アイルランド統治法

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

アイルランド統治法は、グレートブリテンおよびアイルランド連合王国におけるアイルランド自治を取り上げた法律

経緯編集

合計4回に亘り審議され、1886年および1893年提出の法案は廃案に、1914年の法案は第一次世界大戦の勃発により施行停止になった。1920年のアイルランド統治法ではアイルランド島を南北に分割し、それぞれ独立に自治権を付与することになった。

一覧編集

以下にそれぞれの法案を上げる。

関連項目編集