ふたりでひとつの恋心

ふたりでひとつの恋心』(ふたりでひとつのこいごころ)は、ゲームブランド大熊猫(ジャイアントパンダ)が制作した18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

ふたりでひとつの恋心
対応機種 Windows 98/2000/Me/XP
発売元 ビジュアルアーツ/大熊猫
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2006年1月27日
レイティング 18歳以上対象
キャラクター名設定 不可
エンディング数 3
セーブファイル数 48(クイックセーブを含む)
画面サイズ 800x600
BGMフォーマット あり
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

ディレクター・シナリオを『CLANNAD』で芽衣シナリオを担当した丘野塔也、音楽は同じビジュアルアーツ傘下のゲームブランドKey所属の戸越まごめが担当している。

あらすじ編集

登場人物編集

諏訪総一(すわ そういち)
声:なし
主人公。資産家の一人息子として生まれたが、その境遇に不満を感じ、両親の別居を機に父親と共に家を出る。しかし、父の死をきっかけとして、母親から生家へ呼び戻される。婚約者として現れた双子と、記憶の中の少女との違いに戸惑いつつも絆を深めていく。
野々宮千尋(ののみや ちひろ)
声:このかなみ
総一の婚約者として現れた双子の姉。温和な性格で、いつも笑顔を絶やさないが、おっちょこちょいで失敗が多く、いつも妹にたしなめられている。
野々宮千早(ののみや ちはや)
声:如月葵
総一の婚約者として現れた双子の妹。姉と違い、きびきびした性格の上、シスコンの気がある。クールで無愛想で、笑顔をほとんど見せない。棒付き飴の「チュッパキャンデー」が好物。
ちー
声:町田あみ
総一が十歳の夏休みに出会い、「けっこんの約束」を交わした少女。底抜けに明るく、総一を引っ張り回す。双子姉妹のどちらかの少女時代のはずだが、雰囲気はどちらとも似ても似つかない。
都川りこ(とがわ りこ)
声:金田まひる
主人公を「おにーちゃん」と呼び慕う少女。普段は素直で無邪気だが、ひとたび気に入らないことに直面すると頑固な性格が露わになる。実家である喫茶店の2階を間借りしていた総一と知り合い、家族同然の付き合いをしている。
藤森蓮(ふじもり れん)
声:伊藤瞳子
総一の従姉妹であり、博士号を持つほどの研究者。自己中心的で、いつも総一を巻き込むトラブルメーカー。海外生活に飽きたという理由で帰国し、総一たちの学校の教師となる。総一の姉のような存在であり、「甥っ子」「姪っ子」と呼び合う仲。
滝優介(たき ゆうすけ)
声:児玉さとみ
総一の幼なじみ。書道部の部長を務めており、朝練まで行うほどの熱心ぶり。総一の良き相談相手。
諏訪さと子(すわ さとこ)
声:彩世ゆう
総一の母親であり、資産家である諏訪家を取り仕切る有能な女性。冷静で冷徹な外面を崩さず、総一に対しても厳しい姿勢を崩さない。総一が最も苦手とする相手。

主題歌編集

「ユニゾン」
作詞:丘野塔也 / 作曲・編曲:戸越まごめ / 歌:真理絵

スタッフ編集

外部リンク編集