メインメニューを開く

めぞん一刻〜あなたに会えて、本当によかった〜

めぞん一刻〜あなたに会えて、本当によかった〜(めぞんいっこく あなたにあえてほんとうによかった)は、オリンピアから2009年7月に発売されたパチスロ機(5号機)である。

保通協の型式名はめぞん一刻2BH2006年発売の「めぞん一刻」に次ぐシリーズ第2弾。

ゲーム性編集

本機はART「ドラマチックタイム」によって出玉を増やすゲーム性になっている。

「ドラマチックタイム」は原則として50ゲーム単位の押し順型ARTで、純増枚数は1ゲームあたり約1枚。内部抽選によって次回ボーナスまで継続する「ドラマチックタイムSP」に昇格するほか、主に天井到達から突入する「ウェディングモード」になれば、次回ボーナスまで継続するARTが80%でループする。

ボーナス編集

ボーナスは平均純増250枚のビッグボーナスと、純増約50枚のレギュラーボーナスが存在する。ボーナス後はいずれもドラマチックタイム(ART)の抽選を行う。また、ビッグボーナス中にカットインが発生すると青7揃いのチャンスであり、揃った場合にはドラマチックタイム(ART)が確定する。1回のボーナスで青7を1回揃えることでART50、2回揃えることでART150、3回揃えることができれば、ART300ゲーム以上+ウエディングモードが確定する。

エピソード演出を経由してのボーナス当選は、ビッグボーナス+ART確定となる。

エピソード演出編集

今作では5つのエピソードを搭載している。

  • 1st Episode 「待ち合わせ」
  • 2nd Episode 「愛の骨格」
  • 3rd Episode 「見栄リクルート」
  • 4th Episode 「大逆転」
  • Last Episode「約束」

Last Episodeに関しては、発生した時点でビッグボーナス+ART確定(100G以上確定)である。

なお本機は原作をベースに作られているため2ND EpisodeからLast Episodeは原作でも同じ題名が使われているが1st Episodeだけは原作の題名「ギンギラギンにさりげなく」を変更している。[1]

ドラマチックタイム編集

1セット50ゲーム、純増枚数1ゲーム1枚のARTである。突入契機はボーナス後(またはボーナス中)の抽選のみで、1度の抽選で最大1000ゲームのART当選まである。また、本機のARTには他に、次回ボーナスまでART継続の「ドラマチックタイムSP」とボーナス当選後も80%で無限ARTが継続する「ウエディングモード」が存在する。

なお、ART中のボーナス当選はART上乗せ確定である。

天井編集

本機の天井ゲーム数はボーナス後に毎回変化するが、主な天井ゲーム数は510G、950G、1590Gの3種類になる。それぞれのゲーム数は510(五代)、950(響子)、1590(一刻)とかかっている。天井に到達すると、ドラマチックタイムSP(稀にウエディングモード)に突入するが、1590Gでの天井到達はウエディングモード確定である。

脚注編集

  1. ^ めぞん一刻1巻収録

外部リンク編集