アリエ・シェイニン

アリエ・シェイニン(Arje Scheinin、1923年7月12日 - 2003年10月25日)はフィンランド歯学者。ヘルシンキ出身。

1974年カウコ・マキネンと共にキシリトール虫歯予防に効果があることを発見している。1981年から1987年までトゥルク大学の学長も務めた。

外部リンク編集