アムステルダム市営交通会社

アムステルダム市営交通会社(アムステルダムしえいこうつうがいしゃ、オランダ語:Gemeentevervoerbedrijf, GVB)はオランダアムステルダムで交通機関を運営する、アムステルダム市100%出資の企業。前身であるアムステルダム公営交通(Gemeentetram Amsterdam, GTA)が1900年に設立され、既存の民営トラムを買収して事業を開始した。1925年にはバス事業を開始し、1943年には現在の市営交通会社(GVB)に経営形態を変更した。1977年にはメトロ路線を開業している。

トラム
地下鉄(メトロ)
フェリー
バス

運営路線編集

地下鉄(メトロ)編集

現在5路線が営業中である。中央駅と郊外を結ぶ路線と、環状道路(Ring)沿いの路線が営業中である。(2019年8月現在)[1][2]

  • 50系統 Isolatorweg ~ Gein
  • 51系統 中央駅(Centraal Station) ~ Isolatorweg
  • 52系統 北駅(Noord) ~ 南駅(Station Zuid)
  • 53系統 中央駅(Centraal Station) ~ Gaasperplas
  • 54系統 中央駅(Centraal Station) ~ Gein

トラム編集

現在14路線が営業中。主に市内中心部の交通を担っているが、一部路線は郊外まで延びている。

  • 1,2,3,4,5,7,11,12,13,14,17,19,24,26 の各系統(2019年8月現在)

フェリー編集

アイ湾 (Het Ij) を横断するフェリー(運賃無料)を運航している。[3]

  • 900系統 Distelewgveer線 Distelweg ~ Pontsteiger
  • 901系統 Buiksloterwegveer線 Buiksloterweg ~ 中央駅(Centraal Station)
  • 902系統 Ijpleinveer線 Ijplein ~ 中央駅(Centraal Station)
  • 903系統 Houthavenveer線 NDSM ~ Pontsteiger
  • 905系統 Nachtelijk Westveer線 中央駅(Centraal Station) ~ NDSM ~ Pontsteiger ~ 中央駅(Centraal Station) (深夜フェリー)
  • 907系統 Buiksloterwegveer線 Buiksloterweg ~ 中央駅(Centraal Station) (深夜フェリー)
  • 915系統 Oostveer線 Azartplein ~ Zamenhofstraat

バス編集

2019年8月現在35路線を運行している。

編集

市内の殆んどの可動橋オランダ鉄道所轄や私有地・私有水路を除く)はGVBの管轄であり、水路交通管制も行っている。従って船舶の通航時に自転車に乗ってやってくる「跳ね橋のおじさん」はGVB職員である。

運賃編集

運賃収受方式は国内交通料金収受システムを採用しており、OV-Chipkaartストリッペンカールトが利用可能。

窓口編集

乗客サービスのための窓口(店舗)を次の場所に設けている。窓口では各種切符類等を販売している。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “[gvb.nl/sites/default/files/railkaart2020.pdf メトロ、トラムの路線図]”. gvb.nl. 2020年6月14日閲覧。
  2. ^ “[gvb.nl/sites/default/files/lijnenkaart2020.pdf GVB(アムステルダム市営交通会社)の全路線図]”. gvb.nl. 2020年6月14日閲覧。
  3. ^ “[gvb.nl/sites/default/files/verenkaart-juli2018.pdf フェリー路線図]”. gvb.nl. 2020年6月14日閲覧。

外部リンク編集