧。
  18. ^ Andreeva, Nellie (2017年8月23日). “CBS TV Studios Sets 'Your Honor' Drama From Peter Moffat And Robert & Michelle King Based On Israeli Series”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  19. ^ Andreeva, Nellie (2017年10月19日). “Showtime Nabs 'Your Honor' Legal Drama From Peter Moffat, Robert & Michelle King and CBS Studios With Series Commitment”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  20. ^ Petski, Denise (2019年8月2日). “'Your Honor': Michael Stuhlbarg & Sofia Black-D'Elia Join Showtime Legal Drama – TCA”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  21. ^ Petski, Denise (2019年8月20日). “'Your Honor': Carmen Ejogo & Isiah Whitlock Jr. Join Bryan Cranston In Showtime Legal Drama”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  22. ^ Petski, Denise (2019年9月10日). “'Your Honor': Hope Davis Cast As Series Regular, Lilli Kay To Recur In Showtime Limited Series”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  23. ^ Porter, Rick (2019年9月27日). “'Transparent' Star Joins Bryan Cranston-Led Showtime Thriller (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2019年11月16日閲覧。
  24. ^ Petski, Denise (2019年10月18日). “'Your Honor': Tony Curran, Keith Machekanyanga, Lamar Johnson & Benjamin Flores Jr. Join Showtime Legal Drama”. Deadline Hollywood. 2019年11月16日閲覧。
  25. ^ Ramos, Dino-Ray (2019年12月12日). “Margo Martindale Set To Recur On 'Your Honor' At Showtime”. Deadline Hollywood. 2020年8月6日閲覧。
  26. ^ White, Peter (2020年10月21日). “Maura Tierney To Recur On Showtime's Bryan Cranston Limited Legal Drama 'Your Honor'”. Deadline Hollywood. 2020年10月21日閲覧。

外部リンク編集