うたキャスはかつてNeDic制作の携帯電話向けに配信されていたコンテンツ。

概要編集

2006年にau向けの携帯電話でauの音声サービス「EZトークコレクション」内で配信が開始[1]

その後はauのEZチャンネル対応機種やドコモFOMA一部機種にて視聴可能であった。会員登録が必要だが、情報量は無料であった。ただしパケット通信料は発生するため、パケ・ホーダイなどの無制限通信サービスへの加入していない場合、かなり高額の通信料が必要とされた。

EZチャンネル用番組では「ダウンロードまたは自動配信から3日」の再生期限を設けて配信されており、バックナンバーの閲覧も通常は更新から1~2ヶ月限定となっている。しかし、番組によっては期限や範囲を定めてバックナンバーを公開することがあり、詳細は各番組のページやオフィシャルメールマガジンを通じて周知される。

FOMAでの聴取には専用プレイヤーのダウンロードが必要だった。

2009年にサービス終了。

配信されていた主な番組編集

脚注編集

  1. ^ NeDICとKDDI、携帯に音楽番組を配信する商用実証実験(ケータイ Watch)

外部リンク編集