アイガーグレッチャー

アイガーグレッチャー(Eigergletscher)は、スイスベルン州ベルナー・オーバーラント地方の氷河である。ユングフラウ地方の名峰として知られるアイガー(3970m)から発し、アイガー西壁の麓、メンヒとの間を流れる。氷河の全長は2.6km。世界遺産に登録されている「スイスアルプス ユングフラウ–アレッチ」のエリア内に位置している。

アイガーとメンヒの間のアイガーグレッチャー

概要編集

アイガーグレッチャーは、クライネ・シャイデックユングフラウヨッホを結ぶユングフラウ鉄道の駅、アイガーグレッチャーにあるレストランのテラスから氷河を見下ろすことができる。クライネ・シャイデックからあがってくる登山鉄道は、アイガーグレッチャー駅で停車の後、ユングフラウヨッホを目指すが、アイガーグレッチャーとユングフラウヨッホの間はトンネル区間となる。

アイガーグレッチャー駅は各方面へのハイキングの出発地点になっており、アイガー北壁の直下を歩きながらアルピグレンを目指す「アイガートレイル」や、クライネ・シャイデックを目指す「アイガーウォーク」が特に人気を博している。

関連項目編集

出典編集