いと高き方のもとに

いと高き方のもとに』(いとたかきかたのもとに、My utmost for his highest)はオズワルド・チェンバーズの説教集を一年を通して読む、デボーション用の本に編集した本。

チェンバーズがロンドン聖書学校で校長をしていた5年に、聖書学校で学生たちに語った説教を妻が筆記したものである。チェンバーズの死後1927年に妻が編集して出版した。

各国語に翻訳され、世界中で読まれている。日本語訳はいのちのことば社湖浜馨が,1971年‐1972年に「百万人の福音」に翻訳が連載された。それらを加筆編集して、1990年に「いと高きかたのもとに」という題で出版した。

ジョージ・W・ブッシュは、毎朝早く起きてこの本でデボーションの時を持つために、夜更かしをしないと報道された。[1]

脚注編集

  1. ^ ニューズウィーク』「ブッシュと神」2003年3月号

参考文献編集

  • 「いと高き方のもとに」
  • 「潤った園のように」
  • V.レイモンド・エドマン著、舟喜信訳『人生のかぎ-信仰生活の秘訣を見出した人々(They found the secret)』いのちのことば社、1966年、72-84ページ

外部リンク編集