アバンサーダ・レヒア(Avanzada regia)は1990年代中盤にメキシコ合衆国モンテレイで起こった音楽ムーブメントである。原語はスペイン語で「壮麗・絢爛たる先進派」ほどの意味である。

起源編集

1995年に、モンテレイのバンドZurdok Movimiento英語版がRockotitlan音楽祭でのバンド・コンテストでメキシコシティ以外出身のバンドとしては初めて優勝した。これにより、レコード会社各社は大きな期待をもってモンテレイに有望なバンドを探しに押し寄せた。二十歳未満ながら才能あるメンバーからなるLa Ultima de Lucasは、このときモンテレイ出身でレコード契約に署名した最初のバンドとなった。

モンテレイ出身のヒップホップ・グループControl Macheteに始まるラテン・アメリカ音楽界のドミノ現象が起き、多くの優れたバンドが出現した。事の発端となったZurdok Movimientoは、ラップコアグループのLa Flor de Lingoと同じく、最終的にポリグラム系のDiscos Manicomioと契約した。

アバンサーダ・レヒアのミュージシャンによってリリースされたアルバム 編集

1990年代中盤から1999年まで編集

2000年から2009年まで編集

2010年から現在まで編集

関連項目 編集