アテトーゼ(athetosis)は自分の意志に反して運動を行う不随意運動の一つ。ゆっくりとねじるような運動を行うのが特徴的。脳性麻痺などが原因となる。線条体視床下核黒質赤核などの障害で錐体外路系の障害によって生じる。舞踏運動でも生じるが、それよりも非常にゆったりした動きで、休みなくその運動が続く特徴がある(虫が這うような運動)。