アメンエムニスウ

アメンエムニスウAmenemnisu 在位:紀元前1051年〜1047年頃)は古代エジプト第21王朝の 第2代ファラオ。即位名はネフェルカラー

概要編集

マネトーの記録には第21王朝の初代王スメンデス1世の後継者ネフェルケレスの名で記されているが、近代に入るまで考古学上の史料が全く見つかっていなかったため、実在を疑問視する声もあった。1940年に後継者であるプスセンネス1世の墓が発見され、その中からネフェルカラーの名を刻印した金の弓帽が見つかった事で初めてその実在が確認された[1]第20王朝時代の大司祭ヘリホルの息子とも、スメンデス1世の息子であるとも考えられるが、決定的な史料はない[2]

王の治世について分かっている事は少ないが、同時代のアメンの大司祭メンケペルラーは自らの権限の下に恩赦を行っており、これがアメンエムニスウの在位中の出来事であったと考えられている[1]。釈放されたのはスメンデスの治世25年目に反乱を起こし、西方のオアシスに追放された首謀者たちで、ルーブル所蔵の追放者の碑文en:Banishment(ルーブル C. 256)に事の詳細が刻まれている[3]

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b K.A. Kitchen, The Third Intermediate Period in Egypt (c. 1100-650 BC), Warminster, 3rd ed. 1996. § 218.
  2. ^ ドドソン, ヒルトン 2012, p.202
  3. ^ K.A. Kitchen, 1996, §§ 213; 218

注釈編集

参考文献編集

  • ピーター・クレイトン 著、藤沢邦子 訳、吉村作治監修 編 『古代エジプト ファラオ歴代誌』創元社、1999年4月。ISBN 4422215124 
  • エイダン・ドドソン、ディアン・ヒルトン 『全系図付エジプト歴代王朝史』池田裕訳、東洋書林、2012年5月。ISBN 978-4-88721-798-0 
  • Kitchen, Kenneth Anderson (1986) (英語). The Third Intermediate Period in Egypt, 1100-650 B.C.. Aris & Phillips. pp. 112. ISBN 9780856682988. https://books.google.com/books?id=vde0QgAACAAJ 

関連項目編集

先代
スメンデス1世
古代エジプト王
155代
紀元前1051 ‐ 1047年頃
次代
プスセンネス1世