メインメニューを開く

アッパー・タクトゥ=アッパー・エセキボ州

アッパー・タクトゥ=アッパー・エセキボ州 (英語: Upper Takutu-Upper Esequibo)または第9地方(英語: Region 9)とは、ガイアナ南部の州である。 北はポタ=シパルニ州英語版、東は 東ベルビセ=コレンティネ州、南と西はブラジルに接する。州都はレセム英語版。ガイアナで最も面積の大きな州である。

アッパー・タクトゥ=アッパー・エセキボ州

Upper Takutu-Upper Esequibo (Region 9)
州都レセム
州都レセム
ガイアナ国内におけるアッパー・タクトゥ=アッパー・エセキボ州の位置
ガイアナ国内におけるアッパー・タクトゥ=アッパー・エセキボ州の位置
ガイアナ
州都 レセム英語版
面積
 • 合計 57,750km2
人口
(2012)
 • 合計 24,212人
[1]

ルプヌニ川英語版とブラジル国境間にはルプヌニサバンナ英語版が広がる。州の領域はベネズエラが領有権を主張するグアヤナエセキバ内に位置している。

人口編集

ガイアナでは1980年、1991年、2002年に計3度の国勢調査が行われた[2] 2012年の州の人口は24,212 人だった[3]。州の人口動態は以下のとおりである:

 
Surama
  • 2012 : 24,212
  • 2002 : 19,387
  • 1991 : 15,058
  • 1980 : 12,873

脚注編集

  1. ^ Macmillan Publishers (2009). “Administrative Regions - 8, 9 and 10”. Macmillan Junior Atlas: Guyana. Oxford: Macmillan Caribbean. p. 37. ISBN 9780333934173. 
  2. ^ Beaie, Sonkarley Tiatun (2007年9月19日). “Chapter 3: National Redistribution and Internal Migration (PDF)”. 2002 Population and Housing Census - Guyana National Report. Bureau of Statistics. p. 51. 2012年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月29日閲覧。
  3. ^ Beaie, Sonkarley Tiatun (2007年9月19日). “National Population Trends: Size, Growth and Distribution (PDF Download)”. 2002 Population and Housing Census - Guyana National Report. Bureau of Statistics. p. 25. 2012年8月29日閲覧。