メインメニューを開く

雪洞

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
ぼんぼりから転送)

雪洞(せつどう、せっとう、ぼんぼり、ボンボリ)

かまくら自販機.jpg
  • (せつどう)に掘られた、人が入れる大きさの横穴。かまくらも参照。
  • (せっとう、ぼんぼり)茶室で使われる照明器具のひとつ。行灯提灯も参照。
  • (ぼんぼり)バルーン投光機[1]の俗称。
  • (ぼんぼり)髪飾りの一種。ぼんぼんとも呼ばれる。
  • (ぼんぼり)神社の照明器具。木製で素木または黒漆塗で火の周囲に紙張りの六角形の覆をつける。真鍮製もある[2]
  • (ボンボリ)女性神職が、儀式の際に手に持つ「中啓」という扇で、少し開いたタイプの物をボンボリと言う[3]

人名編集

  • 佐藤雪洞(1893年生) - 日本の画家。
  • 松本雪洞(1902年生) - 日本の歌人。本名は松本興太郎。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 移動式投光機”. 株式会社ライトボーイ. 2008年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年9月12日閲覧。
  2. ^ 『神社有職故実』1951年7月15日神社本庁発行。全129頁中54頁。
  3. ^ 『装束と衣装』1952年8月1日神社本庁発行。全89頁中28頁。

外部リンク編集

  ウィクショナリーせつどうぼんぼりの項目があります。