アウグスト・ミカエリス

ドイツの化学者

アウグスト・ミカエリス(August Michaelis) は、ドイツ化学者である。ミカエリス・アルブーゾフ反応の発見で知られる。

アウグスト・ミカエリス
August Michaelis.jpg
生誕 (1847-12-26) 1847年12月26日
Bierbergen (現在のホーエンハーメルンの一部)
死没 1916年1月31日(1916-01-31)(68歳)
ロストック
国籍 ドイツ
研究機関 カールスルーエ大学
アーヘン工科大学
ロストック大学
出身校 ゲッティンゲン大学
イェーナ大学
博士課程
指導教員
ヨハン・ゴイター
主な業績 ミカエリス・アルブーゾフ反応
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ミカエリスは、ゲッティンゲン大学イェーナ大学で学び、1876年にカールスルーエ大学、1880年にアーヘン工科大学、1890年にロストック大学で化学の教授となった。

業績編集

  • Repetitorium und Examinatorium der Chemie . Laupp, Tübingen 1850 Digital edition by the University and State Library Düsseldorf

出典編集