メインメニューを開く

ぴぃたぁそるとは、日本のイラストレーター。水彩画を思わせるセピア調の牧歌的な色使い、のどかな絵柄が特徴。 代表作はソード・ワールドRPGリプレイ第4部(挿絵、カバーイラスト)。近年は同人活動にその場を移しているようである。なお、妻は漫画家であるぽわそん・だぶりる

低い評価編集

ソード・ワールドRPGリプレイ第4部は、前作第3部の続編的な始まり方をしたことなどから、歴代リプレイの中でも最も目立たない作品となってしまっている。そのため彼ぴぃたぁそるとの描いたイラストも評価が低くなる傾向にある。最も、ソード・ワールドRPGリプレイ第4部の雰囲気がやや重いものであった(中心となるテーマは部族間の権力闘争、謀略、愛憎劇である)ため、のどかな絵柄を特色とする彼のイラストと合わない部分があったことも留意すべきである。

参加作品編集

外部リンク編集