アナーニ条約(アナーニじょうやく、: The Treaty of Anagni)は、ローマ教皇ボニファティウス8世アラゴン王ハイメ2世フランス王フィリップ4世ナポリ王カルロ2世マヨルカ王ジャウメ2世との間で締結された協定。中央イタリアのアナーニ1295年6月20日に調印された。

アナーニ条約
署名 1295年6月20日
署名場所 アナーニ
締約国 ローマ教皇ボニファティウス8世アラゴン王ハイメ2世フランス王フィリップ4世ナポリ王カルロ2世マヨルカ王ジャウメ2世
主な内容 タラスコン条約の確認(#主要な条項
関連条約 タラスコン条約
カルタベッロッタの和平
テンプレートを表示

主な目的は、アラゴン十字軍を終わらせた1291年のタラスコン条約の確認だった。また、1285年のアラゴン王ペドロ3世によるシチリア征服に対する外交的な解決策を見つける目的もあった。

ハイメ2世の兄弟シチリア王フェデリーコ2世、シチリア住民のいずれも条約を受け入れず、代わりに、カルロ2世のアンジュー軍との戦争を追求した。カルロ2世は条約の各条項の通りにハイメ2世の艦隊に援助された。この戦争は1302年のカルタベッロッタの和平まで終結しなかった。

主要な条項編集

秘密条項編集

その後、2つの秘密条項が追加された。