アピントンUpington)は、南アフリカ共和国北ケープ州にある都市である。人口は2011年時点で74,834人。キンバリーに次ぐ州内第二の都市である。カーラ ハイス自治体に所属している。

アピントン
Upington
アピントンの街並み
アピントンの街並み
位置
アピントンの位置(南アフリカ共和国内)
アピントン
アピントン
アピントン (南アフリカ共和国)
アピントンの位置(北ケープ州内)
アピントン
アピントン
アピントン (北ケープ州)
アピントンの位置(アフリカ内)
アピントン
アピントン
アピントン (アフリカ)
座標 : 南緯28度27分22秒 東経21度14分07秒 / 南緯28.45611度 東経21.23528度 / -28.45611; 21.23528
行政
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
  北ケープ州
 郡 ZF Mgcawu District Municipality
 自治体 Dawid Kruiper Local Municipality
 市 アピントン
地理
面積  
  市域 580.8 km2
標高 835 m
人口
人口 (2011年現在)
  市域 74,834人
    人口密度   130人/km2
  備考 [1]
その他
等時帯 南アフリカ標準時 (UTC+2)

概要編集

オレンジ川沿いに開けた都市となっている。かつてはOlijvenhoutsdriftと名乗っていたが、ケープ植民地首相のトーマス・アピントンにちなんでアピントン(Upington)に改名された。標高は835mに位置している。オーグラビーズ滝カラハリトランスフロンティア自然保護公園への拠点となっている。

気候編集

気候は乾燥しており、夏季は暑く、冬は氷点下まで冷え込むこともある等、寒暖の差が激しい。

Upington (1961−1990, extremes 1951–1990)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 42.3
(108.1)
42.3
(108.1)
40.7
(105.3)
38.1
(100.6)
33.7
(92.7)
30.4
(86.7)
29.5
(85.1)
33.6
(92.5)
39.3
(102.7)
40.5
(104.9)
42.0
(107.6)
43.0
(109.4)
43.0
(109.4)
平均最高気温 °C°F 35.5
(95.9)
34.4
(93.9)
32.1
(89.8)
27.8
(82)
24.0
(75.2)
20.5
(68.9)
20.8
(69.4)
22.9
(73.2)
26.8
(80.2)
29.6
(85.3)
32.7
(90.9)
34.7
(94.5)
28.5
(83.3)
日平均気温 °C°F 27.8
(82)
26.9
(80.4)
24.7
(76.5)
20.2
(68.4)
15.7
(60.3)
12.1
(53.8)
11.9
(53.4)
14.0
(57.2)
18.1
(64.6)
21.4
(70.5)
24.7
(76.5)
26.9
(80.4)
20.4
(68.7)
平均最低気温 °C°F 19.8
(67.6)
19.5
(67.1)
17.8
(64)
13.3
(55.9)
8.3
(46.9)
4.8
(40.6)
4.1
(39.4)
5.6
(42.1)
9.4
(48.9)
12.9
(55.2)
16.3
(61.3)
18.6
(65.5)
12.5
(54.5)
最低気温記録 °C°F 6.7
(44.1)
7.6
(45.7)
4.7
(40.5)
−1.7
(28.9)
−5.2
(22.6)
−7.9
(17.8)
−7.8
(18)
−7.0
(19.4)
−3.5
(25.7)
−1.7
(28.9)
4.4
(39.9)
5.7
(42.3)
−7.9
(17.8)
降水量 mm (inch) 24
(0.94)
35
(1.38)
37
(1.46)
26
(1.02)
10
(0.39)
4
(0.16)
2
(0.08)
4
(0.16)
4
(0.16)
9
(0.35)
17
(0.67)
17
(0.67)
189
(7.44)
平均降水日数 (≥1.0 mm) 3 4 4 3 1 1 0 1 1 2 2 2 24
湿度 33 39 44 49 49 50 45 39 35 33 31 30 40
平均月間日照時間 352.9 298.7 297.5 283.5 290.5 270.3 289.8 307.3 300.2 328.9 345.2 367.0 3,731.8
出典1:NOAA,[2] Deutscher Wetterdienst (extremes)[3]
出典2:South African Weather Service[4]

人口と地理編集

人種構成(アピントン) 2011年
カラード
  
62.6%
バントゥー系民族黒人
  
25.6%
白人アフリカーナー及び
アングロアフリカン
  
10.1%
インド・アジア系
  
0.6%
母語話者(アピントン) 2011年
アフリカーンス語
  
85.5%
コサ語
  
6.1%
ツワナ語
  
3.2%
英語
  
2.1%

人種はカラードが全体の6割強を占めるが、黒人も25.6%と多い。アフリカーナ等の白人は10%。言語はアフリカーンス語が85%と大半となっており、国内でも有数にアフリカーンス語の割合が高い都市でり、黒人の間でも話されている。他にホサ語やツワナ語も話されている。

交通編集

近郊には4900mの滑走路を持つアピントン空港がある。また、ケープタウンから鉄道が運行されている。

 
アピントンの鉄道駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Sum of the Main Places Upington and Paballelo from Census 2011.
  2. ^ Upington Climate Normals 1961−1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年11月21日閲覧。
  3. ^ Klimatafel von Upington/Oranjefluß, Kapland / Südafrika” (German). Baseline climate means (1961-1990) from stations all over the world. Deutscher Wetterdienst. 2016年2月7日閲覧。
  4. ^ Climate data for Upington”. South African Weather Service. 2012年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月7日閲覧。

外部リンク編集