しあわせの帰る場所

しあわせの帰る場所』(原題:Fireflies in the Garden)は、2008年制作のアメリカ合衆国の映画。長い間バラバラに引き裂かれていた家族の再生を描いた感動のヒューマンドラマ。日本では劇場未公開。

しあわせの帰る場所
Fireflies in the Garden
監督 デニス・リー
脚本 デニス・リー
製作 マルコ・ウェバー
ヴァネッサ・コイフマン
シュキー・チュウ
製作総指揮 ジェリー・ハウスファター
ミルトン・リュウ
出演者 ライアン・レイノルズ
ウィレム・デフォー
エミリー・ワトソン
キャリー=アン・モス
ヘイデン・パネッティーア
ジュリア・ロバーツ
音楽 ハビエル・ナバレテ
撮影 ダニー・モダー
編集 デデ・アレン
ロバート・ブレイキー
製作会社 Kulture Machine
Senator Entertainment Co
配給 アメリカ合衆国の旗 Senator Entertainment Co
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年10月14日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $70,600[1]
世界の旗 $6,692,182[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

小説家のマイケルは17年振りに帰郷、親族たちと久しぶりに再会するが、幼い頃から厳格だった父チャールズに対しては今も反発心を抱いていた。

しかしある日、彼らは事故に遭い、母のリサが亡くなってしまう。彼らは大切な存在を失って深い悲しみに暮れ、マイケルは父との溝がますます深まっていく。

そんなある日、母の遺品整理をしていたマイケルはあるものを見つけたことで、母の意外な秘密を知る。そしてそれをきっかけに、長い間バラバラに引き裂かれていた彼らにある奇跡が訪れる。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b c Fireflies in the Garden (2008)”. Box Office Mojo. 2011年6月10日閲覧。

外部リンク編集