アッティカ十大雄弁家

アッティカ十大雄弁家(アッティカじゅうだいゆうべんか、ギリシア語: Κανόνας των δέκα Αττικών ρητόρων)とは、古代ギリシア古典期を代表する10人の雄弁家英語版弁論家)およびロゴグラポス(演説作家)たちのこと。

構成編集

ビュザンティオンのアリストファネス英語版サモトラケのアリスタルコスが編纂した『アレクサンドリアのカノーンフランス語版』の中には、以下の10人が含まれていた。

その弁論は後に、「アッティシズム英語版英語: Atticism)」と呼ばれる修辞学運動を起こした。

プルタルコスは十大雄弁家の列伝を著した(『モラリア英語版』所収)[1]

脚注・出典編集

  1. ^ プルタルコス「十大弁論家列伝」-『モラリア 10』伊藤照夫訳、京都大学学術出版会西洋古典叢書〉、2013年 ISBN 9784876982868

関連項目編集

外部リンク編集