アブドゥラ・ハミードディベヒ語: އަބްދުﷲ ޙަމީދު‎、英語: Abdullah Hameed1952年4月20日 - )は、モルディブ海事専門家、運輸官僚外交官大使スウェーデン世界海事大学(WMU)出身[1]

1973年モルディブ・シッピング・リミテッド英語: Maldives Shipping Limited)のボンベイ(現・ムンバイ)支社へ入社して、見習航海士、一等航海士英語版、船員部副部長、同部長を歴任し、1976年まで在職していた。1976年から1985年にかけて、ギリシャの民間企業で勤務[1]

1985年に運輸・海運省(現・運輸庁)へ入省して、同年5月11日より海事鑑定人英語版1987年3月16日より上級訓練担当官、1989年11月22日より次官1990年10月2日より珊瑚管理省次官[1]

1991年外務省英語版へ入省して、儀典長として奉職。2006年7月12日より外務副大臣英語版2008年8月14日から11月10日にかけて閣外大臣2014年1月8日より無任所大使英語版[1]

2014年10月26日アブドゥラ・ヤミーン大統領より非常駐の在クウェート大使に指名される。2015年1月6日、非常駐の在アラブ首長国連邦大使を拝命(2017年3月8日まで在任)。同年2月25日、アラブ首長国連邦ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領信任状を捧呈。同年8月18日、在サウジアラビア大使を拝命。2016年1月6日、サウジアラビアサルマーン国王に信任状を捧呈。2017年5月16日、クウェートサバーハ首長に信任状を捧呈[2]

出典編集

外部リンク編集

公職
先代:
アダム・ハッサン
  在クウェートモルディブ大使
2017年~
次代:
(現職)
先代:
アダム・ハッサン
  在サウジアラビアモルディブ大使
2016年~
次代:
(現職)
先代:
アダム・ハッサン
  在アラブ首長国連邦モルディブ大使
2015年~2017年
次代:
フセイン・ニヤーズ